• ホーム
  • 佐原霊園のご紹介
  • 納骨堂のご案内
  • その他霊園情報
  • 墓石販売・施工
  • ペット墓石・仏壇
  • 新着情報
  • 会社概要

スタッフブログ

  • お客様は神様?2017/03/31 at 4:53 PM

    DSC_1464

    誰が言ったかお客様は神様と…確かに仕事の上でお金を払って依頼されればそれは契約になります。だからと言って何でも自分中心でまかり通る訳がありません。今回の合葬墓への移設にあたり、その手順や段取りを事前にアドバイスしましたが、結局あなたは出骨の時も今日の納骨の時も花どころかお線香の1本も備えずに済ませましたよね。今朝の電話で念押しした待ち合わせ時間に遅れてきたのはのんびりお昼を食べていたからだと自分で言っていましたよね。なのに雨がひどいから帰りはバス停まで乗せていってくれ?それって世間では我が儘と言うのではないですか?私の軽自動車の後部座席には空になったとはいえ、いま合葬したお骨が入っていた骨壺が鎮座しているんです。仮にもあなたのご両親が入っていたんですよ。その壺の上に足を載せてバス停まで行けと言うのですか?今回ばかりはきっぱりお断りしました。結局あなたは係員の方が合祀しているほんの数分の間も待てずに、寒いからとそそくさと帰りましたよね。出骨の時から今日の合葬までただの一度も仏様に手も合わさずに…あなたのした事は墓じまいじゃありませんよ。墓じまいの意義は、管理者や継承者に迷惑をかけない様に責任をもって供養する事です。管理費がかからないから合葬墓に移す事ではありません。仕事とは言えやりきれない気持ちになるこんな日は、寒の戻りが心身ともに堪えます。