• ホーム
  • 佐原霊園のご紹介
  • 納骨堂のご案内
  • その他霊園情報
  • 墓石販売・施工
  • ペット墓石・仏壇
  • 新着情報
  • 会社概要

スタッフブログ

  • 本末転倒・・・2016/02/06 at 4:07 PM

    yjimage

    うさん臭いと思う事柄が『ほら、やっぱりね』となる事ってありますよね。ここの所連日、ラジオやTVでこれでもか!とばかりにCMを流している過払い金。いわゆる借金をした方が、法定利息以上の金利で返済していた場合に払い過ぎた利息分のお金を取り返せるものですが、ある大手司法書士事務所が日本司法書士連合会(日司蓮)の通達に従わずに、依頼者からこの過払い金返還手続きを高額な手数料で引き受けていたそうです。この通達には法的拘束力はないそうですが、日司蓮は『報酬額を適正化することで依頼者の利益の保護を図るとともに、司法書士に対する国民の信頼を確保する』とした指針の目的から大きく外れていると憤っています。そもそも借金で困っている方からの依頼であれば、なるべく多い金額を返すべきこそが『先生』と呼ばれる司法書士の仕事であるはずなのにこれでは本末転倒ですよね。

     この大手司法書士事務所は『指針は会員の執務を直接拘束する規範ではない。参考にするべきガイドラインではあっても、契約自由の原則のもと、各司法書士法人が独自の報酬体系を定め、指針とは異なる契約を締結することも許されると考える』などと文書で回答したそうですが、公に報道されてしまった今、今後ここに依頼する人は激減するでしょう。だって過払い金請求なのに戻ってきた分からピンハネされちゃうのでは誰も頼まないですよね!?