• ホーム
  • 佐原霊園のご紹介
  • 納骨堂のご案内
  • その他霊園情報
  • 墓石販売・施工
  • ペット墓石・仏壇
  • 新着情報
  • 会社概要

スタッフブログ

  • ○○の沙汰も・・・2015/09/28 at 5:17 PM

    yjimage

    シルバーウィーク真っ只中の連休に、宮城スタジアムで人気グループ『嵐』のコンサートが行われました。日程と会場が発表された直後から、宮城はもとより近隣の宿泊施設が片っ端から予約で埋まるという人気ぶりに地元も大慌て!学会の日程が変更されたり、タモリのヨットレースが中止になるなどてんやわんやでした。それでも地元企業とのコラボ商品や名産品など約100店での販売商品をはじめ、関連する経済波及効果は100億円弱ともの凄いパワーを見せつけました。たった5人のグループでこれだけの臨時売り上げを叩きだすのですからさすがですね。復興支援の規模としては最大クラスのイベントだった事でしょう。経済が停滞して苦戦している現在の日本でも、人は興味のある分野には惜しみなくお金を払います。今回のコンサートでは約6万人もの人が宮城を訪れたので、一人当たり約16万円強のお金を使った計算になります。一生懸命貯めていたお金でも、ここ一番使う機会があれば、皆惜しみなく使う事を証明していますね。

     一方で仏事やお墓にかける予算は毎年減少しています。葬儀屋さんと話しても最近では直葬や家族葬ばかりでお通夜告別式の2日間の葬儀をされる方が本当に減ったと。お墓もそうですね。最初に予算を決めてから見学に来られる方がほとんどです。購入後に、お寺様とのお付き合いにかかる費用を心配される方も増えました。その為にお経も戒名もいらないと。確かに家族で生活していくためにかかる生活費もありますし、どこを切り詰めてどこにかけるかは大きな問題です。お金が無いと成仏できませんか?以前お客様からそんな事を言われましたがそんな訳はありませんよね。佐原霊園では納骨堂『やすらぎ』や『手元供養セット』をご用意しております。供養は『お金』ではなく、『想い』でするもの。ご葬儀やお墓でお悩みの方は是非お気軽にご相談下さい。

     

     

     

     

  • モラルとマナー・・・2015/09/27 at 5:11 PM

    yjimage 

    • 今年の4月30日にブログに書きましたがhttp://hamaseki.co.jp/2015/04/30/ついにこんな判決が出ました。

    『隣家の女性が野良猫への餌付けを続けたため、排せつ物で自宅の庭が汚されたなどとして、福岡県内の住民が約160万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が福岡地裁であり、溝口優(ゆたか)裁判官が女性に対し、慰謝料など55万円の支払いを命じていたことがわかった』京都の条例では排泄物が対象ではありませんでしたが、今回の判決はそのものです。ついに公に認められましたね。知る人ぞ知るですが猫の排泄物は強烈です。マナー知らずには慰謝料請求も認められると判決が出ました。念のため申し上げますが私は根っからの動物大好き人間です。もちろん猫も好きです。動物に責任はありませんよね。問題なのは全ての生き物の飼育には、飼い主にその責任がありモラルとマナーの厳守が必要だという事です。かわいがるだけかわいがって、それ以外は知らないでは世の中通用しません。

     私は愛犬の散歩の際には必ず排泄物を拾う袋を複数持参し、残らず回収しています。これは犬だからではなくペットであれば種類を問わず当たり前のルールだと思います。ましてや夜間だけ放し飼いなんて常識ではあり得ないですよね。さて、これを受けて同様の訴訟がどれくらい出てくるのでしょうか…今後の動向に注目です。

     

     

     

     

  • 物々交換・・・2015/09/26 at 4:54 PM

    yjimage

     『えびで鯛を釣る』とは、少しの元手や労力で大きな成果を得る事の例えですが、果たしてこれもそうなのでしょうか?青森県と三厩漁協はアオリイカとマグロの刺身を交換するシステムを10月から本格的に実施するそうです。これは津軽海峡本マグロを釣り上げる為に必要な生きたアオリイカを確保する為に考えられたそうですが面白い試みですね。イカは比較的簡単な道具で釣れますが、さすがにマグロは個人では釣れませんのでイカがたくさん獲れれば、夕飯は新鮮なイカとマグロの刺身がいっぺんに食べられるかもしれませんね。もっとも厳密には事前登録したうえでのポイント制での交換だそうですから誰でもすぐにとはいきませんが、原始的な物々交換みたいでわくわくしませんか?

