• ホーム
  • 佐原霊園のご紹介
  • 納骨堂のご案内
  • その他霊園情報
  • 墓石販売・施工
  • ペット墓石・仏壇
  • 新着情報
  • 会社概要

スタッフブログ

  • 飽食・・・2015/06/29 at 5:01 PM

    yjimage

    皆さん食べ物の好き嫌いはありますか。不景気な世の中ですが食材や食べるものに関しては相変わらず飽食の時代全盛ですよね。スーパーやコンビニでは様々な種類の新商品が日々開発され、賞味期限が切れればあっさり廃棄されています。日本でもそうですが、ドイツでは年間1800万トンもの食品が廃棄されているとWWF(世界自然保護基金)が指摘したそうです。単純に自国で生産した食材の3分の1を廃棄している計算になるそうで、国内の260万ヘクタールの農地でわざわざ捨てる為に栽培、収穫していると皮肉られています。しかもその行程で使用する機械などで4800万トンの温室効果ガスを排出しているそうです。これが事実だとすればひどい話ですよね。世界中で今も飢餓に苦しんでいる人達がたくさんいるのに、一方で大量廃棄しているなんて…果たしてそれを解決する手段として有効なのかはわかりませんが、私は好き嫌いなく出された物は残さず食べる事にしています。どんな食材でも必ず作り手がいる訳で、完食すれば作り手は喜んでくれると祖母からいつも言われていました。好き嫌いもなくこれたのもそのおかげだと思っています。

     閑話休題、お墓参りの際にお供え物をする方がいらっしゃいますが、缶ビールやジュース等はまだしも食べる物はご遠慮下さい。皆さんがお帰りになるのを待ってカラスが食べ散らかしていきます。今の時期、それらがお墓にこびりついてしまったら強い陽射しであっという間にこびりついてしまいシミや汚れの原因になります。園内をチェックするとプラスチック容器に入ったゼリーや、日本酒の紙パックまでもカラスの鋭いクチバシで見事に穴だらけになっています。ゼリーや日本酒にも結構な糖分が含まれており、これらがかかったお墓はベタベタになっています。お供物はお帰りの際にお持ち帰りいただき、故人様を偲んで皆様で召し上がって下さい。お墓も綺麗に保てますし、故人様もきっと喜んでくれていますよ!

  • 思いこみ・・・2015/06/28 at 4:48 PM

    yjimage 

    原子力規制委員会が再稼働の最終段階となる使用前検査を実施している九州電力川内(せんだい)原発1号機(鹿児島県)について、書類の不備や誤記が多数見つかったため、すでに終えた一部検査を8日からやり直すことを決めたことが7日分かった。九電は再稼働の時期を当初の7月上旬から8月中旬に変更しているが、規制委からの指摘が相次いでおり電力需要が高まる夏の再稼働が絶望的な状況になってきた。これ6月初旬の記事です。

     そして6月21日『原発は安全』思いこみが主因、との見出しでIAEA国際原子力機関がまとめた東日本大震災での福島第一原子力発電所の事故最終方向書案が明らかにされました。これによると事故の主な原因は『原発は安全で大きな事故は考えられない』という思いこみだったそうです。報告書案は、事故前に東電が津波の想定を再検討し実際とほぼ同じ規模の津波を想定していたにもかかわらず、追加の対策が取られなかった経緯を指摘。1~3号機の冷却機能を同時に失うことへの備えが足らず現場も十分な訓練を受けていなかったことを批判しているそうです。国際的にここまで言われているのに日本はいまだに原発の再稼働を進めるのですか?二酸化炭素排出削減に絡む話も大変だとは思います。子供達の世代の為にしなければならない事もたくさんあります。しかし川内原発も海の目の前。同規模の地震が来たら間違いなく福島第一原発の二の舞になりますよね。それでも稼働させるのですか。『思いこみ』とは『深く信じる事』だそうです。私達は福島第一原発が爆発する映像を何度も見ました。あれは合成でも何でもありません。原発がかくも危険であると教えられたはずです。いまだに福島第一原発内部は立ち入れないほど高濃度の放射能に汚染されています。川内原発は書類すら完璧にできていないのに稼働させて良い訳がありません。思いこみは捨てましょう。原発は無くすべきです。次の世代、未来の安心の為にも…

