• ホーム
  • 佐原霊園のご紹介
  • 納骨堂のご案内
  • その他霊園情報
  • 墓石販売・施工
  • ペット墓石・仏壇
  • 新着情報
  • 会社概要

スタッフブログ

  • 貧困・・・2015/07/02 at 5:25 PM

     yjimage 

    高齢者の貧困が問題になっています。内閣府が行った『世帯の高齢期への経済的備え』では60~64歳で貯蓄が『十分だと思う』と答えた人は3.6%、『かなり足りないと思う』と答えた人はその10倍、35.5%だったそうです。実際に生活保護を受給する高齢者は増加中で、今年3月時点で65歳以上の78万6634世帯(受給世帯の約48%)が生活保護を受けているそうです。すでに約半数が生活保護を受けているのですね!昔なら子ども夫婦に扶助してもらうことが当たり前だったのが、今は核家族が多く子どもは派遣切りやニートで自分自身も精一杯。高齢で大病して貯蓄も尽きたら孤独死もあり得ます。

     そんな状況からか、横須賀市が先日『エンディングプラン・サポート事業』をこの7月から開始すると発表しました。これは横須賀市内に現在おられる約1万人強の独居老人を対象に、収入に余裕の無い方を終活サポートするという内容だそうです。あらかじめ登録されている市内の葬儀社さんに費用を預けておけば、万一の時に策定した支援プランに沿って手続きを実行してくれるものだそうです。横須賀市では平均で年間50名以上もの方が、亡くなられた後も引き取り手が無い現状だそうです。そんな話を聞けば、市や本人双方にとってもその後の自分の行方を生前に自分の意志で決めておける最善の方法なのでしょう。先日の東海道新幹線車内での焼身自殺を図った人の様に、何の落ち度もない他人を巻き込み自暴自棄になる方や、将来に悲観して自殺される方が一人でも減るのであれば、是非強力に推進して欲しいものです。