• ホーム
  • 佐原霊園のご紹介
  • 納骨堂のご案内
  • その他霊園情報
  • 墓石販売・施工
  • ペット墓石・仏壇
  • 新着情報
  • 会社概要

スタッフブログ

  • 昨日の敵・・・2015/11/19 at 5:34 PM

    yjimage

    直役すると『匿名、名無し』となる『アノニマス』という名前を聞いたことがありますか。『国際的ハッカー集団』として時々世間を騒がせますが、その正体は謎に包まれており全世界のネット上で活動しています。高度なハッキング技術やサイト攻撃の手段を持ち、過去にオーストラリア政府やソニー、ユーチューブなどを攻撃した事で一躍有名になりました。ところが当初は悪役として恐れられた彼らがある頃から『悪しき』を攻撃するようになりました。例えば北朝鮮の人工衛星打ち上げは嘘で、あれは弾道ミサイルであったとして北朝鮮の複数サイトを攻撃したのです。

     そして昨日ついに、今フランスを恐怖に陥れている同時多発テロを仕掛けたイスラム国(IS)にユーチューブ上で宣戦布告しました。以下がフランス語で語られた内容です。『どのような残虐行為をしようとフランス人の強さを打ち砕くことはできないだろう。貴様らがどこにいようと世界中に散らばる我々が必ず見つけ出す。そして、かつてない規模の攻撃を行なうだろう。これは宣戦布告だ。すでに賽は投げられたのだ。首を洗って待つがいい。』と。実は年明け早々にフランスの雑誌社『シャルリー・エブド事件』があった際にも、アノニマスは今回と同じような声明を出し、以降ISに対して様々なサイバー攻撃を行いそのテロ行為を妨害してきたそうです。現代の戦争行為は情報戦ですので、その核となる無線や携帯電話、PCなどを妨害されると実行が非常に困難になるそうです。またGPS機能が搭載されている機器であれば、巧妙に隠れたつもりであってもその位置が手に取るようにわかるとの事。敵対する側には徹底した妨害で、味方につく側にはSNSやツイッターを通して情報の拡散や強力要請をする事でネットの世界を自在に操っています。言ってみれば、昨日の敵であったはずのアノニマスが友となる。こんな展開になるとは誰も予想だにしなかったでしょう。

     ロシア機撃墜、パリでのテロと、何の罪も無い一般市民を残虐非道な手段で殺害するISに各国とも手を焼いています。今はただ、一刻も早くこの無差別テロが無くなる日を祈るしかありませんが、この話を聞いてアノニマスの活躍を応援したくなるのは、私だけでは無いですよね。