• ホーム
  • 佐原霊園のご紹介
  • 納骨堂のご案内
  • その他霊園情報
  • 墓石販売・施工
  • ペット墓石・仏壇
  • 新着情報
  • 会社概要

スタッフブログ

  • 夏も近づく・・・2015/05/02 at 4:11 PM

    昨日の続きになります。お墓の種類は4つに分類できますがそれぞれの長所、短所を見てみましょう。①一戸建てのお墓の場合、長所はやはり何と言っても専用のお墓になりますので丁寧に時間をかけてお墓をお掃除してあげたり、じっくりと気の済むまでお参りできる事でしょう。空いているスペースに故人様の愛用していた湯呑や好きだったビールなどを置くこともできますね。規定寸法内であれば変わった形状のお墓を建立する事も可能ですので自由度ではやはり1番でしょう。反対に短所としては継承する方が必要であり、毎年管理費がかかる事でしょうか。一昔前はお寺のお檀家さんの場合、継承者は長男と決められていましたが、少子化の現在では柔軟に対応してくれるお寺様も増えております。ご兄弟やご親戚でご不幸があった場合、まずはご住職にお墓に入れてもらえるかどうか確認してみると良いでしょう。ちなみに佐原霊園では戸建てのお墓を購入する場合、管理費を払っていただける方がお身内にいらっしゃればどなたでも購入可能です。

     ②納骨堂や共同供養塔ですが、以前は身寄りの無い無縁仏の専用墓地だと思われていました。現在ではお墓のマンションという認識で広く普及していますね。佐原霊園の納骨堂『やすらぎ』の場合、お子様がいらっしゃらない方はもちろんですがお嬢様ばかりの方や、普通にお子さんがいらっしゃるにもかかわらず建物を見て『これならいいわ』とお決めになる方も年々増えております。無宗教はもちろんどんな宗派の方でも利用できる事。管理費込の為購入後の費用負担が無い事など、トータルで判断される方が増えているようですね。ご契約者様のご住所も、以前は横須賀市内がほとんどでしたが最近では横浜エリアまで広くご利用いただいております。車でお越しになる方には横横道路佐原IC目の前という立地条件も便利なようです。納骨堂や共同供養塔の場合、散骨タイプや安置タイプなど種類は実に多様です。ご購入前には必ず現地にて建物を確認し、使用規則にも目を通しておく事をおすすめします。特に散骨タイプの場合は後日お骨を返還してもらう事はできませんので十分検討してからお申込み下さい。

     おっと、あまり長く書くと読んでいただくのも大変なので続きはまた次回にしますね!今日は八十八夜。夏も近づく良いお天気になりました。おいしいお茶を飲んで長生きしましょう!

    280px-Tea_picking_01