• ホーム
  • 佐原霊園のご紹介
  • 納骨堂のご案内
  • その他霊園情報
  • 墓石販売・施工
  • ペット墓石・仏壇
  • 新着情報
  • 会社概要

スタッフブログ

  • 時代の流れ・・・2014/11/13 at 6:13 PM

    1

    スーパー大手のダイエーがイオンの完全子会社となり、平成30年をめどに『ダイエー』の名前が消えるそうです。またひとつ庶民のなじみが消えますね…バブル全盛の頃は新卒大量採用で一世を風靡しましたが残念です。誰でも1度は行った事があるであろう大型店舗が消える現状で、果たしてアベノミクス効果なんて本当に表れているのでしょうか。こんな状況で本当に消費税は10%に上がるのでしょうか?日本国の借金は現在赤ちゃんから老人まで一人当たり800万円超の計算。やはりここらで上げなければ国家予算が破たんするのでしょうね。

     ところで我々石材店では最近お墓が売れなくなりました。これは景気だけが理由ではありません。少子化や高齢化、地方の過疎化など様々な理由があるのでしょう。しかしながら1番の理由はメディアの影響でNHKが『墓終い』の特集を放映するたびに問い合わせやHPの閲覧頻度が上がります。今確実に日本人のお墓への考え方が変わってきています。昔は当たり前だった1戸建てのお墓から納骨堂や手元供養へ。見学に来られる方に聞いてみると戸建てのお墓を買わない理由として最も多いのが子供に管理費などの負担をかけたくないから、だそうです。また墓終いを希望される方も同様に自分がやっておかなくては費用負担を子供や孫の代に負わせることになるから、と言われます。先日横須賀の三笠公園で行われた産業祭りでも弊社のブースにお寄りいただいた方々は皆さん『手元供養』について熱心に質問されていました。これを否定される意見はほとんどなかったのです。この反応から考えるとこれからますますこういった形態は普及していくと思われます。お買い物は百貨店やスーパーで、の時代から専門店やネットでの購入に変化し、お墓はお寺や霊園に立派なものを、から納骨堂や手元供養へと確実に変わってきているのですね。子供たちの時代には更に新しいお墓のカタチが登場しているのでしょうか。世の中の急速な変化から目が離せませんね…