• ホーム
  • 佐原霊園のご紹介
  • 納骨堂のご案内
  • その他霊園情報
  • 墓石販売・施工
  • ペット墓石・仏壇
  • 新着情報
  • 会社概要

スタッフブログ

  • 想い・・・2014/10/17 at 5:27 PM

    OLYMPUS DIGITAL CAMERA

     

    誰にでも『これだけは!』という強い想いってありますよね。人それぞれ想いはいろいろだと思いますが、中でも悲しみにまつわる想いの場合、それはとても大きくて深いものではないでしょうか…

     私は以前に飼っていた犬に対する想いが強くいまだに小瓶に入れたお骨と体毛を大事に持っています。もちろん近くのお寺のペット墓に納骨はしましたがその一部をどうしても手元に持っていたくて…すでに今、別の可愛い2頭がいるのですが、まるで人間同士の様に通じ合えた先代の犬との時間は今でも忘れられない大切な想い出です。犬ですらこうですから人間、例えば親や兄弟、お子さんとの別れを経験した方の中には特別に強い想いを持っている方も多い事でしょう。佐原霊園でも毎日お参りに来られるお客様がいらっしゃいます。きっと特別な想いがそうさせるのでしょうね。

     ところで最近『手元供養』と言う言葉をよく耳にしませんか?既存の仏壇やお墓に変わって新しい考え方が少しずつ普及し始めています。どんなものかはNPO手元供養協会http://www.temoto-kuyo.org/こちらをご覧いただければご理解いただけるかと思います。この中に「故人を想う心」を癒す、新しい供養のかたちですとあります。今私達が求めているのはまさにこれではないでしょうか。過去の私たちは不幸があればお坊さんにお経をあげてもらう事により自身の心に区切りをつけていました。でも悲しみが深ければ深いほど、型通りの法要は行ったけれど自分の心にぽっかり空いた空間を癒しきれない。代々のお墓に納骨したけれど遠くて毎日お参りに行かれない。いつも一緒にいたのにその存在が感じられなくなって寂しさはつのるばかり…そんな方々が自宅に少量のお骨を置いた事から広まったのがこの手元供養です。そしてこの考えは今や一般に広く認知されるまでに普及しています。佐原霊園では納骨堂『やすらぎ』と合わせてお求めやすい価格での手元供養のおすすめセットを準備しております。11月8日、9日の横須賀産業祭りの会場でお披露目できると思いますので、ご興味のある方は是非会場まで足をお運び下さい。お待ちしております。