     私の場合は全国の友人達が時々、地方の名産品などを送ってくれます。たいてい事前連絡無しに『元気ですか?○○のシーズンになったのでお裾分けです』というような手紙とともにある日突然サプライズで届きます(笑)中身はお漬物だったり、野菜だったり実に様々ですが、地方の旬のあれこれを食卓で味わえるのは友人達のおかげですよね。もうすぐ東北からサンマが到着する予定ですが、中秋の名月を見ながら七輪でパタパタなんてのも風流で良いかもしれません。お返しの品も毎回あれこれ考えて送りますが、よく考えればこれこそ物々交換のルーツ?かもしれません。メールやライン全盛の時代ですが、どんなに下手な字でもやっぱり手書きの手紙を見ると相手の顔を思い出しますよね。味覚の秋、たまには皆さんもサプライズでお友達を驚かせてはいかがですか。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

  • お彼岸に・・・2015/09/25 at 5:23 PM

    女優の川島なお美さんが昨日亡くなりました。まだ54歳でしたね。数奇な運命に振り回され他人より寿命が短い美しい人の事を指して『美人薄命』と言いますがまさに川島さんの事のようです。青山学院出身の知的な才女にして大胆なヌードも惜しみなく披露し、幅広い年代の男性ファンに支持されました。また大の犬好きであり、ワインに関しては日本人で唯一フランスの四大産地から騎士号を授与されていたほどの方で『私の血はワインでできている』との名セリフは有名ですね。晩婚でしたが鎧塚さんとご結婚されてこれから幸せな老後を迎えられると思っていましたが残念です。ご冥福をお祈りいたします。

     そして昨日、北斗晶さんが乳がんにより右乳房の全摘出手術をされました。佐々木健介さんとのおしどり夫婦ぶりは、数多くのCMで知らない人はいないのではないでしょうか。鬼嫁を自称するキャラクターですが憎めない笑顔でたくさんの番組に出演されています。その晶さんは、毎年しっかり検診を受けていたにも関わらずこの度の大きな手術を受ける事になりました。ご自身のブログにも切々とその経緯やご自身の想いが綴られています。ご夫婦揃って元プロレスラー、今まで幾度も大きなケガをされてきたはずです。体力にも人一倍自信があったはずです。それでもがんになる事実…しかもこの若さで。晶さんは検診の重要性をブログで訴えています。今の医学ではがんにならない為にどうすれば良いか、という答えが出ていません。誰でもいつでもがんになる可能性があります。であれば、早期に発見して治療するしかないのです。定期検診は欠かさず受けましょう。そして晶さん、また思わず笑ってしまう様なCMや、番組でお会いできる日をお待ちしています!必ず元気になって戻ってきて下さい!

    yjimage

     

     

     

     

     

     

     

     

     

  • 暑さ寒さも・・・2015/09/22 at 1:24 PM

    明日はお彼岸のお中日ですね。皆さんお参りはもう行かれましたか?あれだけ不順だったお天気すらも、シルバーウィークは見事に晴天に!不思議なものですね。しかし日本の南海上には今夜にも台風21号になるであろう低気圧が発生しており、月末から来月初めにかけてのお天気が心配ですが…

     ところで佐原霊園管理事務所は、普段おもに法事や各種手続きなどの業務を行っておりますが、お彼岸やお盆になると途端にお花屋さんに変身します。このお彼岸も大勢のお客様が来られてお花を買われますが、中には2対、3対とまとめ買いされる方も結構いらっしゃいます。ここのお参りを終えると次は市営霊園に…とか、お寺の方にも…など、ご夫婦の場合はそれぞれのご実家のお参りもあり、皆さん大変ですね。ご近所ならまだしもこれが地方だと簡単には行けませんので更に大変です。ご親戚に心付けを送って代理でお願いしている、というようなお話もよくお聞きします。

