• ホーム
  • 佐原霊園のご紹介
  • 納骨堂のご案内
  • その他霊園情報
  • 墓石販売・施工
  • ペット墓石・仏壇
  • 新着情報
  • 会社概要

スタッフブログ

  • 猫・・・2015/04/30 at 5:33 PM

    img001-1

    野良猫への「不適切」な餌やりを罰則付きで禁止する条例が京都市で可決されました。飼い主がいない動物に対して不適切な給餌(きゅうじ)で住民の生活環境に支障を生じさせた場合は、餌をやった人に対して勧告・命令を行い命令違反の場合は5万円以下の過料を科すそうです。何だかとってもあいまいな表現ですね。エサをあげる事ではなく、あげた餌が腐ったりして近隣住民に迷惑をかけたらって!?こんな条例をなぜあえて作らなければならないのでしょうか。

     実は我が家では、向かいのお宅が飼っている猫が毎日愛車の陰で糞尿をするのにほとほと困っています。このお宅、日中はエサを与え自宅にも上げているのに夜間は外に締め出しているのです。当然この猫、日中はこのお宅で糞尿していますが夜間はまさに野に放たれた何とやら。芝生を貼った我が家のガレージの一部はこの猫のトイレと化しています。でもこれ京都の条例では罰則の対象外ですよね。餌が腐った匂いより、糞尿の匂いの方がはるかに強烈です。であれば我が家の様なケースに対応してほしいところです。我が家では犬を飼っており昼間は家の中と外を自由に出入りできるようにしています。しかし夜間は家の中へ。昔は番犬と言えば家の玄関近くに小屋を作って鎖でつないでいたものですが、現代社会では夜間のムダ吠えも苦情の原因になりますのでマナーを考えると必然とこうなります。逆に放し飼いの猫にとっては天敵がいない夜間はやりたい放題。困ったものです。市販の猫が嫌う薬やトゲトゲのついた台なども試してみましたが全く効果なし。こんなケースは泣き寝入りするしかないのでしょうか?むしろこういったケースに対応した条例を作って欲しいものです。モラルやマナーは飼い主の責任ですよね?でも責任放置で猫かわいがりってのもいかがなものでしょうか!?

     

     

     

     

     

     

     

  • 偉大な記録・・・2015/04/26 at 12:59 PM

    イチローやりましたね!日米通算1968得点おめでとうございます!王さんの記録を抜きながらも『あの方の記録は自分の記録よりもずっと偉大』とインタビューにこたえたそうです。さすがですねえ!40歳を超えて、MLBマリナーズに先発で出場しているというだけでも十分凄い事なのに、記録を更新してまだ謙遜する姿は日本人の鏡ですね。白髪交じりのその顔はサムライ魂に光り輝いていました。そしてテニスでは錦織が今夜、バルセロナオープン連覇に挑みます。世界のあちこちで活躍する日本人の姿には普段あまりスポーツの話題に興味の無い方でも心躍るのではないでしょうか。『記録は破られるためにある』誰かがそう言いましたが、その記録を日本人が更新してくれる時代になったんですね。

     記録にはいろいろありますが、先日国連が発表した世界の幸福度ランキングでは日本は158カ国中の46位だったそうです。2012年からで今年で3回目のこの調査、著名経済学者らが国民1人あたりの実質GDP(国民総生産)健康寿命、人生選択の自由度、汚職レベルの低さ、寛容度を変数として幸福度を割り出しているそうですがここでは日本人の順位、微妙ですね!?できればベスト10に入りたいものですが今の順位から見ると私が生きているうちは無理だろうなあ…実際皆さんはご自身の幸福度、どのくらいだと思っていますか?身体は元気だけど仕事が…と言う方もいれば、収入は安定しているけど休みがなかなか取れなくて…など個人個人の悩みは多岐にわたりますよね。むしろそんな悩みを誰に相談していますか?どうやって解消しているのでしょうか。それを教えて欲しいですよね(笑)とりあえずできる事から始めるしかないので、おりしも今日全国で行われている選挙に行ってみますか!?幸福度を上げるのは身近な1票からかもしれません。まずは投票してみましょうか。だって夜のニュースでまた『今回も投票率は戦後最低を更新しました…』なんて不名誉な記録を聞くのは嫌ですもんね!

    yjimage

     

     

     

    •  

     

     

     

