• ホーム
  • 佐原霊園のご紹介
  • 納骨堂のご案内
  • その他霊園情報
  • 墓石販売・施工
  • ペット墓石・仏壇
  • 新着情報
  • 会社概要

スタッフブログ

  • 本末転倒・・・2015/11/14 at 5:55 PM

    yjimage

    連日のトップニュースを見ていると、国内大手の不祥事の話題が次々報じられています。東芝グループは不正会計問題に絡み個人投資家から損害賠償の訴訟を起こされるそうです。川崎の施設で入所者3人が転落死した積和サポートシステムでは、その後の調査で行政に報告が必要な事故が5年間で約700件もあったそうですが、ほとんどが報告されていなかったそうで東京都や川崎市から業務改善勧告が出されました。旭化成の傾斜マンションの続報では、過去10年間の工事物件の10%超で何らかのデータ偽装が行われており、これに関わった担当者が50人ほどにもおよぶとの事。東洋ゴム工業では、やはり大型マンションなどに設置されていた免震装置ゴムや防振ゴムのデータが改ざんされていました。こちらもその後の調査で他にも改ざんされた物件が複数ある事がわかり、株主総会は大荒れだったそうです。エアバックで国際的な問題になっているタカタ工業も、お得意様であったホンダをはじめ日産にも取引中止を申し入れられました。アメリカでの賠償金金額は途方もない金額になりそうです。

     今や大手というだけで安心してものを購入できる時代ではなくなってしまったのでしょうか。ほとんどの事例が我々消費者には確かめようがない部分での問題なのが気になります。エアバックに至っては、万一の際命を守るはずの部品が逆に命を奪うものになるなんて本末転倒としか言いようがありません。一度失った信用を取り戻すのは容易な事ではありません。時間もかかるでしょう。ですが各社ともに今すぐ体制を一新して新たにスタートして欲しいですね。地道に正直に仕事をこなす事は難しくはないはずです。ただし根気は必要ですよね。時間もかかるでしょう。でもそこだけは納期や費用を理由に譲らずに、確実に安全なものを完成させて欲しいです。我々は信用して購入するしか手段がないのですから…