• ホーム
  • 佐原霊園のご紹介
  • 納骨堂のご案内
  • その他霊園情報
  • 墓石販売・施工
  • ペット墓石・仏壇
  • 新着情報
  • 会社概要

スタッフブログ

  • 宗旨・宗派・・・2014/11/14 at 4:54 PM

    PB140112

    佐原霊園内の納骨堂『やすらぎ』ですが、先日の産業祭りの会場でも様々なご質問をいただきました。今日はその中でも特に質問の多かった内容について少し詳しくご紹介させていただきます。納骨堂『やすらぎ』へのお申込みは完全宗旨、宗派不問の霊園として承っております。ひらたく言えばどんな宗教の方でもOKですよという事です。最近では『我が家は家族だけでお参りするしお坊さんにお経をあげてもらう必要は無いから』と言われる無宗教の方も多くなられました。従ってやすらぎの前でお経をあげるのは個別に法要のご依頼があったお客様に対してのみで、春秋のお彼岸なども合同の供養などは行っておりません。キリスト教や神道の方もいらっしゃるのにひとまとめにして合同供養はできないですよね。逆にご希望があればその都度、ご希望の宗派のご住職にお願いしホールでお経をあげていただく事も可能です。例えば今回は納骨で田舎から親戚も出てくるからお経をあげて欲しい、でも来年以降は家族だけで構わない。そんなお客様のご要望にもお答えしております。この様にお客様のニーズに合わせて法要などをお手配するのが霊園の特徴で、ご依頼がなければ法要などもこちらからご案内はいたしません。

     これに対してよくチラシなどで見かける『過去の宗旨・宗派は問いません』と書いてある納骨堂。これは、今までどんな宗旨・宗派であっても構わないが、うちで契約されたら今後はうちの宗旨で法要等を行いますよ、という事です。お客様はよく『元々○○宗だけどあまりなじみがないし、今後は家族でお参りするからお布施や寄付がなければ何でもいいや』と思って契約されますが、契約時の書類等でしっかり確認しておかないと、ある日突然お寺から行事の案内が来て合同のお施餓鬼供養をするからいくら包んで持ってきて下さいとか、回忌法要をするのでお塔婆代金を…などと言わてビックリ!なんてお話もよく聞きます。金額を見てみたら1回5000円以上志納とか、塔婆1本4000円だからまあ今回はいいや!なんて思ったら年間4、5回もそんな案内が…なんてお話も。あなたの代では良くてもお子さんやお孫さんの代まで続きます。家族でケンカにならないように契約時はお子さんもご一緒していただいて、内容をしっかり確認し相談してからお決めになる事をおすすめします。