• ホーム
  • 佐原霊園のご紹介
  • 納骨堂のご案内
  • その他霊園情報
  • 墓石販売・施工
  • ペット墓石・仏壇
  • 新着情報
  • 会社概要

スタッフブログ

  • 遺産・・・2015/08/21 at 5:22 PM

    yjimage

     遺産にまつわるトラブルが増えているそうです。遺産…と聞くと『資産家の人しか関係ないよ』と思われがちですが、最近では金額にすると1千~5千万円程度の遺産に関する相談が全体の4割にのぼるそうです。500万程度の現金に家と土地が時価で3000万円とすればまさにこのタイプに当てはまりますから、これを見ているあなたも実は当てはまるのではないでしょうか。

     特にこの騒動、最近よく耳にする『終活』がブームになりだしてから増えているそうです。終活では公正証書遺言をはじめとする遺言書を作る事を進めていますが、これが思わぬ紛争の元になるケースが多々あるそうです。例えば遺言書に『総額1億円の財産は兄弟で公平にわけるように』と書いてあるのにその半分も見当たらない、と兄弟間で争いが起きたケースを見てみると、親が遺言を書いた時点での家や土地の評価が数年後に下がっていたり、証券や株などが値下がりしている場合などがあるそうです。遺言書も本人が書いた後、長く存命した場合はおりを見て内容を書き直す必要があるそうです。

     また、最近では遺産の『押し付け合い』も新たに発生している問題だそうです。これは地方の田舎にある家や土地は買い手がつきにくい反面、固定資産税の支払いや管理を余儀なくされるため、誰が相続するかでもめる原因になるそうです。こんな話を聞くとおちおちあの世にも行けませんね!プラスもマイナスも無い様に資産をうまく調整しておくのが一番なのでしょうか?たくさん資産をお持ちのあなた、消費のお手伝いいたしましょうか?