• ホーム
  • 佐原霊園のご紹介
  • 納骨堂のご案内
  • その他霊園情報
  • 墓石販売・施工
  • ペット墓石・仏壇
  • 新着情報
  • 会社概要

スタッフブログ

  • 手元供養セットとは・・・その22015/12/14 at 5:58 PM

    OLYMPUS DIGITAL CAMERA

    前回の続きになりますが、仏壇とは仏教における家庭内の礼拝施設である事はお判りいただけましたでしょうか。つまり無宗教の方は本来使えないものなのです。ではなぜ皆さん不幸があると仏壇を購入するのでしょうか。それは江戸時代に行われた寺請制度の名残なんですね。この制度により庶民はどこかのお寺の檀家にならなければならず、これを機に仏教が普及した訳です。ご存知の通りそれ以前の日本は神道により神様を祀っていました。従って歴史ある旧家だと自宅内に神棚と仏壇の両方がある、というお宅も時々見受けますよね。それでも総数としては在来仏教の方が信者が多かった為、その名残として不幸があった=仏壇を買わないと、という図式になっていました。

     ところが現在、葬儀の主流は無宗教形式が半数近くになっています。となればその半数の方は仏壇以外のものを用意しなくてはなりません。お墓もしかり。今更どこかのお寺のお檀家さんになる訳にはいきませんから霊園を探す訳ですね。2つを合わせて考えたらまたもやそれなりの費用が必要になります。

     そこで『手元供養セット』なのです。これひとつで仏壇とお墓を兼用できてしかも費用は6万円から。仏壇と違って使用する仏具や飾り方に決まりはありません。大切な方のお気に入りの写真と、少しのお骨がご自宅にあればあなたの寂しさも和らぎませんか?『手元供養セット』があれば、朝起きたら、夜寝る前に、時間を気にせずいつでもご供養が可能です。故人様だって、やっぱり手を合わせて欲しいのはあなたなんです。月に1回程度のお参りではあなたも気が引けませんか。『手元供養セット』で世の中に1つだけの、あなたの大切な方を供養するオリジナルなスタイルを完成させてあげて下さい。