• ホーム
  • 佐原霊園のご紹介
  • 納骨堂のご案内
  • その他霊園情報
  • 墓石販売・施工
  • ペット墓石・仏壇
  • 新着情報
  • 会社概要

スタッフブログ

  • その52017/01/29 at 1:18 PM

    0

    今日は我々工事する立場のグチになりますが、横須賀市営公園墓地の、期限後合祀型合葬墓への墓所変更に伴う撤去工事の手続きで、ある日突然図面の添付が必要になりました。新規建墓であれば当然の事ですが、撤去し現状回復が条件の工事でなぜ図面が必要なのか?何一つ残さずに撤去し、更にカロートまで洗浄しなければ完了とみなされないのですから不必要なムダな書類と言わざるを得ないですよね。しかも石材店に対する事前のアナウンスは無く、書類を提出に行ったら『件数が多くなったので図面を添付してもらう事になりました』と。イミフな理由です。申込み件数から撤去依頼件数などすでに周知のはず。ついでに言えばコンクリカロートの蓋に区画番号や氏名が書いてあるとそれも消去しなければなりません。これも事前に聞いていなかった事。寒い中あっちこっちと作業しているんですからせめて事前のアナウンスくらいはお願いしたいですよね。