• ホーム
  • 佐原霊園のご紹介
  • 納骨堂のご案内
  • その他霊園情報
  • 墓石販売・施工
  • ペット墓石・仏壇
  • 新着情報
  • 会社概要

スタッフブログ

  • 期限後合祀型合葬墓2017/01/16 at 10:24 AM

    1

    横須賀市営公園墓地の期限後合祀型合葬墓への区画変更に向けて、連日お骨出しの作業を行っています。一般の方々は納骨されて10年以上経過したお骨壺の状態を見る機会はなかなかないのではないでしょうか。特に市営の芝生タイプはカロートが既製のコンクリートですので御影石に比べて密封度合いが甘く、虫達の格好の住いとなっています。写真は納骨から15年ぶりに取り出したお骨壺ですがご覧のとおりの状態です。内部は結露によって10センチから半分くらいまで水が溜まっており想像以上の重さです。市では取り出したお骨は書類関係が処理され合葬墓に納骨できるまでお客様が保管してください、とアナウンスしていますが一般の方が取り出して持ち帰るにはそれなりの準備が必要です。特に高齢の方やクルマが無い方の場合、2つ以上を持って帰るのは大変です。瀬戸物のお骨壺はぶつければ簡単に割れてしまいます。書類関係の返送まで日数もかなりかかると思われますのでご自宅への持ち帰り、保管が困難な方は弊社納骨堂『やすらぎ』にてお預かりしますのでお気軽にご連絡下さい。なお、最終的に合葬墓に納骨する際も、棚に安置する個数以上のお骨壺は持ち帰りになっています。不要になりましたお骨壺の引き取り処理も承りますので合わせてご利用下さい。