• ホーム
  • 佐原霊園のご紹介
  • 納骨堂のご案内
  • その他霊園情報
  • 墓石販売・施工
  • ペット墓石・仏壇
  • 新着情報
  • 会社概要

スタッフブログ

  • しきたり・・・2015/10/31 at 5:12 PM

    33

    管理事務所でお客様からよく聞かれる質問に『お参りに行くのは何時が良いの?』というのがあります。諸説ありますが答えは『決まりはありません』ですよね(笑)『午前中でないといけない』と言う方も多いのですが、では『どこで聞きましたか?』と聞くと皆さん『昔からそう言いませんか?』と。仏事絡みの話はこの様に『しきたり』によって言い伝えられているものがほとんです。『おばあちゃんに聞いた』とか『代々そう聞いている』など、出どころがはっきりしないまま今に引き継がれています。門扉があるお寺であれば早朝に開門し、霊園であれば営業時間が明記されていますので必然的にその時間内になりますが、佐原霊園の様に門扉がないところでは夏場は朝5時過ぎにこられる方もいれば、仕事帰りに真っ暗になってから来られる方もいます。あまり遅い時間帯というのも安全上、心配ではありますが別段午前中でなければいけないなどと決められている訳ではありませんので、お参りは皆さんの都合次第ですよね。ましてや大切な方にお参りに(会いに)行く訳ですから、こんな時間になっても来てくれてありがとう!とご先祖様は喜んでくれているはずです。

     しかし最近では、年齢や健康的な問題から行きたくても行けない方が増えています。山坂の多い横須賀では車イスではお墓のある場所までの階段を上れません。やむなく家の仏壇で手を合わせていますと。でも仏壇にはご先祖様のお骨はありません。やはりお墓へお参りしたいのが人間の心情ですよね。『手元供養セット』であればミニ骨壺にお骨を分骨して自宅に安置する事が可能です。すでにお墓をお持ちの方でも時間やお天気を気にせずいつでもご自宅でご供養が可能です。『しきたり』も時代の変化とともに少しづつ変わります。その変化は皆さんの想いが変えていくものですよね。供養の気持ちを大事にしたい方へ、おすすめしたい商品です。