• ホーム
  • 佐原霊園のご紹介
  • 納骨堂のご案内
  • その他霊園情報
  • 墓石販売・施工
  • ペット墓石・仏壇
  • 新着情報
  • 会社概要

スタッフブログ

  • ラスト・・・2015/12/12 at 12:12 PM

    1

    人生の最後をどの様にしたいか…普段考えない話題ですが、8日から開催されていたエンディング産業展2015に出展して改めてこの終末という最後のイベントを、元気なうちに考えておく必要があると思いました。理由のひとつはやはり費用。死ぬのもタダではありません。正確には、亡くなった本人は関係ありませんが残されたご家族が費用の負担を強いられる訳ですね。多額の資産をお持ちの方や、十分な生命保険などに加入されている方は別ですがそうでなければ一時的にまとまったお金が必要になるその負担は決して軽いものではありません。生前にどの様にしたいか、予算はどれくらいにしたいのか、これは大事なポイントになります。

     そしてもうひとつは宗教。自分が日頃、熱心に崇拝している宗教がありますか?あれば別ですが、あまり馴染みの無い方ほど時間の無い状況の中で葬儀社さんと打ち合わせして決めなければなりません。本人やご家族の意向以外に親戚や友人などの意見も影響します。バタバタと葬儀が終わった後に『これで良かったのかしら』と悩んでしまっては意味がありません。そして最後に、最近多い無宗教で葬儀をされた方ですが、ひと段落してお仏壇やお墓を購入する際にまた悩む事になります。そう、信仰する宗教が無ければご本尊やお位牌をどうしますか?無理やり既存のお仏壇を飾っていませんか?近所だからと、どこかのお寺の境内にお墓を購入しませんでしたか?いずれも決して安い買い物ではありません。だからこそ今、生前にこういった『いざ』と言うときの事をご家族で相談する事が必要になっています。弊社がおすすめしている『手元供養セット』も今回TBSで紹介していただきましたが、コンセプトは『これからの時代のお墓のスタイルです』ますます多様化していく仏事の流れとお仏壇やお墓の現状を、是非お元気なうちに一度見て下さい。きっとお役に立つと思います。