• ホーム
  • 佐原霊園のご紹介
  • 納骨堂のご案内
  • その他霊園情報
  • 墓石販売・施工
  • ペット墓石・仏壇
  • 新着情報
  • 会社概要

スタッフブログ

  • しきたり・・・2015/10/31 at 5:12 PM

    33

    管理事務所でお客様からよく聞かれる質問に『お参りに行くのは何時が良いの?』というのがあります。諸説ありますが答えは『決まりはありません』ですよね(笑)『午前中でないといけない』と言う方も多いのですが、では『どこで聞きましたか?』と聞くと皆さん『昔からそう言いませんか?』と。仏事絡みの話はこの様に『しきたり』によって言い伝えられているものがほとんです。『おばあちゃんに聞いた』とか『代々そう聞いている』など、出どころがはっきりしないまま今に引き継がれています。門扉があるお寺であれば早朝に開門し、霊園であれば営業時間が明記されていますので必然的にその時間内になりますが、佐原霊園の様に門扉がないところでは夏場は朝5時過ぎにこられる方もいれば、仕事帰りに真っ暗になってから来られる方もいます。あまり遅い時間帯というのも安全上、心配ではありますが別段午前中でなければいけないなどと決められている訳ではありませんので、お参りは皆さんの都合次第ですよね。ましてや大切な方にお参りに(会いに)行く訳ですから、こんな時間になっても来てくれてありがとう!とご先祖様は喜んでくれているはずです。

     しかし最近では、年齢や健康的な問題から行きたくても行けない方が増えています。山坂の多い横須賀では車イスではお墓のある場所までの階段を上れません。やむなく家の仏壇で手を合わせていますと。でも仏壇にはご先祖様のお骨はありません。やはりお墓へお参りしたいのが人間の心情ですよね。『手元供養セット』であればミニ骨壺にお骨を分骨して自宅に安置する事が可能です。すでにお墓をお持ちの方でも時間やお天気を気にせずいつでもご自宅でご供養が可能です。『しきたり』も時代の変化とともに少しづつ変わります。その変化は皆さんの想いが変えていくものですよね。供養の気持ちを大事にしたい方へ、おすすめしたい商品です。

     

     

     

     

     

     

     

  • 秋の味覚・・・2015/10/30 at 5:01 PM

    • image
    • 味覚の秋ですね!様々な果物や野菜が出回る時季になりました。もちろん今や1年中好きなフルーツなどが食べられる時代ですが、やはり天然物はこれからがシーズン。皆さん何がお好きですか?柿に梨、葡萄にリンゴなどメジャーなフルーツだけでもたくさんありますが、栗、サツマイモ、きのこ類も美味しいですよね。美味しくてお安いとあれば庶民にはたまりません。そのままでももちろんですが、様々なレシピにアレンジして我が家の自慢の1品を作られていますか?今年は我が家では柿が当たり年の様でたわわになっています。甘さは80点?くらいですが十分おいしいです。
    •  ところで果物や野菜類の甘みを増すには様々な手段がありますが、最もよく使われるのが低温貯蔵法ですね。いも類などは収穫後、凍らない程度の温度で一定期間保存すると熟成してさらに甘みが増します。さつまいもなどはこの方法で収穫後すぐに出荷せずに甘みを増してから市場に出している品種も多く見られます。また、りんごは自身を更に甘くする為にエチレンガスを放出するので、冷蔵庫の中に未完熟のバナナやキウイ、トマトなどと一緒に入れておくと早く完熟して甘くなります。逆に葉物野菜と一緒に入れておくと黄ばんでしまうので注意が必要ですが、玉ねぎやジャガイモの芽を出にくくする効果もありますので組み合わせに注意するととても役に立ちます。真っ赤なりんごは見た目にも美味しそうですが、保存方法ひとつでオールラウンドに役立つ秋の味覚の王様でもあります。どうです?甘い果物、食べたくなりましたか?あ、柿でよければ我が家で収穫したたくさんの柿を明日管理事務所に置いておきますので、お好きな方は是非もらってやって下さい!

