• ホーム
  • 佐原霊園のご紹介
  • 納骨堂のご案内
  • その他霊園情報
  • 墓石販売・施工
  • ペット墓石・仏壇
  • 新着情報
  • 会社概要

スタッフブログ

  • 水・・・2014/08/14 at 12:58 PM

    20120718132834_50063b73002d5

    お盆に入りお墓参りにお出かけの方も多いかと思いますが、昨日テレビで福島第一原発付近のお墓参りのシーンを放映していました。原発至近の帰宅困難エリアでのお墓参りのシーンではいまだに倒壊したままのお墓に手を合わせる方々の姿がありました。石屋として心が痛む情景です。元通りとはいかずともせめて墓石を立ててあげたいです。ペットボトルの水を使って暑い中お墓のお掃除をしている姿には心を打たれます。しかしその姿に追い打ちをかける様なニュースが…

     福島第一原発で汚染水を遮断する為に作業されていた『氷の壁』が予定通りにいかずに結局断念する事になったそうです。この装置、導入当初からその効果にかなり疑問を抱かれており対費用効果からも懸念されていましたが大方の予想通りの結果になりました。250トンにものぼる氷やドライアイスを投入したにも関わらず結局効果なし。この結果に東電の白井功原子力・立地本部長代理は『十分な検討が不足していたという批判はその通り。失敗を次の糧にしていく。当初予定していたことができないことはあり得る』とのコメントを出していますが相変わらずの無責任発言ですよね。ここまでに一体いくらのお金がかかったのでしょうか。そのお金の出どころは?これ税金からですよね?報道には出ませんが人間が水を完全にコントロールする事なんてできません。事故からどれだけ日が経ったのでしょうか。いまだに試行錯誤の状況です。こうしている間にも汚染水は毎日確実に低い方へと流れ出しています。そして最終的には海に流れ拡散しているのです。

     我々は食べるものが無くても1週間くらいは生きていけます。でも水が無ければ3日と持たない生物です。水道をひねれば簡単に水が出る日本、我が家もそうですがこの時期水道水で麦茶を作っている方も多いのでは?水道料金を払っているにも関わらずその水が目に見えない放射能でいまだに日に日に汚染されていく現実…少子高齢化もさる事ながら子供達の未来は本当に大丈夫なのでしょうか?