  • 絆・・・2015/04/25 at 11:37 AM

    DSC_5590

    お墓を建立する際に、正面文字をどうするか悩んだ経験はありますか?一昔前なら『○○家之墓』が当たり前でしたが、最近では無宗教の方や、少子化により跡取りのいない方が増えられ、お墓の形状も和型から洋型へシフトしています。それに合わせて正面文字は『絆』『和』など直接家名と関係無いものが増えています。これらの文字を選ばれる方は文字に何かをかけて解釈するケースが多いのですが、例えば『絆』の場合は家族や親戚、友人との絆やつながりなどをイメージして選ばれる様です。核家族化が進む我が国ですが、やはり人間一人で生きていくのは寂しいですよね。家族や友人などの小さな輪であってもたわいのない会話やお互いを見据えながら話す中に、小さな絆を感じられるつながりは欲しいものです。そんな気持ちがこの文字を選ばせるのでしょうか。

      先日読んだある記事では、オキシトシンという、主に母親と赤ちゃんとの間で母乳の分泌を促すホルモンが犬と人間の間でもアイコンタクトや触れ合いにより多く分泌される事がわかったそうです。このホルモンの分泌量が異種間で変化する事は初めて確認されたそうで、日本の医学チームが米科学雑誌に発表したそうです。犬好きの私としては『やっぱりな!』と思いましたが皆さんどう思いますか?人間の場合、親子でも父親より母親と子供の方がなんとなく絆が深い気がしており、普段仕事から帰ると犬に愛情を注ぎまくっていた私ですが、どうやらこれは科学的に正しかった事が証明されたようです(笑)私以外にもこれを読んで納得したお父さん、ほかにもいらっしゃるのでは…?!

     

     

     

     

  • リサイクル・・・2015/04/24 at 12:01 PM

    皆さんの住んでいる地域では、ゴミは何分別して出していますか?横須賀市では4分別、私の住む鎌倉市では実に10もの細かな分別を指定されています。しかもこの4月から燃えるゴミについては有料化になりました。ただでさえ高い税金を払っているのに更にゴミを捨てるのにお金がかかるなんて一昔前では想像もしなかった事です。最も湘南エリアだけの話ではなく全国的に数年前からゴミに関する規制は徐々に厳しくなり、同時にあちこちで大型家電などの不法投棄が増えてきていましたからある意味その時点で予想できた事かもしれません。そもそもこの分別、調べてみると容器包装リサイクル法が施工された頃から複雑になってきました。環境省曰く家庭から排出されるゴミの2、3割を占める容器包装プラスチックのリサイクルの促進と減量の為に施工された法律だそうですが、我々が日々捨てる為に手間暇かけて洗ったり分別し、さらにその処理に税金まで支払っているのに、この法律の盲点をついて正しく処理、リサイクルがされていないそうです。容器包装プラスチックはこの法律が施工されてから①各自治体が回収②日本容器包装リサイクル協会へ③業者が引き取りペレットへ加工④ペレット加工業者が引き取り別製品にリサイクル、という流れになります。この時③の業者は②の入札に応募し、落札できれば委託料をもらってペレットへ加工します。ところがこのペレットを④に渡さずに海外へ横流ししているそうです。理由は簡単でその方が儲かるから。しかしこの②から③へ支払われている委託料は元々税金から出ているものです。しかも国内でリサイクルを完結させる為に施工された法律なのに、ペレットが輸出されてしまっていれば全く意味がない訳です。しかもゴミそのものを輸出している訳ではなくペレットという加工品を輸出しているため、法律での取り締まりができないというオマケつきだそうで、真面目に納税している我々から見るとなんとも納得いかない話ですよね!

     ま、怒っていても始まらないので我が家では有料化になった燃えるゴミに捨てていた、生ごみからまずは減らしてみようと数十年ぶりにチャレンジ開始です。結婚当初は電動型の生ごみ処理機を購入し使用していましたが壊れてしまってから使っていませんでした。今回は自然の力を借りて土に還すタイプを選択。火曜日から使用開始しました。うまくいけば良い土を庭木や花壇にプレゼントできるかな?ちなみに横須賀市は上限3万円で半額補助されますので、園芸好きな方は試してみてはいかがでしょうか?詳しくは横須賀市のHPから資源循環部資源循環推進課 https://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/4220/g_info/l100000707.html こちらをご覧ください。おそらく数年以内に横須賀市も有料化になるでしょうから、早めにチャレンジしておくと良いと思いますよ。