     

     

     

     

  • 多種多様・・・2015/10/29 at 5:10 PM

    021_o 

    • 昨日のニュースではどのチャンネルでも東京モーターショーの話題が大きく取り上げられていましたね。各社が開発した自動運転の最新モデルが一斉に公開され、中でも日産が開発した電気自動車には自動運転モードにするとハンドルやアクセル、ブレーキペダルが格納され、タブレットタイプの画面がせり出してくる機能が搭載されていました。この車が実現すれば、ドライバーは運転操作から完全に開放される事を意味しています。つまりクルマで出かけている間に、仕事をしたりTVを見たり、睡眠を取る事も可能です。いや、もしかしたらご法度である飲酒すら可能になるかもしれません。『運転しなくて良い車』もはや車ではなく、電車やバスなどと同類かもしれませんね。実際に開発に携わっている方の話では2020年頃には技術的には自動運転は可能だそうです。
    •  ところで2013年のモーターショーで話題になったのは、超小型モビリティと呼ばれる1人、または2人乗りの電気自動車でしたよね。現在でも各地のコンビニやスーパーの納品、観光地での移動手段などとして実験継続中ですが、これらは『自動車よりコンパクトで小回りが利き、環境性能に優れ、地域の手軽な移動の足となる1人~2人乗り程度の車両』というコンセプトで、軽自動車の枠内に収まる事を前提に更に小型の電気自動車として製作されました。そしてまだまだ主役の座である原付自転車は登録台数も横ばいで堅調に推移しています。とどめは登録台数こそ微増ではありますが免許不要の『シニアカー』スピードこそ出ませんが、足の悪い高齢者にはむしろ安心して乗れると根強いファンが多いのも特徴です。
    •  何が言いたいかと言うと、つまり今の日本ではこの狭い国土の中に、タイプや速度の全く異なる乗り物が多数混在しているのです。シニアカー以外は道路を走行する乗り物です。最高速度や車両構造がこれだけ異なる物体が狭い道路を同時に走り回る国って日本以外にあるのでしょうか?タイプや速度、構造の異なる乗り物同士が事故を起こせば重大事故になりかねません。自動運転が可能な技術開発は素晴らしい事だと思います。各社のトップも技術的には可能だと言っています。ですが同時に法規制やインフラ整備も不可欠だと。上記の様に多種多様の商品開発、テスト導入も必要ですが、いざリリースするなら取捨選択して最終的には種類を絞り込む作業も忘れずにお願いしたいですね。

     

     

     

     

     

     

  • 単位・・・2015/10/26 at 4:52 PM

    123

    今週が終われば今年もいよいよ残りわずか2か月ですね。あっという間に感じるのは私だけではないと思いますが、この時期恒例の箱根駅伝の予選会が先日行われました。新年の最初の大イベントである箱根駅伝だけに、毎年TVの前で熱い声援を送っている方も多いと思いますが本番さながらの予選会も熱い!今年は上位シードの10チームのうち4位の順天堂大学と5位の神奈川大学のタイム差がわずか3秒!シードギリギリの10位上武大学と11位国士館大学もたったの10秒差。10人で走るわけですから一人当たり1秒差で明暗が分かれた訳です。年々区間記録が更新される訳ですが、予選会からもう熱い戦いは始まっているのですね。

     1分1秒の時間を争う訳ではありませんが、これを墓石加工の現場で例えるなら指定された厚みに対して磨きながら削り込む作業はミリ単位で、職人の腕の見せ所です。特に小物の場合、許容される誤差は指定サイズよりせいぜい数ミリまでです。機械で可能なのは大雑把なところまでで、仕上げは職人が手作業で行いますが相手が石だけに削り過ぎてしまったらやり直しができません。金属などと違って再作成ができないのが難しいところです。そんな御影石を使用して作成した弊社の『手元供養セット』は本体がこの御影石製。ご家庭で使用できるようにコンパクトに仕上げていますが、石の加工は小さいほど難しくなります。熟練の職人が1点1点手作業で仕上げた滑らかな表面の輝きは見事です。大切な方をご供養するにはおすすめの1品ですので是非実物をご覧下さい。佐原霊園管理事務所にて展示中です。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