     そんな方にお勧めしたいのが弊社の『手元供養セット』http://store.shopping.yahoo.co.jp/temotokuyou/です。墓終いをお考えの方はもちろんですが、まだ田舎に兄弟がいるので撤去する訳にもいかない…そんな方は是非、この手元供養セットのミニ骨壺に分骨したお骨やお墓の周囲の砂などをお入れになってご自宅でご供養してあげて下さい。時季になるとお参りできないのが気になって…そんな心配もこれで解消できます。サンプルは佐原霊園管理事務所にも展示中です。是非一度、ご覧下さい。

    12点セット

     

     

     

     

     

  • ついに!・・・2015/09/21 at 2:27 PM

    yjimage

    ラグビー日本代表が24年ぶりにワールドカップで勝ちました!しかも相手は過去2度の優勝経験を持つ南アフリカ。世界中でトップニュースになっています。まず大会の公式ツイッターが『アンビリーバル!』重ねて『W杯の歴史に残るだろう』と。ハリーポッターの作家は『こんな話は書けない…』対戦相手の南アのヘッドコーチは『指導者生活の中で最悪』とまで言っています。関連の記事はあれこれ見ましたが、表現は様々でもおおむね日本の番狂わせに、驚くと同時にその勝利を称えてくれていますね。やっとラグビーにも明るい話題が出ました。

     スポーツの中でも最も激しい肉弾戦が繰り広げられるラグビーですが、長く体格的に日本人は不利を強いられてきました。日本人どうしの国内戦では見応えのある試合が見られても、W杯をはじめ外国との試合ではダブルスコアで負ける戦いも多々あり、世界との体格差をつくづく思い知らされてきました。それがついに世界のひのき舞台で勝利したのです。そりゃもう嬉しいじゃないですか!正確なプレースキックを繰り出す五郎丸の、キック前の不思議なアクションや、稲垣の強烈なタックルなどTVで観戦していても手に汗握ります。実は私、稲垣と同じ大学でして、お正月に行われる大学ラグビーの選手権は何度か観戦にも行きました。そんな事もあって以前から好きなスポーツのひとつだった訳ですがやっとメジャーになりました。これを機に桜のジャージをTVで目にする事が増えると嬉しいですね。今まであまり興味が無かった、と言う方も是非これを機に見て下さい。迫力満点の激しい当たりは、きっとあなたのハートにもトライを決めてきますよ!

     

     

     

     

     

  • 祈る・・・2015/09/19 at 4:46 PM

    yjimage

    明日はいよいよお彼岸の入りです。シルバーウィークの連休初日、このお天気もあってか佐原霊園ではすでに今日からお参りのお客様が続々と来られています。予報ではこの連休からしばらくは行楽日和が続きそうだとの事。台風20号も接近中ですが、幸いにも今回はあまり影響無さそうで一安心ですね。

     先日の豪雨は『平成27年9月関東・東北豪雨』と正式に命名されたようですが、箱根の火山性活動から、阿蘇山の噴火、台風、豪雨、そしてチリの地震と、日本だけでなく世界中で様々な現象が起きています。これから寒くなるにつれ布団から出るのが辛くなりますが、寒い時季に大きな災害は特に嫌ですよね。どうか年内が平静でありますようにと思わず祈らずにはいられません。

     この様に何か起きると人は祈ります。世の中には様々な宗教がありその祈祷の形態も様々ですが、恐らく生物の中で『祈る』という行為や儀式を行うのは人間だけでしょう。太古の昔から、我々の手に負えない様な自然現象が起きると人は祈りを捧げてきました。カミナリが落ちるとその場所を囲い神が降臨した場所だと祈る。変わった形状の大岩があれば何かが宿っていると祈る。海や山へも同様で、特に漁に出る場合などは海や山へも豊漁を祈り、自身の無事の帰宅も祈ります。生活の中に祈るという行為が自然と取り入れられていたのですね。こうした先祖からの習慣は、きっとDNAに刷り込まれて脈々と我々にも受け継がれてきたのでしょう。

     さあお彼岸です。『最近祈ってないなあ』と思っているあなた、是非お参りに行かれてしばし祈ってみませんか。家内安全、商売繁盛、無病息災、あなたなら何を祈りますか?

