• ホーム
  • 佐原霊園のご紹介
  • 納骨堂のご案内
  • その他霊園情報
  • 墓石販売・施工
  • ペット墓石・仏壇
  • 新着情報
  • 会社概要

スタッフブログ

  • 家族の一員・・・2015/09/17 at 5:00 PM

    CA9HMJVV

    今やペットは家族の一員ですよね。どんな生き物でも飼っている人から見れば大事な家族。先日の東日本豪雨の際も、自衛隊のヘリコプターで救助されたご家族がヘリから降りてくる際に、犬を一緒に連れていたシーンが報道されました。災害時に一緒に避難する姿はまさに家族の一員です。

     ところが先日、警察官が13発も拳銃を発砲し犬を射殺する事件がありました。この事件では前日に大学生や女性が噛みつかれ、挙句に飼い主をも襲うところが防犯カメラにも収められており、最終的に駆けつけた警察官3人がかりで射殺せざるを得なかったそうです。記事を読むと飼い主の飼育方法に問題があり、散歩にも連れ出さずに近所からも心配されていたようですね。詳細はわかりませんが結果としてこんな大事件になり世の愛犬家は嘆いている事でしょう。記事の通りであれば犬に責任はありません。これは明確なネグレストです。どんなに利口な犬でも人間と会話をする事はできません。お腹が痛いとか、熱があるとか、体調が悪くても犬はしゃべる事ができないですよね。そんな犬相手だからこそ、飼い主は誰よりも気を使ってあげなければならないのです。そして決して他人に危害を加えない様に配慮しなければなりません。これは飼い主の責任です。

     同じ犬を飼う人間としてちょっと残念な話でしたが、先ほど嬉しいニュースが飛び込んできました。イスラエルからカナダに向かっていたエア・カナダの旅客機が犬を救う為に行き先変更してドイツに緊急着陸したそうです。貨物室の暖房装置に故障が発生したため、フレンチブルドッグの生命が危険と判断した機長は犬の為に緊急着陸を行い、飛行には1時間以上の遅れが出たそうですが乗客もおおむね好意的な反応だったとの事。もちろん飼い主は『この犬は子供みたいなもの』と感謝感激!犬好きとしてオチを良い話で〆られてホッとしている私も、もちろん機長に感謝しています!