• ホーム
  • 佐原霊園のご紹介
  • 納骨堂のご案内
  • その他霊園情報
  • 墓石販売・施工
  • ペット墓石・仏壇
  • 新着情報
  • 会社概要

スタッフブログ

  • 仏壇・・・2014/12/28 at 4:17 PM

    昨日27日は仏壇の日でした。仏壇とは一般家屋の中に常設された仏教の礼拝施設と言われます。お寺様に聞くと『小さなお寺と思って下さい』と言われ、毎月27日はお仏壇のお掃除をしましょうと推奨されているようです。皆さんのご家庭には仏壇がありますか?一昔前はどこのお宅にも仏壇がありましたが核家族化により最近ではなかなか仏壇も見かけなくなりました。また無宗教の方が増えた結果、現代仏壇と呼ばれるモダンなタイプの物や手元供養のスタイルも増えています。本来仏壇は寺院の本堂と同様との考えから正式には仏壇内に写真を飾ってはいけないと言われています。ご本尊とお位牌はあっても仏壇の中にはお写真はないですよね。

     逆に手元供養の一式には写真立てがセットされた物が多く見受けられます。宗教にこだわらずにお手元で故人様を祀りたいと考えられる方はご本尊の代わりにお写真を置きます。皆さんはどちらのタイプがお好みでしょうか。弊社ではお墓と同じ御影石製の手元供養セットを販売しております。大きさは小さ目の仏壇とほぼ同じ寸法です。ご興味のある方は是非お問合せ下さい。

     

    つたないブログでしたがご覧いただきました皆さん、ありがとうございました。本年の営業は本日で終了です。新年は1月5日(月)からとなります。頑張ってまた書きますので変わらずよろしくお願いいたします。

     

     

    123

     

     

  • 煙・・・2014/12/23 at 5:17 PM

    yjimage

    今年の男子ゴルフ賞金王が小田孔明選手に確定したそうです。おめでたい話題ですが検索すると出てくるのは喫煙や服装についてのマナーの悪さの話ばかり!?紳士のスポーツに似つかわしくないとか賞金王の品格に…などかなり厳しく言われています。ゴルフの場合はジャンボさんの時もそうでしたから、まあ今の若い選手は少なくともそのあたり自覚していただかないと…ですが。

     喫煙についてはひところよりずいぶん喫煙率も減り、飲食店などでは分煙、禁煙の棲み分けも徹底してきました。それでも人が集まれば喫煙者も含まれる訳で、喫煙者にとってはタバコを吸う場所とタイミングも重要です。私もお墓参りに行くとヘビスモーカーだった祖父や伯父の為にタバコを香皿に入れてきます。私自身もお墓の前で一服しながら心の中で祖父や伯父に話かけるのですが、携帯灰皿を持参し喫煙者として最低限のマナーは守っていると思っています。佐原霊園では園内に灰皿を設置していません。上記の様に吸われる方はご自身でマナーを守っていただけると思っての事ですが、残念ながらいまだに掃除をするとずいぶん吸殻が落ちています。それでもお墓参りの場合は各自のペースですし、1時間以上もお参りされているお客様はさほど多くはありませんからまだ良いのですが、困った事に併設されているホール入口に設置されていた灰皿をある日突然住職が撤去してしまった為、最近は法事で来られたお客様が法事の前後の時間に喫煙場所を探してうろうろされるケースが目立ちます。目の前に飲食店の駐車場があるので、多くの方はそこまで出かけて吸っていますが法事の黒服で目立ちますし、見ていると吸殻をポイ捨てされている方も…いっそ管理事務所で灰皿を設置するべきか悩んでいますができれば各自で携帯灰皿をご持参いただければ幸いです。ご協力のほどよろしくお願いいたします。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

  • 長短・・・2014/12/23 at 3:20 PM

    IMG_5733

    昨日は冬至でしたね。今日からは徐々に日が長くなり明るい時間が長くなります。ところでこんな会社名ご存知ですか?損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険株式会社。22文字もありしかも漢字、カタカナ、ひらがなを全て使用した会社名です。英文名称ですとSompo Japan Nipponkoa Himawari Life Insurance, Inc.実に長い!年末調整で控除を受けるために記載する方は一苦労ですよね!バブル崩壊以降、長引く日本の景気低迷は大手各社の合併劇をあちこちで繰り返し、結果双方の会社名を残すべくひたすら長くなってきました。確かに昔の名称が残っていれば契約者側から見ればわかりやすいですが、それにしても限度ってものが…『どちらにご勤務ですか?』って聞かれたら噛まずに答えるのに一苦労しそうです。