  • 木枯らし・・・2015/10/25 at 5:05 PM

    yjimage (4)

    昨夜、木枯らし1号が吹いたと気象庁が発表しました。風速8メートル以上の北寄りの風が対象になりますが、昨夜は確かに風が強かったですね。所用で夕方から千葉に出かけたのですが、帰りの高速ではハンドルが取られてちょっと怖かったです。いよいよ冬将軍がそこまで来ていますね。つい先日まで日影を探して歩いていたのに、これからは陽射しが恋しい季節になりますね。部屋の中で暖房器具を使う様になると、寒暖の差が激しくなりヒートショックを起こしやすくなります。実は日本では、年間の交通事故死者数(平成25年)が約4400人に対してヒートショックによる死者数は毎年1万人を超えています。その大半がこれからの寒くなる季節の入浴時に集中していますので十分な注意が必要ですね。

     ところで年末の12月8日(火)~10日(木)の3日間、東京ビッグサイトにおいて『エンディング産業展2015』が開催されます。現代の高齢者層は、お金は持っていても不必要なものにはお金をかけない気質だそうですが、実際には突然の不幸だとほとんど担当した葬儀屋さんの言うがままに事が運ばれているのが実情です。このイベントでは、いざと言うときの保険や相続をはじめとし、返礼品や仕出し、仏壇にお墓、宇宙葬まで幅広く出展され、会場内で仏事についての疑問や不明点等を全て解決できる内容になっております。昔の日本では『仏事ごとは事が起きてから』と言われましたが、現在では元気なうちに自分が希望するスタイルでの葬儀やお墓を決めておくのが当たり前になってきました。とは言え、飛び込みで葬儀屋さんに行くのも…と思っている方にはこんなイベントがおすすめです。入場料が無料になるご招待券を差し上げておりますので、ご興味があれば是非お気軽にお問い合わせ下さい。

     

     

     

     

     

  • 真夜中・・・2015/10/24 at 2:46 PM

    yjimage

    秋の夜長、隣は何を…といいますが、皆さんは何をしていますか?日の入りが早くなり夜が長くなりましたが、今の時期は流星群が見ごろを迎えています。最近、夜空を見上げた事はありますか。月が小さい時は星が綺麗に見えますよね。たまには厚着して観測してみてはいかがでしょうか。

     月末、ハロウィンの31日には直径が約500メートルもある巨大な小惑星が、時速12万キロという想像もできない速度で地球から50万キロの距離を通過する予定です。この小惑星の通過に伴う障害や危険について、NASAは『全く何も心配ない』と太鼓判を押してくれていますので、観察してみるには良いチャンスかもしれませんね。ちょうど日付が変わる真夜中に最接近するそうですよ。

     真夜中、と言えば夏の時期ならオバケが定番ですが、仕事柄よくいろんな方に『オバケや幽霊って見た事ありますか』と聞かれます。残念?ながら私は霊感?弱いみたいで見た事はありません。そもそもこういった霊的なものの存在が果たして証明されているのかどうかが疑問ですが、逆に皆さん、会えるなら会ってみたいすでに亡くなった方っていますか?もう一度会えるなら是非!という方が誰にでも一人や二人、いるのではないでしょうか。でも現実的にそんな会いたい人に『会えた』という話ってほとんど聞きませんよね。聞くのは怖い話ばかり…という事はやっぱりオバケって、恐怖心が起こさせた幻覚なんでしょうね、きっと。

     ちなみに私は会えるなら亡くなったペットの犬に会いたいです。本当に頭の良い犬で、人間の言葉を完全に理解していました。あの犬にもう一度会えるなら、真夜中だろうがなんて事はないんですが…

     

     

     

     

     

  • ハイテク・・・2015/10/23 at 5:10 PM

    yjimage

    いまだに後を絶たない振り込め詐欺ですが、最近では生体認証キャッシュカードを利用した高額な詐欺が相次いでいるそうです。調べてみると大手はすでにほとんど導入しているのですね。このカードは手指や手のひらの静脈パターンの情報で本人確認をするもので、本人が実際に来店しなければATMの操作が出来ません。盗難カードを犯人が使って預金を引き出す事を防止できる訳ですね。セキュリティーが高い分1回の引き出し限度額も高く、銀行によっては1000万円まで1度に引き出せるところもあります。これを利用して詐欺を働いているグループがあるそうですが、被害にあった方の被害額が600万とか1000万と聞いてそっちにビックリしたのは私だけではないですよね!?

