• ホーム
  • 佐原霊園のご紹介
  • 納骨堂のご案内
  • その他霊園情報
  • 墓石販売・施工
  • ペット墓石・仏壇
  • 新着情報
  • 会社概要

スタッフブログ

  • 将来・・・2015/12/04 at 5:28 PM

     

    endex2015_bw

    12月8日(火)~10日(木)まで、東京ビッグサイトにてエンディング産業展2015が開催されます。

    http://ifcx.jp/仏事に関わる業界からたくさんの出店が予定されていますが、お天気も大丈夫そうで楽しみになってきました。果たしてどんな展示がされるのでしょうか。弊社では納骨堂『やすらぎ』と『手元供養セット』を中心に出品いたしますが、各社事前の出品内容を見ると、やはりこれからの時代を見越した内容のものが多くなっている様に思われます。10年後、20年後の葬儀やお墓のカタチって、いったいどんな風になっているのでしょうか。

     葬儀については一頃は通りに盛大に花輪が飾られ、その数が故人のなりを表しているかの様な時代がありました。数百万円単位の葬儀が当たり前でしたが多くは葬家の持ち出しでした。それでも最後くらいは…との思いが競う様にそうさせたのでしょう。最近では全く見かけなくなりましたよね。お墓も同様です。誰でも知っているお寺や霊園に大きな区画を購入し、国産のブランド石材で建墓する。こちらも数百万円から1千万円を超えるものまでありました。今はどうでしょうか。全て含めて100万円で、などと購入されるにあたり葬家がはっきり予算を示して探しに来る様になりました。次世代以降への費用負担も心配されて、管理料の安いところや付け届けの必要の無いお寺を指名してきます。長引く景気低迷と少子高齢化の未来を見据えて皆さんいろいろ考えています。お時間があれば、エンディング産業展に足を運んでみてはいかがですか?無料で入場できるご招待券を配布しておりますのでご興味のある方はお気軽にお問合せ下さい。