     対象的なのが子供に付ける名前ですが、特に女の子の名前は年々短くなり今年は1文字で『桜』『杏』などが人気だったとか。キラキラネームで読み方がわかりにくくなっている一方でシンプルに一文字で表現するのが流行りの様です。物の名称の場合一般に読んで直観的にわかりやすいものが良いですよね。例えばお墓に使われる石材の場合、業界では共通品番で呼びますがお客様に小売りする段階では各社がイメージの良い名称を付けて販売しているケースがほとんどです。新稲田石、インド黒などが良く聞く名称ですが、読んで字のごとく昔使われていた稲田石によく似た新しい中国産の石、インドで産出される黒御影石の名称です。厳密には例えばひと口にインド黒と言っても採れる場所や品質によって品番が異なるのですが、一般のお客様にわかりやすく記載している訳です。更に最近では昔の様に『○○家之墓』と正面に彫刻される方の割合も減ってきており、シンプルに『絆』『和』など1文字で表現される方がここ横須賀あたりでは増えてきております。核家族化が進み、少子化の影響でお墓の跡取りもままならない…現代の象徴にも思えますが、さてあなたがもしお墓を建てるのなら彫刻文字は長短、どちらになさいますか?

     

     

     

  • 矜持・・・2014/12/20 at 5:48 PM

    hero_img

    矜持(きょうじ)とは才能を誇り堂々と振る舞う事だそうです。今年のはじめ大雪で皆さんも大変な思いをしたかと思いますが、中でも積雪で道路を走れず長時間車の中にカンヅメにされた方が多くいらっしゃいました。その時に山崎製パンのドライバーがトラックに積み込んでいたたくさんのパンを無料で配布した話が脚光を浴びましたね。とてもインパクトのある話でした。しかしこの時取材に対して『約束どおり納品できなかった事はお詫びしなければならない事でありこの話を宣伝しないで欲しい』と言われたそうです。山崎製パンと言えば大ヒット商品のランチパックが有名ですが、実は最近このランチパックに『耳付き』が入っていると噂になっており、産経新聞が取材したところ『不良品である』との回答だったそうです。ネットではラッキーアイテムではないか?とか隠れキャラ系の物ではないか?と噂が飛び交っているそうですがあくまで山崎製パンでは『不良品であり交換の対象』だそうです。ご存知の方も多いと思いますが食品メーカーでは通常の商品に『激レア』と呼ばれる形状や内容の異なる商品を混ぜ込み、ラッキーアイテムとして発売しているメーカーが多くあります。これらの商品はネットを中心にあっという間に噂が広まり、売れ行きに拍車がかかります。産経新聞の記者は、山崎製パンがランチパックの耳付きをあくまで不良品とした事や大雪の際に無料でパンを配布した事に対して他社の様な話題作りに便乗する事無くあくまでメーカーの矜持として対応した事に感心していました。まさに品質管理に厳格な日本のメーカーならではの話と言えるかもしれません。

     ところでお墓の話ですが、お墓に使われる御影石の寸法はいまだに尺寸で扱われるのが現状です。この理由は石を相手に寸法を出す場合、接合部の逃げ寸法や磨いた際に班などが出た場合削り込む事で柔軟に対応できる様に考えられての事からです。あと2ミリ削れば綺麗な面が出せるのに寸法どおりだとホクロの様な点が出てしまう様な場合、迷わず削って仕上げるのですがこの数ミリの差は見た目ではわかりません。ですがスケールをあてればもちろん実寸法より小さくなります。年に数回、こういった細かい指摘をされるお客様がいらっしゃいますがここはこの理由を説明した上でご理解いただける様にお話します。相手が天然の物だけに最後は職人のカンで仕上がりが変わるのは、これも職人の矜持と呼んで良いのではないでしょうか。

     

     

     

     

     

