• ホーム
  • 佐原霊園のご紹介
  • 納骨堂のご案内
  • その他霊園情報
  • 墓石販売・施工
  • ペット墓石・仏壇
  • 新着情報
  • 会社概要

スタッフブログ

  • 矜持・・・2014/12/20 at 5:48 PM

    hero_img

    矜持(きょうじ)とは才能を誇り堂々と振る舞う事だそうです。今年のはじめ大雪で皆さんも大変な思いをしたかと思いますが、中でも積雪で道路を走れず長時間車の中にカンヅメにされた方が多くいらっしゃいました。その時に山崎製パンのドライバーがトラックに積み込んでいたたくさんのパンを無料で配布した話が脚光を浴びましたね。とてもインパクトのある話でした。しかしこの時取材に対して『約束どおり納品できなかった事はお詫びしなければならない事でありこの話を宣伝しないで欲しい』と言われたそうです。山崎製パンと言えば大ヒット商品のランチパックが有名ですが、実は最近このランチパックに『耳付き』が入っていると噂になっており、産経新聞が取材したところ『不良品である』との回答だったそうです。ネットではラッキーアイテムではないか?とか隠れキャラ系の物ではないか?と噂が飛び交っているそうですがあくまで山崎製パンでは『不良品であり交換の対象』だそうです。ご存知の方も多いと思いますが食品メーカーでは通常の商品に『激レア』と呼ばれる形状や内容の異なる商品を混ぜ込み、ラッキーアイテムとして発売しているメーカーが多くあります。これらの商品はネットを中心にあっという間に噂が広まり、売れ行きに拍車がかかります。産経新聞の記者は、山崎製パンがランチパックの耳付きをあくまで不良品とした事や大雪の際に無料でパンを配布した事に対して他社の様な話題作りに便乗する事無くあくまでメーカーの矜持として対応した事に感心していました。まさに品質管理に厳格な日本のメーカーならではの話と言えるかもしれません。

     ところでお墓の話ですが、お墓に使われる御影石の寸法はいまだに尺寸で扱われるのが現状です。この理由は石を相手に寸法を出す場合、接合部の逃げ寸法や磨いた際に班などが出た場合削り込む事で柔軟に対応できる様に考えられての事からです。あと2ミリ削れば綺麗な面が出せるのに寸法どおりだとホクロの様な点が出てしまう様な場合、迷わず削って仕上げるのですがこの数ミリの差は見た目ではわかりません。ですがスケールをあてればもちろん実寸法より小さくなります。年に数回、こういった細かい指摘をされるお客様がいらっしゃいますがここはこの理由を説明した上でご理解いただける様にお話します。相手が天然の物だけに最後は職人のカンで仕上がりが変わるのは、これも職人の矜持と呼んで良いのではないでしょうか。