     先日書いた横浜市の納骨堂は屋内型の機械式が導入されるようですが、実はすでに北海道では、屋内納骨堂のお参りに生体認証が導入されています。コストの問題がありますが、もしかしたら横浜市も導入する可能性もあるかもしれませんね。昔からある屋外のお墓では不可能だったハイテク技術も、屋内型のお墓が普及すると様々な分野から新しい技術が取り入れられるでしょう。あと数年もすれば、お墓参りに行くとまず入り口でLEDライトが点灯しWelcomeの文字が表示され、手のひらをかざすとあなたのお墓が自動で現れ、お線香もお花も本物そっくりの綺麗な造花で、3Dホログラムに浮かび上がったご両親が『よく来たね!みんな元気かい?』なんて話しかけてくるお墓参りができるかもしれませんよ!?

     

     

     

     

     

     

     

     

     

  • 暴露・・・2015/10/22 at 4:47 PM

    yjimage

    巨人の野球賭博問題、思わぬタイミングで暴露されましたね。日本では公営競技としてのギャンブルは厳しく限られており、もっぱら暴力団が介在する賭博関連はご法度ですが、よりによってジャイアンツからこんな話が出てしまうとは痛手ですね。クライマックスで敗れ、原監督の退任が決まり、ドラフト会議直前のこの時期にこの騒ぎでは来季も厳しい結果になりそうです。しかもこの事件はジャイアンツだけではなく野球に関連する分野に大きく影響しそうです。例えば2020年の東京オリンピックでは、野球が追加種目の候補に滑り込んだところでした。正式種目になるかどうかでまたひと悶着ありそうですし、密かに文科省がサッカーのtotoと同様に野球をスポーツ振興くじに加えようとしていた話も一度白紙に戻りそうですね。果たしてこの事件、これで収まるのか、はたまた他の球団などにも飛び火するのかしばらく目が離せないでしょう。

     また横浜のマンション傾斜問題も、旭化成建材が工事を行った過去10年にわたる他の約3000件もの洗い出しが進められていますが、その中には学校や団地、老人ホームなども含まれている事が判明しました。こちらは現段階ではそれらに偽装があったかどうかまだ発表はありませんが、追って国土交通省からアナウンスされるでしょう。マンションが傾斜するという前代未聞の事態から暴露された偽装話ですが、地震や豪雨でも壊れずに残った事で一躍話題になった旭化成が、一転たった一人の行いからこんな大事に巻き込まれるとは、社長をはじめ社員の誰一人として夢にも思わなかった事でしょう。今となってはとにかく、早期に洗いざらい全貌が発表され、対策や補償などがスムーズに運ぶ事を祈るしかありませんが…。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

  • 手がかり・・・2015/10/19 at 4:32 PM

     yjimage

    平日休みの私ですが、今年に入ってから休みの日に、防災無線を使った行方不明者の放送が頻繁にある事に気が付きました。鎌倉市の防災無線ですが、多い日は1日に3回ほどアナウンスがあります。こんなところでも高齢化社会の現状を思い知らされますね。この様に防災無線を使ったアナウンスは茅ケ崎市が最も多いようですが、全国でも同様に行われていると思っていましたらどうやらそうではないようですね。自治体によって姿勢が全く異なるようです。そしてその理由は個人情報保護法にあるようです。

