• ホーム
  • 佐原霊園のご紹介
  • 納骨堂のご案内
  • その他霊園情報
  • 墓石販売・施工
  • ペット墓石・仏壇
  • 新着情報
  • 会社概要

スタッフブログ

  • リサイクル・・・2015/04/24 at 12:01 PM

    皆さんの住んでいる地域では、ゴミは何分別して出していますか?横須賀市では4分別、私の住む鎌倉市では実に10もの細かな分別を指定されています。しかもこの4月から燃えるゴミについては有料化になりました。ただでさえ高い税金を払っているのに更にゴミを捨てるのにお金がかかるなんて一昔前では想像もしなかった事です。最も湘南エリアだけの話ではなく全国的に数年前からゴミに関する規制は徐々に厳しくなり、同時にあちこちで大型家電などの不法投棄が増えてきていましたからある意味その時点で予想できた事かもしれません。そもそもこの分別、調べてみると容器包装リサイクル法が施工された頃から複雑になってきました。環境省曰く家庭から排出されるゴミの2、3割を占める容器包装プラスチックのリサイクルの促進と減量の為に施工された法律だそうですが、我々が日々捨てる為に手間暇かけて洗ったり分別し、さらにその処理に税金まで支払っているのに、この法律の盲点をついて正しく処理、リサイクルがされていないそうです。容器包装プラスチックはこの法律が施工されてから①各自治体が回収②日本容器包装リサイクル協会へ③業者が引き取りペレットへ加工④ペレット加工業者が引き取り別製品にリサイクル、という流れになります。この時③の業者は②の入札に応募し、落札できれば委託料をもらってペレットへ加工します。ところがこのペレットを④に渡さずに海外へ横流ししているそうです。理由は簡単でその方が儲かるから。しかしこの②から③へ支払われている委託料は元々税金から出ているものです。しかも国内でリサイクルを完結させる為に施工された法律なのに、ペレットが輸出されてしまっていれば全く意味がない訳です。しかもゴミそのものを輸出している訳ではなくペレットという加工品を輸出しているため、法律での取り締まりができないというオマケつきだそうで、真面目に納税している我々から見るとなんとも納得いかない話ですよね!

     ま、怒っていても始まらないので我が家では有料化になった燃えるゴミに捨てていた、生ごみからまずは減らしてみようと数十年ぶりにチャレンジ開始です。結婚当初は電動型の生ごみ処理機を購入し使用していましたが壊れてしまってから使っていませんでした。今回は自然の力を借りて土に還すタイプを選択。火曜日から使用開始しました。うまくいけば良い土を庭木や花壇にプレゼントできるかな?ちなみに横須賀市は上限3万円で半額補助されますので、園芸好きな方は試してみてはいかがでしょうか?詳しくは横須賀市のHPから資源循環部資源循環推進課 https://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/4220/g_info/l100000707.html こちらをご覧ください。おそらく数年以内に横須賀市も有料化になるでしょうから、早めにチャレンジしておくと良いと思いますよ。

    1