• ホーム
  • 佐原霊園のご紹介
  • 納骨堂のご案内
  • その他霊園情報
  • 墓石販売・施工
  • ペット墓石・仏壇
  • 新着情報
  • 会社概要

スタッフブログ

  • お宝・・・2015/08/03 at 5:01 PM

    yjimage

    アメリカのフロリダ沖で見つかった300年前の沈没船から日本円で1億2400万円もの財宝が見つかったそうです。6月に発見されていたそうですが、沈没からちょうど300年目にあたる7月まで公表を控えていたそうです。アメリカンドリームを象徴する様なニュースですが、日本ではマイナーなトレジャーハンターもアメリカやイギリスでは立派な職業として成り立っているそうです。どれくらいの経費がかかっているのかわかりませんが、1億円をこえる金額の財宝と聞けばうらやましい限りです。

     ちなみにこれらの財宝、日本の法律では海で発見されると発見場所の沿岸の市区町村が管轄となり、半年から1年間持ち主を探しても見つからなかった場合は全て発見者のものになるそうです。陸地で発見された場合は遺失物となり、警察に届け出が必要です。お財布などをなくした時と同じ扱いで3か月経っても持ち主が現れなければその土地の所有者と折半になる訳ですね。つまり財宝に関しては海の方がもらえる金額が多い訳です。島国日本ですから、実は調べてみたら近海にお宝が眠っているなんて可能性、高いのではないでしょうか!?暑い夏、一攫千金夢に見てチャレンジしてみたいなあ…なんて思うのは私だけでしょうか。