• ホーム
  • 佐原霊園のご紹介
  • 納骨堂のご案内
  • その他霊園情報
  • 墓石販売・施工
  • ペット墓石・仏壇
  • 新着情報
  • 会社概要

スタッフブログ

  • 風合い・・・2014/10/19 at 6:02 PM

    IMG_5628

    お墓に使われる石材は現在の日本ではほぼ100㌫に近い割合で本磨きと呼ばれるピカピカの状態で設置されています。では皆さんその石材の磨きをかけていない原石を見た事はありますか。身近なところでは、写真のような自然石風のお墓を探すと石本来の色目や風合いがわかるかと思います。彫刻する部分や一部のみを本磨きで仕上げ、周囲はなるべく自然な感じを残したまま仕上げたお墓です。この磨いていない部分がほぼ原石の風合いですね。多少角を落としたり形を整えていますので全くの自然なものではありませんが…

     石材は不思議な事に、黒系のものほど原石では白っぽいのに磨き上げると黒い色になります。このコントラストによって彫刻の文字が映える訳です。現在ほど機械の性能がよくなかった昔は墓石の磨きもとても手間暇かかるもので、組上げた際に見えなくなる部分に関しては切りっぱなしであったり少しの磨きで仕上げてあるものが普通でした。最近ではむしろ本磨き以外の仕上げを探そうとするとなかなか見つからず一苦労するほどです。確かに見た目もお掃除の手間も綺麗に磨きあげている墓石は手がかかりませんが、石本来の持つ色目や風合いもなかなか良いものですよ。他の方とちょっと違ったお墓を作りたいと思ったら是非一度佐原霊園までお越し下さい。特に小物の種類と数はかなりありますので出来上がりの際の参考になると思います。目で見て手で触ってその風合いをお確かめ下さい。