• ホーム
  • 佐原霊園のご紹介
  • 納骨堂のご案内
  • その他霊園情報
  • 墓石販売・施工
  • ペット墓石・仏壇
  • 新着情報
  • 会社概要

スタッフブログ

  • 備え・・・2016/01/17 at 5:12 PM

    image

    阪神淡路大震災からもう21年ですね。皆さんあの日を覚えていますか?私は当時別の会社のサラリーマンで徹夜の付き合い麻雀中でした。明け方の大きな揺れはここ横須賀でもかつて体験した事の無いもの凄い揺れだった事、その後帰宅してつけたTVに映し出される光景がにわかには信じられず、寝不足の頭で茫然と見入っていた事を今でもはっきり覚えています。そして改めてこの時に日本が地震大国である事を思い知らされました。多くの方が犠牲になられましたが、直後からの自衛隊やボランティアの活躍は素晴らしく、日本人の助け合い気質も痛感させられました。当時の会社は本社が関西だった為、倒壊した店舗の復興の為に給料を大幅に削られましたが、この時はそれも当然とかなり節約に励んだ記憶もあります。私だけではなく、全国の皆さんのそういった善意の積み重ねにより義援金の金額は1800億円にものぼり、早期の復興を果たせた一番の理由だったと思っています。

     この震災を経験していた世代は、東日本大震災の際に阪神淡路で学んだ知恵を生かして機敏に対応する事ができました。大きな揺れに遭遇したらどうするか、次にどう動くべきか、何を準備しておくべきかなど、何事においても自分の体験から学んだ事はいざと言う時一番役に立ちます。次の大きな地震は何年後、何十年後かわかりませんが阪神淡路の震災時にはなかった大規模な地震の発生予測が、おおまかにではありますが可能になった今、私達は万一に備える事が出来る様になりました。お墓の被害も甚大でしたが、これほどの大きな地震になればまずは命の確保が最優先です。あなたの備えは万全ですか?今日を節目に今一度ご確認下さい。