  • 工事・・・2014/12/18 at 5:54 PM

    yjimage

    急な不幸があってお墓を建てなければならなくなった場合1から探すのか、土地を持っているのかで納骨の日程が大きく変わります。更にご葬儀の際に住職に立ち会ってもらったのか、家族葬や密葬で済まされたのかによっても異なります。最近では何が何でも49日までに納骨を…と言われる方は少なくなりましたがそれでも年間に数名のお客様がそう言われます。特に年の瀬の今の時期にご不幸があると年内にするか年明けにするかでバタバタします。例えば横須賀市営公園墓地の普通墓地に土地をお持ちの場合、基礎工事の土木作業から行い基礎を打ってお墓を組み立てるとなると工事の納期はどんなに頑張っても1か月以上かかります。更に工場や彫刻作業を行う業者さんの年末年始のお休みもあり日程の調整が難しくなります。芝生墓地タイプであればカロートは既設されていますので何とか間に合わせる事もできますが、最後はお天気次第。雪でも降られたらヒヤヒヤです。

     今年は年初から温暖な横須賀でも大雪に見舞われバタバタな1年でしたが、ここに来てまたもや12月の大雪であちこちで大変な事になっています。これだけ科学が発達した現代でもいまだお天気には勝てませんね。今年もいよいよ残りわずかとなりました。年末年始はお墓参りのお客様も多くなります。佐原霊園では12月29日(月)から1月4日(日)まで管理事務所はお休みとなりますが、お花、お線香は豊富にご準備して皆様のお参りをお待ちしております。

     

     

     

  • メリハリ・・・2014/12/14 at 5:49 PM

    OLYMPUS DIGITAL CAMERA

    私にとって、クルマは通勤や仕事でなくてはならない物のひとつです。そのクルマですが標識などで速度規制が無い一般道での法定速度は最高60キロだと思っていましたが、実は国内でも70や80キロの道路があるんですね。もちろんいくつかの条件はあるのですが栃木県では国道119号線に80キロの区間があるそうです。80キロと言えば高速道路と同じ速度。結構なスピードですよね。かたや住宅街などでは歩行者や自転車も多く規制速度を30キロ程度に抑え、なおかつスピードが出しずらい様にわざと道路に凸凹のバンプをつけてあるのを見かけます。今や生活になくてはならないクルマですが、スピードを出した状態で何かあれば即凶器にもなり得ますのでメリハリのある規制が重要ですね。

     特にここ横須賀ではアップダウンや細い道も多く高度な運転技術が要求されます。でもそのアップダウンを高齢者の方が荷物を抱えて徒歩で…というのも厳しい話。おのずとクルマは移動や買い物の荷物も運ぶ大事な道具になり、歩くのは大変でもクルマがあれば日常生活が快適に送れる方も多いはず。佐原霊園でも足の不自由な方がクルマでお参りに来られます。先日その方とお話したところクルマから降りてお墓参りに行く間に階段がないので私一人でもお墓参りに行けるのよ、と言われていました。お年を取るとわずか数段の階段でもあるのと無いのとでは大きな違いなんですね。佐原霊園のバリアフリー区画、納骨堂『やすらぎ』と新区画B区の0.35㎡はどちらも階段無しでお参りいただけます。目の前までクルマで入れるのも大きなポイントです。お墓や納骨堂をお探しの方は、是非一度ご見学にお越し下さい。年内は28日(日)まで営業しております。

     

     

     

     

     

     

     

  • 見守り・・・2014/12/13 at 5:20 PM

    ニュースで見ましたが、横浜の立野高校の生徒が隣の立間門小学校の児童の登校の様子を見守る運動を行っているとの事。良い話ですね!兵庫で起きた女子児童殺害事件の様な悲劇を未然に防ぐ効果はもちろんですが、高校生と小学生が交流する機会なんて滅多にありませんからこれを機に是非地域のみんなが顔見知りになれたら最高ですね。みんなが顔見知りであれば見慣れない不審者がいてもすぐわかります。自分の年齢以外の人との交流は様々な面で刺激や勉強になりますし、ガキ大将のいない今の世の中世代の違う人達から教わる事はいろいろあるのではないでしょうか。

     ところでお墓でも最近は小物を置かれる方が増えており、イタズラや盗難防止の為にできれば接着していただくようにお願いしておりますがそれでもお掃除の都合等で固定されない方もいらっしゃいます。横須賀市営霊園の管理は無理ですが、佐原霊園内は毎日朝晩のお掃除の際にこれら小物に異常がないか管理事務所で見守りしております。鼻が取れちゃったわんちゃんを発見したら速やかに修理しておりますのでどうぞご安心下さい。DSC_7038

     

     