    1

  • 予測・・・2015/04/19 at 5:44 PM

    今朝の記事に驚くべきものがありました。交通事故の裁判で、いわゆるもらい事故でも賠償責任があるとの判決が福井地裁で出たのです。まずは以下をご覧下さい。

     

    「もらい事故」でも賠償義務負う 福井地裁判決、無過失の証明ない

    福井新聞ONLINE 4月17日(金)17時5分配信 

     車同士が衝突し、センターラインをはみ出した側の助手席の男性が死亡した事故について、直進してきた対向車側にも責任があるとして、遺族が対向車側を相手に損害賠償を求めた訴訟の判決言い渡しが13日、福井地裁であった。原島麻由裁判官は「対向車側に過失がないともあるとも認められない」とした上で、無過失が証明されなければ賠償責任があると定める自動車損害賠償保障法(自賠法)に基づき「賠償する義務を負う」と認定。対向車側に4000万円余りの損害賠償を命じた。遺族側の弁護士によると、同様の事故で直進対向車の責任を認めたのは全国で初めてという。死亡した男性は自身が所有する車の助手席に乗り、他人に運転させていた。車の任意保険は、家族以外の運転者を補償しない契約だったため、遺族への損害賠償がされない状態だった。対向車側は一方的に衝突された事故で、責任はないと主張していた。自賠法は、運転者が自動車の運行によって他人の生命、身体を害したときは、損害賠償するよう定めているが、責任がない場合を「注意を怠らなかったこと、第三者の故意、過失、自動車の欠陥があったことを証明したとき」と規定。判決では、対向車側が無過失と証明できなかったことから賠償責任を認めた。判決によると事故は2012年4月、あわら市の国道8号で発生。死亡した男性が所有する車を運転していた大学生が、居眠りで運転操作を誤り、センターラインを越え対向車に衝突した。判決では「対向車の運転手が、どの時点でセンターラインを越えた車を発見できたか認定できず、過失があったと認められない」とした一方、「仮に早い段階で相手の車の動向を発見していれば、クラクションを鳴らすなどでき、前方不注視の過失がなかったはいえない」と、過失が全くないとの証明ができないとした。

     

     この記事を読んで『あり得ない!』と思った方も多いのではないでしょうか?これでは交通ルールを守って安全に運転していて事故に巻き込まれた場合でも、事故の際の甲乙(被害者、加害者)が簡単に決められなくなります。いや、むしろ現場の警察官が判断した事故報告書に記載された内容が裁判で逆転する事態が頻発するかもしれません。これまた喧々囂々大騒ぎになると思っていたら早速自動車評論家の国沢光宏さんがYahoo!に投稿しましたね。以下ご覧下さい。

     

    もらい事故でも賠償責任で保険料値上げが必要になる

    国沢光宏 | 自動車評論家

    2015年4月19日 11時39分

    • 道路交通の大前提は「信頼の原則」である。例えば信号。青なら通過。赤は止まる、という約束のモトに成立している。そしてそれを守るという信頼があるからこそ、青信号は速度を落とすことなく通過出来る。さて。赤信号を守らない人がいることを前提に運転しなさい、と言われたらどうか?

    加えて青信号を守っていて信号無視のクルマにブツけられ、ブツけた側が怪我をしたら、責任も取らされるということになったどうか? 道路交通法の基本理念は『交通の安全と円滑な流れ』。安全と流れは同じく尊重されなければならない。なのに今回の判決は、円滑な流れを無視したもの。

    信号無視を「普通にあり得ること」としたなら、信号にさしかかる度、信号を守っていない車両の確認をしなければならぬ。また、対向車は自分の車線に飛び出してこないことも信頼して運転している。今回は居眠り運転だったと言われているが、対向車が居眠りしているかどうかの判断も問われる。

    なのに! 福井地裁で信頼の原則を根底から覆す判決が出た。はみ出してきた対向車と衝突したら、通常なら被害者である。ところがハミ出してきたクルマの助手席に乗っていた人が死亡したということで、4000千万円の賠償責任を自分の車線を遵法走行していた側に課したのだ。

    理由は「車線を守って走っていた側は責任が無いという証明をしなければならない」という荒唐無稽なもの。つまり飛び出してきた車両をなぜ避けられなかったという証明をしろ」と言ってるのだった。ハンドルを握ったら、どんな事故も回避しなければならないということだ。いわゆる「悪魔の証明」に他ならない。

