• ホーム
  • 佐原霊園のご紹介
  • 納骨堂のご案内
  • その他霊園情報
  • 墓石販売・施工
  • ペット墓石・仏壇
  • 新着情報
  • 会社概要

スタッフブログ

  • 記録と記憶・・・2015/11/02 at 5:22 PM

    028-e1445563678734

    一気に寒くなりましたね。暦が11月になった途端にこの気温。木々は冬の到来に備えて一気に色づく事でしょう。受験生にとってはいよいよ残り数か月の追い込み時期に突入です。寒く、風邪やインフルエンザの流行るこの時期を乗り越えてこそ、サクラサク嬉しい結果がついてきます。そんな春の嬉しい姿を予感させるようなCMが今、話題になっていますね。私も以前このブログで書いた『黒板アート』ですが、カロリーメイトのCMで脚光を浴びています。今回の作品は総勢34名、のべ2623 時間、6328枚もの黒板アートをコマ送りで撮影し、動画に編集した超大作です。もう皆さんご覧になりましたか?黒板アートの凄さは、その精密な描写はもちろんですが途方もない時間をかけて描き上げた大作が、わずか数秒で綺麗に消しさられてしまう所にあります。もちろん写真や動画に記録して残す事は可能ですが、一般の絵の様に後世に残らない所にその価値があります。

     これ、我々の人生とどこか似ていませんか?もちろん人生の節目、それこそ受験の時の泣き笑いや誕生日など、ここぞという場面は黒板アートと同じように写真などの記録に残しているでしょう。しかし膨大な人生の毎日の中で、その一部始終を記録に残すなど不可能ですよね。そして記憶は常に薄れていき、年月の経過とともに忘れて行きます。でもだからこそ良いのでしょう。良い想い出は美化されていき、悪い想い出は早くに消しさられ、深い悲しみもいつか癒されます。そうでなければ人間は立ち直れないでしょうから…

     さて、我が家の長男も来春大学受験です。塾に支払った明細は記録として残っていますが、見事志望校に合格できればそれも良い想い出に変わるはずです。校門前でにこやかに親子で写真撮影できる事を楽しみにしていますが、果たして…