• ホーム
  • 佐原霊園のご紹介
  • 納骨堂のご案内
  • その他霊園情報
  • 墓石販売・施工
  • ペット墓石・仏壇
  • 新着情報
  • 会社概要

スタッフブログ

  • 物々交換・・・2015/09/26 at 4:54 PM

    yjimage

     『えびで鯛を釣る』とは、少しの元手や労力で大きな成果を得る事の例えですが、果たしてこれもそうなのでしょうか?青森県と三厩漁協はアオリイカとマグロの刺身を交換するシステムを10月から本格的に実施するそうです。これは津軽海峡本マグロを釣り上げる為に必要な生きたアオリイカを確保する為に考えられたそうですが面白い試みですね。イカは比較的簡単な道具で釣れますが、さすがにマグロは個人では釣れませんのでイカがたくさん獲れれば、夕飯は新鮮なイカとマグロの刺身がいっぺんに食べられるかもしれませんね。もっとも厳密には事前登録したうえでのポイント制での交換だそうですから誰でもすぐにとはいきませんが、原始的な物々交換みたいでわくわくしませんか?

     私の場合は全国の友人達が時々、地方の名産品などを送ってくれます。たいてい事前連絡無しに『元気ですか?○○のシーズンになったのでお裾分けです』というような手紙とともにある日突然サプライズで届きます(笑)中身はお漬物だったり、野菜だったり実に様々ですが、地方の旬のあれこれを食卓で味わえるのは友人達のおかげですよね。もうすぐ東北からサンマが到着する予定ですが、中秋の名月を見ながら七輪でパタパタなんてのも風流で良いかもしれません。お返しの品も毎回あれこれ考えて送りますが、よく考えればこれこそ物々交換のルーツ?かもしれません。メールやライン全盛の時代ですが、どんなに下手な字でもやっぱり手書きの手紙を見ると相手の顔を思い出しますよね。味覚の秋、たまには皆さんもサプライズでお友達を驚かせてはいかがですか。