• ホーム
  • 佐原霊園のご紹介
  • 納骨堂のご案内
  • その他霊園情報
  • 墓石販売・施工
  • ペット墓石・仏壇
  • 新着情報
  • 会社概要

スタッフブログ

  • 正面文字・・・2017/07/14 at 3:24 PM

    荻原家

    画像の様に、最近ではお墓の正面文字には様々な言葉が使われています。一昔前であれば〇〇家がほとんどでしたが、少子化の影響でここ数年家名を入れる方の割合は弊社ではほぼ50%となりました。これで困るのは例えば市営霊園の墓じまいを電話で依頼された時です。実際に見に行ってみると、言われた区画番号とそこに立っているお墓の家名が一致しない。戻ってから確認の電話をすると奥様のご実家のお墓だったので彫刻してあるのは旧姓だった、というケースが急増しているのです。結婚されてから何十年も経っていればご主人の姓にもすっかり馴染んでしまい電話では『鈴木ですが…』とかけていたが、お墓は旧姓の『佐藤家』であるというのを伝え忘れるとこうなります。工事の進行状況を記載する資料には間違いを防ぐために『鈴木・佐藤家』と言う様に両名で記載しますが、もっと凄いのはお孫さんが依頼者だと3家名になる訳です。この現状は今後増える事はあっても減る事はありません。間違えて工事してしまうと大変な事になりますので十分気をつけて行いますが、お客様もお電話いただく際は是非フルネームでいただければ幸いです。ご協力よろしくお願いします。