• ホーム
  • 佐原霊園のご紹介
  • 納骨堂のご案内
  • その他霊園情報
  • 墓石販売・施工
  • ペット墓石・仏壇
  • 新着情報
  • 会社概要

スタッフブログ

  • 春のお彼岸・・・2016/02/04 at 5:15 PM

    yjimage

    立春ですね。今年はまだまだ寒いですが、梅もそろそろほころびはじめてきました。春は確実に近づいていますね。となればもうすぐ春のお彼岸です。佐原霊園でも多くのお客様がお参りに来られますが、この時期折り込みチラシが増えると、急なご不幸があってお墓をお探しのお客様も大勢ご見学に来られます。毎年ご案内をしていて不思議に思うのは、ほとんどの方がご葬儀を密葬や家族葬で行い、ご住職のお経も無かったという方が多いのに、ご納骨の予定を聞くと『できれば四十九日に間に合わせたい』と言われます。そう、仏教では7日単位の中陰法要を大事にしますが、そもそも無宗教形式でご住職を呼ばずに葬儀を済ませた方は、在来仏教のしきたりに合わせる必要はありません。もちろん、葬儀の際は急だったのでとりあえず済ませてしまったが、四十九日の納骨の際にはご住職にお願いしてしっかりとお経を上げて欲しい、というのであれば別です。ですが今後も無宗教で、家族だけで供養したいと言うのであれば、四十九日にこだわる必要は全くありません。むしろ気候の良い時季や節目になる日時をお選びになれば良いのですが、意外とこの日時を気にされるお客様が多いのです。

     では、どなたに言われて四十九日にする事にしたのですか?と聞くとほとんどの方が明確には答えられません。『お友達がそう言っていた』とか『何かの本で読んだ』など出所がはっきりしません。石屋にとっては四十九日に間に合わせる為に、展示してあるサンプルから即決で決めていただけるのはありがたい話なんですが、ある意味これから死ぬまで一生お参りに行くお墓な訳ですから、じっくり検討していただいた方が良いと思うのですが、皆さんはどう思われますか?