    もっと解りやすく書くと、自殺志願者が対向車線にハンドルを切って衝突させたケースも、自分の車線を守り、普通に走っていた人に賠償責任を課すと言うこと。年齢や技量を問わず運転すること自体に罪がある、ということになる。これは技術の進歩や時代の流れを完全に逆行したもの。

    最近は航空機事故のように、ドライブレコーダーなどで事故の詳細を分析。原因を追及したり、過失の有無をしっかり吟味し、事故防止策など講じるという流れになっている中、原島麻由という裁判官がどういった社会的な理念を持っているか不明ながら、全く感情的な判決といわざるを得ない。

    こういった判決が続くと、任意保険の金額を上げないと対応できなくなる。今回の事故、任意保険の中の「人身傷害」というタイプを掛けておけば、はみ出したドライバーの保険でカバー出来る。おそらくそういった保険に入っていなかったため、本来なら被害者となる「遵法ドライバー」に賠償責任を負わせた可能性が大きい。

    ただそれだと人身傷害は意味をなさなくなる。今回の事故で言えば加害者が負担しなければならない保険料を、被害者に負担させようと言うものだからだ。しかももらい事故は誰にだって可能性がある。年齢や技量(無事故なら割引)によって決まっている割引システムの大幅な見直しが必要になるかもしれない。社会的な経済的負担は増えることになるだろう。

     

    文面からも国沢さんの憤りがよくわかりますね。私も国沢氏の意見と全く同様の考えです。自分は悪くないのに自分のクルマは壊され、おそらくケガもされたであろう被害者は、相手が亡くなった事により精神的にもダメージを受けていたと思います。それなのに更に高額の賠償が科せられるなんて…皆さんはこの判決、どう思われますか?

    yjimage (1)

     

     

     

  • 発言・・・2015/04/19 at 12:36 PM

    yjimage

    5日にブログにも書きましたが、元日本代表サッカー選手のカズのゴールについて12日に野球評論家の張本勲氏が「カズファンには悪いけども、もうお辞めなさい」ときっぱり。「J2は野球でいうと2軍だから話題性がない」と独特の言い回しでいうと、「若い選手に席を譲ってやらないと。しがみつく必要はないでしょ、これほどの選手なんだから。指導者に」とコメントしたところ、予想通りネット上では炎上しましたね(笑)『暴言!』『カズを侮辱』『老害』などなど散々でした。ところがこれに対してカズ本人は「もっと活躍しろと言われているんだと(思う)」「王さんと組んですごく(張本氏が)活躍したのを覚えています。そういう人に言われるのは光栄です」と反応していた。翌日にあわや連続ゴールか!?と言われるきわどいオウンゴールを誘う活躍までしていたカズですが、このコメントはさすがですよね!私ならすぐ食ってかかっちゃうだろうなあ、と器の大きさに感心しきり!

     そして先ほどサンデーモーニングで司会の関口宏から話題を振られると「カズさん?あっぱれ!あげてください」と叫んだ。戸惑う関口を尻目に「私(三浦が)現役なのに辞めた方がいいと言ったじゃないですか。普通はクレームをつけますよ。私ならクレームをつけます。さらりとかわして、先輩の助言を頑張れと、一生懸命やれと言ってると思いますと(反応した)。こんなこと言う人がいるのかと(思った)」と「あっぱれ!」の理由を解説。

     自分の発言を激励と受け止めたカズに感心していたそうです(笑)張本さんは私と同じ考えでしたね。そりゃTVに出る立場なら素直に間違いを認めないと今後各局どこも呼んでくれなくなりますよね。人間歳を取ると時々上から目線で決めつけた発言をしますが、言い過ぎたと思うなら早めに訂正する勇気も必要です。意固地になって『俺は間違った事は言ってない!』とかたくなに発言を撤回しない人もいますが、公共の電波での今回の発言はだいぶ張本氏の株を下げた事でしょう。最後にオマケで「会ったことも話したこともないけど、どこかで会えば、食事はごちそうするから」って!?ま、腹を立てていた一人として、とりあえず今回は水に流しますかね・・・

     

     

     

     

  • お気に入り・・・2015/04/13 at 5:53 PM

    1

     