  • 家族の一員・・・2015/09/17 at 5:00 PM

    CA9HMJVV

    今やペットは家族の一員ですよね。どんな生き物でも飼っている人から見れば大事な家族。先日の東日本豪雨の際も、自衛隊のヘリコプターで救助されたご家族がヘリから降りてくる際に、犬を一緒に連れていたシーンが報道されました。災害時に一緒に避難する姿はまさに家族の一員です。

     ところが先日、警察官が13発も拳銃を発砲し犬を射殺する事件がありました。この事件では前日に大学生や女性が噛みつかれ、挙句に飼い主をも襲うところが防犯カメラにも収められており、最終的に駆けつけた警察官3人がかりで射殺せざるを得なかったそうです。記事を読むと飼い主の飼育方法に問題があり、散歩にも連れ出さずに近所からも心配されていたようですね。詳細はわかりませんが結果としてこんな大事件になり世の愛犬家は嘆いている事でしょう。記事の通りであれば犬に責任はありません。これは明確なネグレストです。どんなに利口な犬でも人間と会話をする事はできません。お腹が痛いとか、熱があるとか、体調が悪くても犬はしゃべる事ができないですよね。そんな犬相手だからこそ、飼い主は誰よりも気を使ってあげなければならないのです。そして決して他人に危害を加えない様に配慮しなければなりません。これは飼い主の責任です。

     同じ犬を飼う人間としてちょっと残念な話でしたが、先ほど嬉しいニュースが飛び込んできました。イスラエルからカナダに向かっていたエア・カナダの旅客機が犬を救う為に行き先変更してドイツに緊急着陸したそうです。貨物室の暖房装置に故障が発生したため、フレンチブルドッグの生命が危険と判断した機長は犬の為に緊急着陸を行い、飛行には1時間以上の遅れが出たそうですが乗客もおおむね好意的な反応だったとの事。もちろん飼い主は『この犬は子供みたいなもの』と感謝感激!犬好きとしてオチを良い話で〆られてホッとしている私も、もちろん機長に感謝しています!

     

     

     

     

  • 秋分の日・・・2015/09/14 at 4:59 PM

    yjimage

    いよいよお彼岸ですね。9月23日は秋分の日で国民の祝日になっていますが、実は祝日法で定義が明記されているのをご存知ですか?秋分の日は『祖先をうやまい、なくなった人々をしのぶ』とあります。秋のお彼岸はまさにご先祖様に感謝する日なのですね。私達は両親がいたからこそ生まれてきましたし、その両親にもまた親がいた訳です。先祖がいなければ今の自分はいない…当たり前ですが、改めて自分の存在を考えてみると、確率的にもの凄い偶然の産物だという事がわかります。

     しかしひとつの家庭で2人目、3人目と家族を増やしてきたのはすでに一昔前の話です。最近では晩婚化や生涯独身、また結婚しても子供を作らない家庭が増えています。少子化問題は偶然の産物である子造りの確立を更に下げており、その結果今、お墓は建てるよりも終う時代になりました。お彼岸にお墓参りに行く習慣が果たしてあと何年続くのでしょうか…子供が生まれなければ残ったお墓にお参りしてくれる人がいない訳ですから。

     

     

     

     

     

     

     

  • 八卦・・・2015/09/13 at 4:47 PM

    yjimage

    『当たるも八卦、当たらぬも八卦』と言いますが、何かを占ってもらう時、もし外れてもたいていの人は『まあ、占いだから仕方ないか』と思うでしょう。でもこれが占いではなく、現実の、それも放射性物質が相手だったらどうですか?

