• ホーム
  • 佐原霊園のご紹介
  • 納骨堂のご案内
  • その他霊園情報
  • 墓石販売・施工
  • ペット墓石・仏壇
  • 新着情報
  • 会社概要

スタッフブログ

  • 宗教観・・・2015/12/25 at 5:08 PM

    image

    今日はクリスマス、ご存知のとおりキリストの誕生を祝うお祭りですね。平和な日本では何でも商戦にしてしまいますので街中はクリスマス一色です。以前にも書きましたが日本人はもしかしたら世界一宗教観の薄い人種かもしれませんね。今日はおそらく日本人のほとんど全部がクリスマスに乗っかりチキンを食べてデザートはケーキですよね。で、1週間もせずに大晦日は除夜の鐘を突きにお寺にいそいそ出かけ、日付が変わって元旦になったら今度は近くの神社に初詣に…イベントであれば何でも良い風に見えてしまうのは私だけでしょうか。最もこれらをイベントに仕立ててきたのはメディアの方でしょう。本来は信仰する宗教のイベント行事であったものを国民的祭事であるかの様に報じて、商魂たくましいデパートやメーカーが年々派手に便乗してきた結果なのでしょうね。

     お墓の世界もそうです。昔は和型の背の高いお墓ばかりだったのに、ここ十数年で一気に洋型が流行り、現在は戸建てよりもマンション形式の納骨堂が人気に。もちろん予算も絡んでの話ですが、少子高齢化も大きな理由のひとつです。信仰する宗教を持たない方が増えた事もあって、無宗教形式を希望する方もどんどん増えています。こうした無宗教の方にとってはクリスマスの意味など関係無いんですよね。おいしい料理やケーキを食べて、サンタさんがプレゼントを持ってきてくれる日です。イベントであればそれで構いません。しかしお仏壇やお墓選びとなると、最低限その意味合いと使い方を理解しておかないとおかしな事になります。後々恥をかかない様にくれぐれもご注意下さい。