    しかし毎日よく雨が降りますね。しかも寒い。昨日の晴れがウソの様です。こう寒いとやはり暖かいものが食べたくなりますが、皆さんは食べるものにこだわりはありますか?私は好き嫌いがなく食べられないものはほとんどありませんが、では好きなものは?と聞かれたら迷わず『麺類』と答えます。中でもラーメンは大好物!そんな私が今お気に入りの商品をご紹介しましょう。写真のものですがこれ、食べた事ある方いますか?セブンイレブンのPB商品であるとんこつラーメンと五目チャーハンです。どちらも冷凍食品ですが、レンジでチンして食べられる手軽さとリーズナブルな価格に加え、専門店も驚くその美味しさも別格です。どちらも数種類シリーズがあるのですがおすすめはこの2つです。定番の組み合わせですので食べておいしくなければ2度と買いませんが、すでに10回以上食べていますので語らずもがな!?特にとんこつラーメンにおいてはなぜレンジでチンするだけでこの絶妙な麺の感触が出せるのか不思議で仕方ありません。ラーメンに不可欠な麺のコシはもちろん、硬すぎず柔らか過ぎずの食感がたまりません。スープもとんこつでありながら街中の専門店ほどギタギタではないので、年齢を問わず広く食べていただけます。特筆すべきは写真でわかる通り具がたくさん入っているのです。キクラゲにネギはもちろん、大きなチャーシューまで!これで確か税込180円くらいなんです。セブンイレブンのラーメンと言えば有名店とコラボしたカップ麺が有名ですが、個人的には価格的にも麺の食感もこちらの方が断然旨いと思います。ラーメン好きなあなた、是非一度お試し下さい。ホントにビックリしますよ!

     

     

     

     

  • 見えないもの・・・2015/04/11 at 5:45 PM

    今日は4月11日、東日本大震災から4年と1か月ですね。2月の記事で福島沖で採取した魚介類からの放射性セシウムが1キロあたり100ベクレルを超えた検体がはじめてゼロだったとありました。毎月行っている検査結果で1つも該当する検体が出なかったのは初めてだそうです。いまだに原発周辺では汚染水や汚染土の処理が続いていますが、ことあるごとに海洋流失などの記事を目にします。目に見えない放射能を人間が完全にコントロールする事の難しさと対応は今も続いています。結局放出された放射能の大半は自然界の力を借りて希釈されているだけなんですね。それに4年もかかったという事です。どう考えても地震国日本では原発は今後無くしていくしかないですね。波乗りを趣味としている私にとって、福島の波乗り仲間が海に入れずもんもんとしている姿を見るのは何より忍びないです。この結果を受けてやっと海に入る気になるでしょうか。しかし海には潮流や潮溜まりと呼ばれる場所があり、残留放射能が果たして全て均一に低濃度であるのかは誰にもわかりません。波の荒い時は、波打ち際ではもしかしたら高濃度なのかもしれない。でも目に見えないから見た目ではわからない。まさかいちいち測定器具を持って行って測定してから入る訳にもいかない。小さいお子さんと一緒に泳ごうと思った時、あなたならためらわず海に入れますか?見えないだけに判断が難しいのが今の現状なんですね。

     目に見えないもの…お墓参りもそうですね。目に見えない故人様に祈る気持ち。大事な方であればあるほど足げく通いたくなります。そこに故人様がいるのかはわかりませんが、お墓の中にはお骨があります。そのお骨に会いに行きたいのです。最近お参りのお客様からよく聞くのは『毎日でもお参りに行きたいけど、歳をとるとあちこち痛くて…』と。お天気や気温にも左右されますよね。そんな方におすすめしているのが『手元供養セット』です。お仏壇にはご本尊やお位牌はあっても故人様のお骨はありません。手元供養セットであればミニ骨壺に大切な方のお骨を入れてご自宅に設置できます。http://store.shopping.yahoo.co.jp/temotokuyou/現品をご覧になりたい方は、佐原霊園管理事務所にて展示しておりますので是非一度お越し下さい。

     

    12点セット

      