  • 微動・・・2014/12/12 at 6:05 PM

    福島・山形県境の吾妻山で火山性微動が観測されたそうです。平成20年から23年にかけて噴気が観測されて以降3年ぶりだそうですが、記憶に新しい御嶽山の噴火やここのところの地震も合わせて考えると、どうも心穏やかではいられませんね。現代においても我々が予想し自己防衛できる自然災害への備えは本当に微々たるものです。ニュースでは14日にかけて関東近辺でも降雪があるかもしれないとの事。今年はどうやら雪に始まって雪で終わる1年になりそうな予感です。車も早めに冬タイヤに交換しておいた方が良さそうです。

     ところでお墓の工事に使ういろいろな物の中で、昔に比べて飛躍的に良くなった物と言えば接合部へのメジ材があります。ひと昔前はメジ材にはセメントが使われていたのですが今はシリコンまたはブチル系のボンドを使うのが主流になっています。これはセメント系のものは地震による揺れなどで簡単に割れてしまうのに対しボンドであれば伸縮してくれるからです。固い御影石も角同士がぶつかればどちらかが欠けますので揺れを吸収し角面を保護してくれるボンドは今やなくてはならない部材のひとつです。さすがに大きな地震には無理でしょうが微動程度であれば問題なく機能してくれます。一連の火山活動や地震、願わくばこのまま微動で収束してくれれば良いのですが…

    IMG_7066

     

  • 大雪・・・2014/12/04 at 5:41 PM

    昼頃から雨が強くなりましたね。ここ3日風も強く寒い日が続きましたが、天気図を見るとはるか南の海上では台風22号が発生しているんです。もちろん日本には影響ありませんが一方で暦を見ると日曜日は二十四節季の大雪『たいせつ』ですね。冬至に向けて一気に冬になる頃です。天気図上では夏と冬が一騎打ちの状態ですが明後日は名古屋方面大雪の予報も出ていますので日本列島は冬将軍の勝ちみたいです。うーん寒いの苦手です。

     思い返せば今年は1、2月にすでに大雪降りましたよね。久しぶりの本格的な降雪にあたふたしました。ニュースでは2014年は世界の平均気温が過去最高になるとの話も出ていますがやはり地球の温暖化は確実に進行していますね。おそらくこの年末年始もまた大雪降るでしょう。また苦労して出勤しなきゃならないのか…と思うと憂鬱ですが、何より現場の工事に影響が出ますので困ったものです。特に雪の場合は寒いし凍れば滑るし足元は泥だらけになるしで良い事ありません。温暖な三浦半島や横須賀市内でも今年の初めの様に積もられたらお手上げです。今年も残りわずかになりました。願わくば雪だけは降らないで欲しい今日この頃ですがさて、どうなりますやら…佐原霊園では年内は28日(日)まで通常営業いたします。各種お手続き、来年のご法事の予約などお早目にご予約下さい。

    OLYMPUS DIGITAL CAMERA

  • 水鉢・・・2014/12/01 at 5:16 PM

    P8170030

    お墓の主要パーツは上下に分けて価格表に記載されています。土台になる外柵部分と墓石ですね。墓石側のパーツは主に墓石と台石(芝台)お花立て一対、水鉢、香炉の5つで構成されています。それぞれの使い方は皆さんおわかりだと思いますが、最近佐原霊園や横須賀市営霊園でのご注文に『水鉢』の無いオーダーをされる方が増えています。そもそも水鉢は何の為にセットされているのでしょうか。調べてみるとこれは仏様へのお供えのお水を入れる為なんですね。仏教では仏様はお線香の煙とお水が好物であると言われているようです。そこでお墓にお供えする為の器として香炉と水鉢がセットされていました。ところが芝生タイプのお墓では設置するスペースの関係から一体型でなくては水鉢をセットできなかったり、普通墓地タイプであっても故人様がお気に入りであったお湯呑などで代行できる為、ご契約時に水鉢を付けないお客様が増えています。確かにこまめにお参りに行かれてしっかりお掃除される方は別ですが、雨が溜まりやすく汚れが付着しやすい水鉢は最もお掃除の際に苦労しますよね。動かすにもかなりの重さですしお湯呑等の方が簡単に綺麗にできます。最近ではこの空いたスペースを利用してオリジナルの置物などを置かれる方も増えています。故人様の為のお墓ですからゆかりのある置物などで飾ってあげるのも今風のやり方として素敵ですよね。弊社では写真から製作するオリジナルの小物製作も承っております。価格などお気軽にお問合せ下さい。

    新香炉