• ホーム
  • 佐原霊園のご紹介
  • 納骨堂のご案内
  • その他霊園情報
  • 墓石販売・施工
  • ペット墓石・仏壇
  • 新着情報
  • 会社概要

スタッフブログ

  • 思いこみ・・・2015/06/28 at 4:48 PM

    yjimage 

    原子力規制委員会が再稼働の最終段階となる使用前検査を実施している九州電力川内(せんだい)原発1号機(鹿児島県)について、書類の不備や誤記が多数見つかったため、すでに終えた一部検査を8日からやり直すことを決めたことが7日分かった。九電は再稼働の時期を当初の7月上旬から8月中旬に変更しているが、規制委からの指摘が相次いでおり電力需要が高まる夏の再稼働が絶望的な状況になってきた。これ6月初旬の記事です。

     そして6月21日『原発は安全』思いこみが主因、との見出しでIAEA国際原子力機関がまとめた東日本大震災での福島第一原子力発電所の事故最終方向書案が明らかにされました。これによると事故の主な原因は『原発は安全で大きな事故は考えられない』という思いこみだったそうです。報告書案は、事故前に東電が津波の想定を再検討し実際とほぼ同じ規模の津波を想定していたにもかかわらず、追加の対策が取られなかった経緯を指摘。1~3号機の冷却機能を同時に失うことへの備えが足らず現場も十分な訓練を受けていなかったことを批判しているそうです。国際的にここまで言われているのに日本はいまだに原発の再稼働を進めるのですか?二酸化炭素排出削減に絡む話も大変だとは思います。子供達の世代の為にしなければならない事もたくさんあります。しかし川内原発も海の目の前。同規模の地震が来たら間違いなく福島第一原発の二の舞になりますよね。それでも稼働させるのですか。『思いこみ』とは『深く信じる事』だそうです。私達は福島第一原発が爆発する映像を何度も見ました。あれは合成でも何でもありません。原発がかくも危険であると教えられたはずです。いまだに福島第一原発内部は立ち入れないほど高濃度の放射能に汚染されています。川内原発は書類すら完璧にできていないのに稼働させて良い訳がありません。思いこみは捨てましょう。原発は無くすべきです。次の世代、未来の安心の為にも…