     

     

     

     

     

     

     

  • 数ミリが・・・2015/06/27 at 4:43 PM

    yjimage 

    あるスーパーで棚に陳列して販売していた缶ビールの6缶パックに小さな穴が開いて中身が漏れているのが発見されたそうです。このスーパーでは少し前にも同様のケースがあり、誰かのいたずらかと警察に届けたそうです。現場で警察官が詳細に調べたところ、棚の組み立てに使うボルトの先が手前の1か所だけほんの数ミリ貫通して飛び出しており、それがビール缶に小さな穴を開けていた事が判明したそうです。毒物混入などの事件ではなくて一安心したそうですが、原因がほんの数ミリとは…

     ところで皆さんお墓を作る石材はいまだに尺寸で寸法を出しているのをご存知ですか。鉄や金属などと違って相手が石の場合、ピッタリのサイズで作ると様々な弊害があるのです。尺寸を使う事であえて数ミリの誤差を許容するのですね。ではなぜそんな必要があるのでしょうか。この理由は、例えば土地が歪んでいたり水平でなかった場合、据付の基準を取る際に場合によっては数ミリどちらかに寄る場合があります。また硬い石材同士が逃げ無くピッタリ組み合わさっていると、大きな地震で揺れた場合噛みあっているどちらかが必ず割れます。これらを防止する為にシリコンやゴム系のコーキング材で逃げの隙間をメジ打ちし、接着とクッションの役割をさせているのです。その為に地震でもお墓が欠けたりせずに長持ちするわけですね。

     ちなみに数年前までこのメジはセメントが使われていたので、古いお墓ですと度重なる地震の揺れでセメントが剥離しメジが完全になくなってしまっている場合があります。それに気が付いた施主様から『お墓の基礎がズレたみたいで隙間があいてる』とお電話いただく事がありますが、隙間は元々の逃げでズレた訳ではありませんのでご安心下さい。わずか数ミリでも、NGな場合やOKな場合と、世の中いろいろありますよね。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

  • 落ち着ける場所・・・2015/06/26 at 6:14 PM

    image

    ここ数十年の間に大きく変わったもののひとつにトイレがあります。少し前まで大便器は和型のタイプが当たり前でしたが、今やスーパーなど出先で借りるときにもまず見ないのでは?学校のトイレでもほとんどなくなりましたね。用を足す時ポジションを維持するのにかなりの筋力を必要とし、思わぬところが筋肉痛になった事が懐かしいです(笑)すっかり洋型になった便器ですが、便器そのものだけでなく節水機能はもちろん、おしりの洗浄装置も今や標準装備、水を流すのもセンサーで自動化されていたり、お店の場合個室自体が子供と一緒に入れる様に広めに設計されていたり、チャイルドシートが装備されていたりします。昔の3Kトイレとはすっかり様変わりしました。さらに最近では男性が立ったままで小用をすると周囲への飛び散りがひどい事がわかり、座った姿勢で用を足す男性が増えたのも洋型普及に拍車をかけています。今の子供達は和型便器を見た事がない子も多いのではないでしょうか。

     ところで今朝の話題に、内閣官房に設けられた有識者会議「暮らしの質」向上検討会が5月にまとめた提言の中で「女性が暮らしやすくなる空間へと転換する『象徴』としてトイレを中心に取り上げる」とありました。「女性にとって、トイレは毎日お世話になっているもの。女性の暮らしの質を高めるには、トイレの空間を変えていくことが大切だ」という趣旨だったそうですが、案の定ツイッターでは批判的な意見続出で炎上寸前。そもそも女性にとって…とありますが男性も毎日数回以上お世話になりますよね?ちょっと無理やりのこじつけ感があると感じるのは私だけではないでしょう。先に書いたとおり今や男性も座ってトイレを済ます時代。むしろ日々蓄積する仕事のプレッシャーやストレス、書斎の無い自宅での隠れ家として唯一ホッとできる空間をトイレに見出しているお父さん達もたくさんいるのではないでしょうか。用足しの時間が長くなれば和型ではポジションを維持できません。実はそんな事が理由で洋型が普及しているなんて事、ありませんかね!?

