• ホーム
  • 佐原霊園のご紹介
  • 納骨堂のご案内
  • その他霊園情報
  • 墓石販売・施工
  • ペット墓石・仏壇
  • 新着情報
  • 会社概要

スタッフブログ

  • 人力・・・2015/06/06 at 5:00 PM

    yjimage

    今や何でも電動になり便利な世の中ですが、人力と言えばやはり自転車がその代名詞ですね。もちろん自転車も最近では電動アシスト機能付きのものもかなり増えていますが、人力をアシストする訳で100%電動ではありません。自分の足で漕ぐ事で快適な移動を実現してくれる自転車はどこのご家庭でも1台はあるのではないでしょうか。その自転車ですが道路交通法では軽車両に分類されています。つまり一方通行や一時停止の標識があり『自転車を除く』と書いていなければ本来車と同様にこれに従わなければなりません。しかし免許不要で車と違ってあまり交通標識を意識せずに運転でき、信号も歩行者信号と同様に解釈して乗っている方も多いのではないでしょうか。

     そんな自転車ですがこの6月から道交法が改正されちょっと厳しい内容になりました。ついに自転車にも青切符が切られる様になったのです。今まで自転車に対しても赤切符は存在しました。ですが罰金刑=裁判所への呼び出しになる赤切符はよほどの事でなければ切られる事はなかったのですが、反則金納付でOKな青切符であれば現場の警察官の判断でその場で切る事が可能になりました。ただし車と違う点は、自転車での青切符は3年以内に累積2枚の青切符を切られると、5700円払って3時間の講習を受けなくてはならないという事です。車の反則金に比べれば安いものですが、あるのと無いのとではやはり運転する人の意識が違ってくるのではないでしょうか。むしろそれに期待しての法制化だと思います。車を運転していると携帯電話で話しながら走っているケースや、イヤホンで音楽を聴きながら走っている自転車をよく見かけます。得てしてこういった自転車は、後方確認もせずに車道に出てきたりふらつきながら走っています。こちらがヒヤヒヤしながら減速するケースも多々あります。お互いルールを守って事故が減るのであれば歓迎する措置ですね。こういったケースで亡くなり、お墓を探しに来られる様な方が一人でも減る事を期待します。