• ホーム
  • 佐原霊園のご紹介
  • 納骨堂のご案内
  • その他霊園情報
  • 墓石販売・施工
  • ペット墓石・仏壇
  • 新着情報
  • 会社概要

スタッフブログ

  • タイミング・・・2015/11/07 at 4:25 PM

    • yjimage
    •  高齢者の事故が後を絶ちません。福岡で93歳の女性が高校生のバイクをひき逃げし、高校生は意識不明の重体です。この女性、帰宅後に車を修理に出しており証拠隠滅のおそれがあると90代にしては異例の逮捕、拘留となりました。調べに対し『ガードレールに当たった事は覚えているが、バイクについてはわからない』と答えているそうです。自身に同じくらいのお孫さんはいないのでしょうか。いればその姿が重なると思うのですが、過去に認知症の診断や症状も無いとの事ですから自覚していての逃亡としか考えられません。あまりにも残念な話ですね。宮崎での、歩道を700メートルも走行して2人が死亡、5人が重体となった事故では73歳の認知症の男性が起こした事故でした。2日前に認知症の治療を受けた病院から退院したばかりだったとの事で、被害に遭われた方やご家族の心中はさぞ複雑な心境でしょう。TVでも連日高齢者の事故について取り上げられていますが、70歳以上の免許保有者数が約250万人おり、軽度の認知症とされる方がそのうち20万人いるそうです。ご家族が何か対策をして運転しないようにしていれば良いのですが、これらの方が自由に運転しているとすればクルマはまさに走る凶器になります。
    •  自動車会社各社では、今自動運転の技術に力を入れています。完璧に完成すればドライバーの年齢や運転技術も必要なくなるでしょう。私は運転する楽しみを求めて車を操作しますので、自動運転は例えば長距離運転の際に眠くなった時などしか必要性を感じません。しかしこれからの時代、高齢者の方々は買い物であったり通院であったりという、目的地に到着する為に車を必要とするケースが増えるでしょう。そうであれば運転操作から解放される自動運転は無事故を約束してくれる夢の装置になり得ます。1日も早い実現を望むとともに、完成するまでの間は是非タクシーを利用して欲しいと心から思います。事故は加害者、被害者ともに大きな痛手をこうむります。起こしてからでは遅いのです。ひやっとしたら免許を返上してください。