  • 感覚・・・2015/04/10 at 5:40 PM

    0725-1 

    感覚…よく言葉として使いますが、いわゆる五感には含まれない知覚方法ですね。私の場合は昔の交通事故の後遺症で雨が降る前に頭がとても痛くなります。その痛くなる直前の何とも言い難い感覚が、数時間後に雨が降る事を教えてくれるのですが、今のところ洗濯物を屋外に干せるかどうかの判断くらいにしか役に立たないのが残念です。動植物でも、不思議な感覚を持っているものがたくさんいますよね。我が家の水槽で飼っているある魚は、私と同じ様に雨が降る前になると産卵します。もちろん年中産卵している訳ではありませんが、抱卵して卵を産むのは必ず雨が降る前日です。水槽の中で飼育している小さな魚が、雨が降る事をどうしてわかるのかいまだに不思議ですがおそらく独特の感覚を持っているのでしょう。調べてみると雨が降って水量が増える事により卵が拡散して流されたり、あるいは天敵が流されて食べられるリスクが少なくなる事を自覚して産むそうですが、やはりなぜ雨を予測できるかは謎だそうです。

     ところで今日は茨城県の鉾田市の海岸で大量のイルカが打ち上げられているのが発見されたそうです。イルカと言えば超音波を駆使し、ずば抜けた感覚と高度な知能の持ち主として知られていますが時々この様なニュースが伝えられますよね。一体なぜ利口な彼らが集団で自ら命を落とす様な行動を起こすのでしょうか。様々な説が言われていますが真相はいまだに謎ですよね。彼らがその感覚で、大きな災害の前ぶれを予知して海岸線に避難してきた…なんて事はないのでしょうか?この様なニュースを聞くと何だか不安になりますね。

     一方でこれは私個人の感覚ですが、どうやら今年の花粉症のピークは脱した様です。ここ数日、雨が多かったせいもあるのかもしれませんが寝起きの感覚などは平常時に戻りつつあります。ただ個人差がありますので症状のひどい方はまだまだ大変なんでしょうが、もう少しの我慢ですね!予報では日曜日は晴れ間も出て暖かくなるそうです。ご見学には良いシーズンになりますので、納骨堂やお墓、手元供養をお探しの方は是非、佐原霊園までお出かけ下さい。お待ちしております。

     

     

     

     

     

     

     

     

  • 責任・・・2015/04/09 at 5:22 PM

    画期的な判決が出ました!まずは朝日新聞デジタルの以下記事をご覧下さい。

    子供が蹴ったボールで事故、親の賠償責任認めず 最高裁

    朝日新聞デジタル 4月9日(木)14時50分配信

    • 小学校の校庭から蹴り出されたサッカーボールが原因で交通事故が起きた。ボールを蹴った小学生(当時)の両親に賠償責任はあるのか――。そうした点が争われた裁判の判決が9日、最高裁であり、第一小法廷(山浦善樹裁判長)は「日常的な行為のなかで起きた、予想できない事故については賠償責任はない」との初の判断を示した。両親に賠償を命じた二審の判決を破棄し、遺族側の請求を退けた。民法は、子どもが事故を起こした場合、親などが監督責任を怠っていれば代わりに賠償責任を負うと定めている。これまでの類似の訴訟では、被害者を救済する観点から、ほぼ無条件に親の監督責任が認められてきた。今回の最高裁の判断は、親の責任を限定するもので、同様の争いに今後影響を与える。事故は2004年に愛媛県今治市の小学校脇の道路で起きた。バイクに乗った80代の男性がボールをよけようとして転倒し、足を骨折。認知症の症状が出て、約1年半後に肺炎で死亡した。遺族が07年、約5千万円の損害賠償を求めて提訴。二審は、ボールを蹴った当時小学生だった男性の過失を認め、「子どもを指導する義務があった」として両親に計約1100万円の賠償を命じた。両親が上告していた。
    •  これは凄い事です。記事にも書いてありますが日本では、特に裁判においては同様の事例の判決を先例としてほぼ間違いなく似たような判決が出るのがある意味慣例となっていました。従って今回も大方の予想では二審判決通りで確定すると思われていた裁判です。それがまさかの破棄。まさに時代が変わりますね!ある意味この判決が賠償責任を認めると、トラブルや事故の原因になるばかりか高額の賠償費用をも払わねばならない子供なんて怖くて結婚しても作れない!と考える人達が増えたかもしれません。少子化の時代に更に拍車がかかる…そんなケースだったかもしれないのです。共働きの世帯がこれだけ多い現在、放課後の子供達の動向までとても親が責任持って監視するなんて不可能ですから大英断と言って良い判決でしょう。
    • yjimage

     

     

     