     

     

     

     

     

     

     

     

     

  • 未成年者・・・2015/06/25 at 5:45 PM

    yjimage

    18歳以上に選挙権を与える改正公職選挙法が先日成立しました。我が家の長男も先日誕生日を迎え18歳になりましたが、来夏の参院選が初の選挙投票参加になりそうです。それにあたりネットであれこれ調べていますが、わからない事だらけです。特にツイッターを使った内容では、18歳の本人がツイートしたものを17歳以下の同級生がリツイートすると公選法に抵触するらしいのですが…気になって詳しく調べてみようと思ったのですがなかなかこれを詳しく解説しているHPが見つかりません。総務省のHPにいたってはチンプンカンプン…

    http://www.soumu.go.jp/senkyo/senkyo_s/naruhodo/naruhodo10_2.html#chapter1

    来年の選挙までに整えておけば、と法案のみ性急に通過させた感が否めませんね。国民の義務である選挙なのに、これでは先が思いやられます。ちなみに18歳が選挙がらみで違反をした場合、ニュースでは氏名は公表されるのでしょうか?それとも少年Aなの?親にも責任はあるの?どなたかご存知の方がいらっしゃれば教えて下さい!

     

     

     

     

  • 夏至の日に・・・2015/06/22 at 4:47 PM

    DSC_6374

    写真は我が家の池で飼っている金魚と鯉達です。2、3㎝の大きさで購入し部屋の中の水槽で10センチ以上になるまで育ててから放流して育てていますが、小さい時から育てると魚と言えどもとても人に慣れます。池の前に立つとエサを欲しがり寄ってくる姿はかわいいものです。この金魚や鯉達ですが、実は有名なブリーダーが繁殖させているものでは驚くような価格で売買されているものがあります。金魚ではらんちゅうなどが有名ですね。いわゆる人間の趣味で品種改良された種類です。これらの金魚達は計画的に産卵させて、生まれた子供達から将来高値になりそうな一部を選別します。この選別時に漏れた子供達はかわいそうですが『エサ金』と呼ばれ、肉食魚達の生きエサとして50~100匹いくらという価格で売買されています。

     先日三重県の志摩マリンランドの地下浄化槽から体長25センチ体重360グラムの巨大金魚が見つかったそうですが、実はこの金魚ピラルクーという魚の『エサ金』として放たれたものが脱走、潜伏していたものだそうで7年間も真っ暗な地下で密かに生き延びていたそうです。太陽光が当たらなかったせいで赤い体色は色素が抜けてオレンジ色になってしまったそうですが豊富な残りエサのおかげで巨大化していたそうです。ド根性金魚ですね!(笑)最近では今まであまり一般に流通しなかったこれら『エサ金』達がネットオークションで出回る様になり安価に手に入る様になりました。私が購入しているのもこういった金魚や鯉です。金魚は種類によりますが、鯉は錦鯉がほとんどで、大きくなるにつれ体色や模様がどんどん変化します。写真に撮っておいて観察するとその変わり方にも驚きますよ。自宅がバス通り沿いなのでお子さん達にも人気で、みんな寄ってくる魚達に話しかけてくれます。今の子供達はゲームばかりやっていそうですが、やはり生き物を観察しながらの親子の会話を聞いていると思わず顔がほころびますね。

     今日は夏至です。これからまたあのうだるような暑い夏がやってきますね。そんな時は循環装置から流れる水の音や、時折ジャンプする鯉達の水音を聞きながらのお昼寝が私にとっての最高のストレス解消になります。皆さんも今年は金魚鉢などを置いてみてはいかがですか?もしかしたらこのド根性金魚より大きく育てられるかもしれないですよ!?

