• ホーム
  • 佐原霊園のご紹介
  • 納骨堂のご案内
  • その他霊園情報
  • 墓石販売・施工
  • ペット墓石・仏壇
  • 新着情報
  • 会社概要

スタッフブログ

  • お墓の種類・・・2015/05/01 at 5:46 PM

    お彼岸からコンスタントにお問合せ、ご見学が続いています。最近ではネットの普及とTVなどの影響でお墓の形態や種類が様変わりしている内容をご存知の方も増えました。ですが意外と基本の部分をご存じない方が多いのでちょっとご紹介しましょう。現代のお墓の種類は大きく分けると①1戸建てのお墓②マンションに当たる納骨堂や共同供養塔③散骨④手元供養タイプこの4つに分類できます。①は昔からあるお墓ですが形状は和型と洋型に分かれます。特別なものを除きカロート(納骨部)底部に土の部分を残してあり、関東で一般的なお骨壺のまま納骨したお骨を、節目の供養の際に土の部分に埋めてお骨壺を取り出す事により代々使える仕組みになっております。小さいサイズのお墓でもこうしてずっと使える訳ですね。②についてはタイプが様々ありますがお骨壺のまま何年間か安置するタイプの場合、それなりの大きさでないとすぐにいっぱいになってしまいます。もちろんこのタイプも土に還せる部分を作ってあり、契約期間満了後は土に還します。③についてはおおまかに海や樹木などの根元に散骨するのが一般的です。樹木葬タイプは横浜市や東京都も新規に始めましたのでメディアでご覧になった方も多いのではないでしょうか。④は弊社も今力を入れておりますが、自宅にお墓を持つという考えで仏壇とお墓をひとつにまとめたタイプが主流になっております。それぞれ長所、短所がありますが皆さんだったらどれを選びますか?人それぞれご供養や想いについては様々ですので、最も自分やご家族に合ったタイプを選ぶのが大事な訳ですが、いざ急なご不幸があると葬儀屋さんの言われるがままになってしまって…と無理してお墓を契約した後にこれらの選択肢があった事を知った、と言う方も多いようです。一般的な商品と違ってお墓の場合は一度契約をされたら、余程の事が無い限り代々まで買い替える事のないものです。ご家族や皆さんがお元気なうちに、将来のお墓のカタチがどうあるべきか一度お考え下さい。佐原霊園では③を除き全てのタイプがございます。ご見学に良い時季になりました。皆様のご来園をお待ちしております。

    12点セット