  • 掃除・・・2015/04/09 at 12:16 PM

    yjimage

    先日TVで某人気男性歌手が『最近トイレで小用をする時に座ってすませています』と言っていました。実は今、男性が座りションをする比率が50%を超えたそうです。以下、産経新聞の記事から参照『和式便器が主流だったころは、男性用の小便器が備えられている家庭や飲食店も多かった。しかし、洋式便器が普及すると、一般家庭に限らず航空機や電車、居酒屋など男女で同じ便器を小用に使う場合も多くなった。女性にすれば、男性の小便が便器の外側や床などに飛び散ったトイレを使うのは抵抗感がある。そのうえ、家庭では掃除をするのがもっぱら女性という事情もあるかもしれない。しかし、本音では「立ってしたい」という男性は少なくない。座りション派向けの便器を早くから開発してきたパナソニック・エコソリューションズ社が平成25年にネットで実施した「男性の小便姿勢の実態調査」(1030人)によると、「座ってしている」と回答した人は55%で、11年の15%に比べ大幅に増加した。ところが、男性に本音を尋ねると「立ってしたい」「できれば立ってしたい」が39%、「どちらでもかまわない」が36・1%で、積極的な座りション派は24・9%にとどまった』との事です。ホンネでは立ってしたいけど、清掃理由からやむなく座って…というのが現状みたいですね。この某人気男性歌手は『風呂上がりに全裸で小用をした時に、自分のスネあたりに盛大に飛び散った感触でわかった』と言っていました。普段ズボンを履いていると気が付きにくい事ですが、こんなきっかけで自覚する事もあるんですね。

     掃除といえば、佐原霊園管理事務所のメインの仕事に毎日の園内清掃と花下げがあります。パートさんに頑張ってもらっていますが、夏は暑いし冬は寒い!風の強い日はお線香の包装用紙が飛んでいってしまったり大変です。通常管理費で行うのは園内の清掃や補修等共用部分についてのみで、お花の上げ下げやお墓のお掃除はお客様にお願いしております。しかし佐原霊園ではお墓の数がさほど多くないので(とは言っても400弱!)枯れたお花もお掃除のついでに毎日下げております。貴重な管理費を皆様からいただいている以上、こまめにお掃除をして少しでも園内を綺麗にしておきたいですからね。小さな霊園だからこそできるサービスとして頑張っておりますので下げ花の大きな袋を持っているパートさんを見かけたら是非一声かけてあげて下さい!

     

     

     

     

     

  • 清明・・・2015/04/05 at 5:05 PM

    DSC_5452

    今日は二十四節季のひとつ、清明(せいめい)ですね。Wikipediaを見ると『 万物がすがすがしく明るく美しいころ』と書かれています。シンプルですがまさに春先の今頃を見事な一言で語っていますよね。残念ながらお天気も気温も清明とはほど遠い一日でしたが、何かそれにふさわしいニュースでもないかと探していたら…ありました。こんな凄い記事が!それは日本記録更新の一報でした。誰もが知るあの三浦知良、カズが今日ゴールを決めて自身の持つJリーグ最年長ゴール記録を自ら更新!なんと48歳1か月、518日ぶりの公式戦ゴールを決めたそうです。この年齢で現役、しかもJ2の試合で得点するなんて!

     ほんの一昔前までは、プロのスポーツ選手はどんな競技でも20代後半から30代で選手生命を終えるのが一般的でした。それが今やメジャーリーグのイチロー、テニスのクルム伊達公子、スキージャンプの葛西紀明、そしてカズをはじめとして40代の選手が現役バリバリで活躍しているのです。1998年度の国民生活白書では中年世代をおおむね40~50代と定義していますがもう40代を『中年』なんて呼べませんね(笑)私自身もカズとほぼ同級生ですが、まだまだ仕事に遊びに頑張らないと!?

     さて、桜はすっかり散ってしまいましたがこのすっきりしないお天気が明ければ来週からは初夏の日差しが戻ってくる事でしょう。佐原霊園でも管理事務所前のムラサキモクレンが今を盛りと咲いています。お彼岸は明けましたがお参りやご見学にはこれからが絶好の季節。B区の新区画は5墓販売済みとなりました。もう2度と出ない階段無しでお参りに行ける新区画をお探しの方はお早目にお越し下さい。もちろん『手元供養http://store.shopping.yahoo.co.jp/temotokuyou/』と納骨堂『やすらぎ』も好評販売中です。清明の頃にお出かけになれば、きっとあなたのお探しののタイプがみつかるはずです…