     今回の東日本豪雨の影響で福島県の飯館村で、福島第一原発での除染廃棄物を詰めた袋が240個も河川に流失したそうです。この袋、我々石材関係でも使用しますが、フレキシブルコンテナバック、通称『トン袋』と呼ばれる樹脂系の素材で、放射能などの遮蔽効果など全くありません。記事によれば、中身は最近刈った草木などで比較的低濃度のものとの事。うち2つは完全に破れて中身が無い状態で回収され、いまだに増水で回収できずそのまま放置されている袋が45個もあるとか。これに対し環境省は『仮に中身が濡れても水の量が膨大なため周辺環境に影響が出る水準ではない』と回答したそうです。皆さんこの説明で納得できますか?流されたのは除染対象物です。低濃度とはどれくらいのモノなんでしょうか?それらが水流の関係で1か所に蓄積する事はないのでしょうか?この増水がおさまった後に、極端に放射能レベルの高い場所が出ないと誰が言い切れるのでしょうか。占いではありません。『この雨だから仕方ないか』で許される話ではありません。環境省と関係各所は即回収して下さい!

     

     

     

     

     

     

     

  • 報道・・・2015/09/12 at 4:26 PM

    東日本豪雨では、いまだに15名の方の行方がわからないそうです。近隣の友人に聞くと今朝もまだ自衛隊のヘリコプターが多数捜索しているとか。大きな災害になり胸が痛みます。現代社会でも自然の猛威の前では我々はかくも無力なんですね。今回もまた取材ヘリをはじめとする現状の動画がニュースでも多数流れました。皆さんもご覧になったと思いますが、家々が流され屋根の上からヘリで救出される住民、電信柱につかまりながら救助を待つ方など、危機せまる状況がお茶の間に流れました。東日本大震災でも大津波のシーンがあちこちで鮮明にとらえられ、そのあまりにも絶望的な状況の中で人々の無事をひたすら祈りました。被害地域で今、どんな状態になっているのかリアルタイムで確認できる事はある意味重要です。もしかしたら次は自分の地域でも…と考える事ができるからです。そして対策や準備ができます。実際の映像には過大も過少もありません。目で見て事態の重大さを理解できます。これらは動画や映像のメリットですね。

     一方で個人のプライバシーについては全く配慮がありません。幸いに助かったから良かったものの、電柱に取り残されていた方などは真面目にインタビューに答えていましたが、後日それを見てどう思うのでしょうか。全て流されてしまい命だけが助かったその数時間後に、全国に向けてインタビューされる。その言葉には確かに実際に体験した人にしか言えない重みがあるとは思いますが、これまでも放送する必要があるのでしょうか。NHKが放送しているのを見て疑問に思いました。報道には正確な状況を伝える使命がありますが、それ以上はワイドショーになってしまいます。災害現場からの中継に視聴率競争は不要でしょう。被災者への配慮をお願いします。

    yjimage

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

  • 雨・・・2015/09/10 at 5:43 PM

    2015091099150140

    6日に書いたとおり台風18号は足早に日本を縦断しましたが、秋雨前線と影響しあい前代未聞の雨台風になりました。その雨量たるや数十年に一度のレベルだそうですが、これだけの雨を吸い込む地面もキャパ的には限界のはず。土砂災害や浸水に対する備えだけはまだ数日、くれぐれもご注意下さい。現代社会ではアスファルトで舗装された路面は水を吸わないため、排水溝から下水、河川に一気に水が流れ込みます。あちこち大変なことになっています。早く陽射しが戻って乾いてほしいですね。

     折しもそんな今日は『下水道の日』だそうです。まさに台風シーズンに合わせて制定されたそうですが、実はかなり以前から下水道の普及を図るために決められており、この数十年で国内の77%まで普及、改善されてきたようです。コンクリートジャングルである都内では、確かに下水道の整備は大切な工事だったのでしょうがいまだにその排出先が河川である為に、今回の様な未曽有の大雨が降ると河川の方が容量オーバーになってしまいます。大雨による浸水は、泥や下水を含んで車の中や自宅の中もひどい状態になります。復旧までに大変な苦労があると思いますがケガなどされないように皆さんくれぐれもご注意下さい。

     

     

     

     

     

     

  • 1 / 212