• ホーム
  • 佐原霊園のご紹介
  • 納骨堂のご案内
  • その他霊園情報
  • 墓石販売・施工
  • ペット墓石・仏壇
  • 新着情報
  • 会社概要

スタッフブログ

  • 散骨・・・2014/11/15 at 4:45 PM

    yjimage

    佐原霊園の納骨堂『やすらぎ』では5種類のお申込みタイプがあります。その中でよくご質問いただくのが『散骨』についてです。なんとなく『お骨を撒くのだろう』というのは皆さん想像される様ですが『どこへ撒くの?』とよく聞かれます。やすらぎの地下に散骨する訳ですが、日本では海や山への散骨も結構行われていますのでイメージとしてはそちらを想像されるのでしょうね。大自然に抱かれて…憧れますね。でも以前こんな事がありました。ご主人を亡くされた奥様からお墓のご相談を受けました。ありきたりのお墓ではなく故人様にゆかりのあるあれこれを取り入れたオリジナルのお墓を作りたいとの事で、時間をかけていろいろご提案したのですが最終的に海洋散骨にされたのです。奥様から『いろいろ相談にのっていただいたのに申し訳ありませんでした』とご丁寧なご挨拶をいただき、残念だなあと思ったのですが…なんとこれで終わりではなかったのです。1年ほど経ったある日、この奥様から電話がありやっぱりお墓が欲しいと…お会いしてお話を伺ったところ、その時は良いと思って海洋散骨にしたけれど、いざお参りにお花を持って近くの海に行ってみたら海水浴シーズンの海岸はお参りどころではなかったと。お花を海に流して合掌したかったようですがシーズン真っ最中の湘南海岸では無理ですよね。結局この奥様は小さめの定番のお墓を購入されました。『ちょっとの時間でも一人であれこれ思い出しながら手を合わせる場所があるのは落ち着きます』と言われていました。

     やはりどんな形であれ、日本人は故人を偲ぶ時には手を合わせてお参りしたいものなんですね。今なら『やすらぎ』の散骨タイプと手元供養を合わせてお勧めしたのですが…この方の様に海や山へ散骨をお考えの方は、全量を撒いてしまうのではなく一部をお手元に残す『手元供養』も合わせてご検討下さい。散骨で大事なのは後でお骨を回収することができない事です。