     

     

     

     

     

  • ヒーリング効果・・・2015/06/21 at 4:50 PM

    yjimage

    お墓参りと言えばお線香がつきものですね。お線香には大きく分けてお焼香用のものと、お仏壇やお墓に備えるタイプのお線香がありますがお線香にはどんな意味があるのでしょうか。元々は死者の腐臭を払う為に燃やされた香木がルーツと言われますが、仏教の経典には仏様の食物であると書かれているとか。確かに神道ではお線香は使いません。在来仏教専用のもののようですね。身内のお通夜の席では交替でお線香を途切れさせない様にした経験がある方も多いのではないでしょうか。あの作法も諸説ありますが、どれが正解かは信心次第でしょう。むしろお墓参りの際を例に取れば、お掃除を済ませてお花を供えてお線香に火をつけます。その後合掌すればなんとなく心が穏やかになり、俗世間のあれこれを一瞬忘れることができませんか。漂ってくるお線香の香りも何となく心を癒してくれる。香りにはヒーリング効果もありますので仏様だけでなく、お参りに行った自分が癒されているのでしょう。だからみなさん年に何回かはお参りに行くのではないでしょうか。ご先祖様にあれこれ報告がてら…

     佐原霊園では管理事務所前にてお線香とお花を販売しております。これからの暑い時期は、皆さん早い時間帯やお仕事帰りの夕方など涼しい時間に来られますので、営業時間外でもご利用いただける様にお代金はポストへ投函していただく形式になっております。どうぞお気軽にご利用下さいませ。

     

     

     

     

     

  • コミュニケーション・・・2015/06/20 at 5:15 PM

    yjimage

    •  集団の中でイニシアチブをとるリーダーは、その集団に心から信用されていなければなりません。そしてそれらのメンバーのハートをガッチリ掴んでいる事。これが大事です。わかっていてもなかなかできませんよね。男性の場合は宴席などでホンネをぶつけあったりして打ち解ける事もできますが、相手が女性の場合は下手すると今の時代パワハラだとかセクハラだとか言われかねません。会社の中で部下とのコミュニケーションに四苦八苦している方も多いのではないでしょうか。
    •  女子サッカーの日本代表なでしこジャパンの佐々木則夫監督は、ケガで病床にある選手にぬいぐるみを贈ることを習慣としているそうです。先日の試合で左足首を骨折した安藤選手にはクマのぬいぐるみを送ったそうで、丸山選手がブログにアップした写真に写っていたそうです。丸山選手は『あんち(安藤選手)が持ってるくまさん人形はのりさん(佐々木監督)からのプレゼントです。くまおって名前らしい。気持ちこもってるな~』とコメント。TVで見る佐々木監督はとても優しそうな方ですが、こんな形で選手のハートをガッチリ掴んでいたのですね!ケガで出場できない選手は誰よりも悔しい思いをしているはずです。そんなイライラをさりげなく解消してあげられる気遣い、恐らく試合の采配以上に気を使っているのでしょうね。こんな裏話を聞くと、この後の試合もきっと選手一丸となって本領を発揮し安心して見ていられる試合になる事でしょう。うーん楽しみですね!
  • 10年・・・2015/06/19 at 6:02 PM

     yjimage

    10年ひと昔と言いますが、皆さんにとっては10年間は長いと思いますか?それともあっという間?

