• ホーム
  • 佐原霊園のご紹介
  • 納骨堂のご案内
  • その他霊園情報
  • 墓石販売・施工
  • ペット墓石・仏壇
  • 新着情報
  • 会社概要

スタッフブログ

  • 八卦・・・2015/09/13 at 4:47 PM

    yjimage

    『当たるも八卦、当たらぬも八卦』と言いますが、何かを占ってもらう時、もし外れてもたいていの人は『まあ、占いだから仕方ないか』と思うでしょう。でもこれが占いではなく、現実の、それも放射性物質が相手だったらどうですか?

     今回の東日本豪雨の影響で福島県の飯館村で、福島第一原発での除染廃棄物を詰めた袋が240個も河川に流失したそうです。この袋、我々石材関係でも使用しますが、フレキシブルコンテナバック、通称『トン袋』と呼ばれる樹脂系の素材で、放射能などの遮蔽効果など全くありません。記事によれば、中身は最近刈った草木などで比較的低濃度のものとの事。うち2つは完全に破れて中身が無い状態で回収され、いまだに増水で回収できずそのまま放置されている袋が45個もあるとか。これに対し環境省は『仮に中身が濡れても水の量が膨大なため周辺環境に影響が出る水準ではない』と回答したそうです。皆さんこの説明で納得できますか?流されたのは除染対象物です。低濃度とはどれくらいのモノなんでしょうか?それらが水流の関係で1か所に蓄積する事はないのでしょうか?この増水がおさまった後に、極端に放射能レベルの高い場所が出ないと誰が言い切れるのでしょうか。占いではありません。『この雨だから仕方ないか』で許される話ではありません。環境省と関係各所は即回収して下さい!