• ホーム
  • 佐原霊園のご紹介
  • 納骨堂のご案内
  • その他霊園情報
  • 墓石販売・施工
  • ペット墓石・仏壇
  • 新着情報
  • 会社概要

スタッフブログ

  • 立夏前日・・・2015/05/05 at 5:18 PM

    image

    1日に書いたお墓の種類の説明が途中になっておりました。③散骨と④手元供養タイプについてご説明いたします。③の散骨とは文字どおりお骨を撒く形態になります。ではどこへ撒くのか…最も多いのが海ですね。海洋散骨を専門で受けている業者さんも多く見かけます。次に樹木葬と呼ばれるシンボルツリーの根本に散骨するタイプも最近増えてきました。横浜市営、東京都営霊園が募集した事で一気に広まりました。では散骨のメリットデメリットは何でしょうか。メリットとしては主に費用と継承ですね。ほとんどの契約タイプが費用は初回に払えば以降かかりません。戸建てのお墓の様に継承後お子さん達に管理費などの負担がない事。そして最初から散骨する事により後々の継承の心配が無い事です。今お墓を購入するにあたり皆さんが一番悩んでいる問題が申込み時点で解決している訳ですから需要が高まるのも当然です。ではデメリットは何でしょうか?これは1点だけです。散骨してしまえば手元に何も残らない事。後で後悔しても元には戻せないのでお骨をパウダー状にしてペンダントに加工したり、あらかじめミニお骨壺に分骨して手元に保存しておくような関連商品が人気です。ネットで検索しても実に様々な商品がヒットします。そしてこれらと組み合わせて今後増えて行くと予想されるのが④手元供養タイプです。手元供養は宗教にこだわらない方の為にご本尊やお位牌を置かずに、その代わりに故人様のお写真と分骨したお骨を安置するものです。これひとつでお仏壇とお墓を兼用できるため今後主流になって行くと予想されております。どんなお部屋にもマッチするスタイルと宗教色の無い作りは置く場所も選びません。天候や気温の心配をしながら出かける必要もなく、日に何度でもお好きな時間にお参りできるなどメリットばかりが目立ちますね。ではデメリットは?…今のところありません(笑)強いて言えばお骨を全量安置できない事ぐらいでしょうか。本当に良い事づくめなの?と思われたら、是非Yahoo!ショッピングをご覧下さい。http://store.shopping.yahoo.co.jp/temotokuyou/また実物をご覧になりたい方は、佐原霊園管理事務所にて展示販売中です。是非一度ご覧下さい。明日は立夏、暑い夏はもうそこまで来ていますね!

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    一般に