     金融機関に預けられてから10年以上出し入れがなく、持ち主が現れない「休眠預金」を福祉や教育事業に役立てる「休眠預金活用法案」が今国会で成立を目指す方針だそうです。休眠預金は毎年500億~600億円発生しているとされ法案が成立すれば公益事業の大きな資金源となります。法案は人口減少や高齢化の進展によって生ずる「行政の対応が困難な社会問題」の解決を図ることに休眠預金を活用するのが目的。高齢者や生活困窮者の生活支援、難病治療に向けた新薬の開発、子供たちの教育支援などに役立てるそうですが、これ本当にこの目的に限定して活用されるのでしょうか。過去のケースを見るとこの手の新財源は、必ず途中で目的外に転用されています。例えば道路特定財源制度。ガソリン税、自動車取得税、重量税などをまとめて呼びますが道路を車に乗って使用する受益者負担の公平な税制で、道路工事に使われるものとしてスタートしたはずでしたが、いつの間にか使途が地下鉄工事や電線の地下埋設工事などにまで拡大解釈されて実際に使われています。ガソリン税に至っては現在1リッターあたり実に53.8円が各種税金です。あまりに複雑に課税されており、徴収された税金の使用目的も多岐にわたりますよね。予算がなくなると取れるところから持ってくる日本のやり方ですから、この「休眠預金活用法案」もほとぼりが覚めた頃には当初の目的以外に使用される事は間違いないでしょう。まあこの預金、現状では各銀行等の規定で10年経てば銀行の収益として会計処理されているそうですから、であれば少しでも本来の目的に使われるのなら良しとすべきなのでしょうが、一生懸命貯金した財産が最後は銀行や国に没収されてしまうのなら使い切ってしまいたい、と思うのは私だけでしょうか!?

     

     

     

     

     

     

  • 支援と制度・・・2015/06/18 at 5:08 PM

    yjimage

    気になる記事を2つ見つけました。ひとつは生活に困窮して月1万2800円の家賃を約2年間滞納し、公営住宅から強制退去させられる当日、中学2年の一人娘を殺害したとして起訴された母親の裁判員裁判の判決が12日千葉地裁(佐々木一夫裁判長)で懲役7年と言い渡されました。困窮した親子を救う手立てはなかったのか。市社会福祉課は取材に「制度の説明を聞きに来ただけだったので、詳しい事情の聞き取りはしなかった」と説明し、立ち退きを求めた県住宅課も「被告の生活状況は把握していなかった」との事。 もうひとつは軽度の認知症である93歳の夫が、体の痛みを訴えていた妻83歳に頼まれて本人を殺害したとして嘱託殺人の罪に問われた公判が千葉地裁で開かれています。夫は「今でも妻を愛しております」と語り長女は「父は付きっきりで面倒を見ていた」と語る。買い物、庭の手入れ、トイレの連れ添い……。料理も妻に教わったという。妻は介護サービスなどを受けるのを嫌がっていたそうで長女は涙ながらに「私がもう少し気付いていれば。父にはおわびでいっぱい」と語ったそうです。

     どちらも不幸な事件ですが、こういったケースは本人と行政の間でのやり取りがうまくいっていなかったり、様々な支援制度http://www.gov-online.go.jp/useful/article/201504/2.htmlがある事すら知らなかった結果思い詰めて…という事が多いそうです。千葉の件については以降、滞納理由の聞き取り調査などを行う様に要請したそうですが、今の時代、杓子定規に期限が来たから明け渡しを…というお役所仕事はあり得ませんよね。こういったケースが少しでも減る事を祈ります。

     佐原霊園ではご遺骨の一時預かりをはじめ、様々なタイプでお申込みいただける納骨堂『やすらぎ』とご自宅でご供養できる『手元供養セット』をご用意しております。残されたご遺族の方もこれからの生活がありますので供養したくても予算が…とのお話をよくうかがいます。その様な事でお悩みの方がいらっしゃいましたらお気軽にご相談下さい。

     

     

     

     

     

  • 金と利権・・・2015/06/14 at 5:34 PM

    yjimage

    2020年に開催予定の東京オリンピックの騒動が続いています。当選時に発表した計画案のHPでは、つい先日江の島に変更されたセーリング競技会場がいまだに若洲オリンピックマリーナの表示のまま修正されていません。建設費用の問題で競技場に屋根をつけるかどうかで揉めに揉めている新国立競技場は、文部科学省vs東京都の憲法まで持ち出した泥沼のバトルになっています。一体なぜこんな事になってしまったのでしょうか。答えは簡単ですよね。『お金と利権』です。とにかく様々なところでお金が絡むわけです。開催にあたり施設や道路などを整備すれば工事会社が儲かる。選手や観光客、見物人が来ればお店が儲かる。でも工事に支払うお金は政府や東京都が中心になって出さなければならない。どこも余裕がない。結果コストダウンの為に屋根がなくなったり会場変更をせざるを得ない。どうやらこの問題はまだまだ二転三転しそうですね。

     もうひとつが、これまた今や日本のオリンピックに負けず劣らず世界中で話題になっていますね。そうですFIFAの汚職事件です。2022年カタール開催のW杯招致決定にあたり様々な裏取引があった事はすでに公になっています。招致投票の1票につき100万ドルの裏金を渡したとか…私の様な貧乏人には想像もつかない億単位のお金が右へ左へと動いています。お金と利権が絡むと世界中で注目される大きな事件になります。

     閑話休題、佐原霊園管理事務所では皆様が納骨や法事の際にお支払いになる費用は、全て一覧表にして明記し事前におわたししています。今の時代特にご住職への『お布施』と言われても一体相場がいくらくらいなのか一般の方にはピンとこないですよね。そもそもお布施って謝礼だそうですが、だからと言って相場の半分以下では失礼だし、余裕がある訳では無いのに見栄をはるわけにもいきません。せめて仏事に関してのお金くらいは俗世間のゴタゴタと無縁で支払いたいものですよね。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

  • 紙一重・・・2015/06/13 at 5:02 PM

    yjimage

    小学校でのドッジボールについて議論が巻き起こっています。ドッジボールに限らず武道やゲーム全般にいえる事ですが、ゲームや試合の方法を考えれば相手の身体にダメージを与えるスポーツですから多少のケガはつきものと思いますが、多少でもケガがあるのならやめた方が良いという考えと、ボールなどを柔らかいものに替えて行えば良い、という考えです。子供が成長していく過程でこういったゲームなどでボールを当てられた際の傷みやケガなどを学習して行くことはとても大事な事ではないかと私は思います。当てられると痛い=当てられない様に反射神経を磨くといった部分も体験から学習した気がします。何でもかんでも禁止してしまう事が本当に良いのでしょうか。当てられた傷みがわかっていてこそ、相手に対する加減や気使いができるのではないでしょうか。

     福島県の市立小学校で50代の担任がクラスの生徒全員の前で、受け持ちのアトピーの生徒が皮膚をかく真似をしてクラスの笑いを取っていた、という記事がありました。これが今の日本の小学校の現実です。教員免許を持っていてもこうです。きっとこの先生はいじめなどにあった事もなく、健康で恵まれた環境で教師になったのでしょうね。この生徒だって自ら望んでアトピーの肌を持って生まれてきた訳ではありません。今までも本当に痒い時にはさぞ辛い思いを何度も経験してきたはずです。同級生などにからかわれたり、いじめられた事もあったでしょう。そんな時にすがるのは担任のはず。それをまさか担任にからかわれるとは思ってもいなかったでしょう。最近他人の気持ちを思いやれない大人が増えていませんか?一体どこに原因があるのでしょうか。人は何でも経験や体験で学びます。特に危険な事や痛みを伴う事は自ら経験しないと度合いがわかりません。精神的な事も同じですね。相手を思いやる気持ちは自分が痛い思いや、嫌な思いをした時に学びます。こうされたら嫌だろうな…だから自分はしてはいけない。そう思えなければこの様な事例はいつになってもなくなりません。もしかしたらケガをするかもしれない、でもやらなければ痛みや楽しみも理解できない、身をもって学ぶべき紙一重の経験。あなたならお子さんにチャレンジさせますか?

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

  • 1 / 212