     今朝のニュースに出ていましたが、厚生労働省は昨年ホームページに特設サイトを設置して全国の都道府県別に行方不明者の検索ができる様にしました。ところが実際、県別にクリックして見てみるとそのリンク先の表示はまちまちです。ほとんどが県のホームページにジャンプし直接情報に行きつきません。千葉や静岡はかなり具体的に内容を公開しているにもかかわらず、東京や神奈川はほぼ非公開。非公開の理由は個人情報保護法の制約を理由にしているそうです。つまり同じ日本の中であっても県別に個人情報保護法の解釈が異なっている訳ですね。これが一般の方の捜索依頼であれば別でしょうが、対象者はほとんどが認知症を患っている方々です。ご家族から行方不明捜索と保護依頼があった訳ですから一刻も早く保護してあげなければならないはずなのに実際には掲載していない。これでは本末転倒ではないでしょうか。自己の判断ができない方を探そうとしているのに法律を言い訳に掲載しないのでは意味がありません。どこに命令権があるのかわかりませんが、至急全国統一でフォーマットを決定して欲しいですね。

     

     

  • 現代お墓事情・・・2015/10/18 at 4:43 PM

    日本のお墓事情が今、大きな転換期を迎えています。佐原霊園でもお問い合わせの多い納骨堂ですが、いよいよ横浜市も総予算59億円、墓数6500もの超大型の納骨堂の工事を来月から行います。日野公園墓地に隣接していながら既存の普通墓地ではなく、最新の機械式の納骨堂を作るそうです。数年前に販売されたドリームランド跡地の『メモリアルグリーン』が完売になっている事から、墓所に関しては常に先進的な計画を打ち出し成功させている横浜市の動向に、業界のみならず全国の市町村も注目しています。機械式の納骨堂についてはメンテナンスの問題や繁忙期の順番待ちなどデメリットもありますが、限られたスペースに効率よくお骨を収納できるため成功すれば全国の市町村がこれに続くでしょう。

     日本ではお墓を経営できる母体は3つしかありません。ひとつは宗教法人、そして財団法人、最後に行政機関です。中でもこの横浜市や東京都などが経営管理する市営、都営霊園は管理費の安さや園内清掃が行き届いている事もあって毎回高倍率の抽選になります。これだけ人気のある母体がこの様な新しいタイプのお墓を作ると、メディアなどで見た一般の方にも周知され、それが時代のスタンダードになります。おそらくこの納骨堂が完成すると、今まで『機械式のお墓なんて…』と言われていた高齢者の方々も『横浜市がやるのなら…』と言うでしょう。それだけインパクトがある訳です。この先のお墓のあり方がどう変わっていくのか、今お墓事情から目が離せません…

    5

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

  • 性格・・・2015/10/17 at 5:00 PM

    yjimage (3)

    世の中いろんな性格の人がいますが、友達が多い人に共通するのは細かな気配りができる性格の人が多いですよね。ちょっとした事なんですが『さすが!』と思わせるさりげない気づかい。それが嫌味でなく自然に行える性格の人の回りにはおのずと人が集まります。これに対して、愛想が良くて話も上手いそれなりの立場にある人が、実はお客様にだけ外面が良く身内や関係者にはつっけんどん…なんて経験はありませんか?仕事絡みでこれをやられるとイラっとしますが『そういう性格なんだから仕方ない』と自分に言い聞かせる事がたびたびあります。

     ところで横浜市の巨大マンションが傾斜して大騒ぎになっています。販売も工事も誰でも知っている大手でしたが残念ながらずさんな手抜き工事が発覚しました。しかも手抜きの内容が2重3重に明らかになってきましたね。こうなったら一度全て壊して建てなおすしかないでしょう。思い出すのはヒューザーと姉歯の耐震強度偽装問題ですね。1997年から偽装が始まり、表に出たのは2005年ですが20年以上経った今でも係争中です。今回の件は大手の社長が非を認め謝罪していますのでこれほどではないと思いますが、それでも建て替えを含めた対応策に膨大な時間がかかるのは目に見えています。購入された方々も、まさかあの大手に限って…という気持ちでしょう。でもどんなに大きな会社の工事であっても、結局は人間が集まって行う作業です。その中のたった一人が行った事が、これだけの大きな事件になってしいましたね。記事にもありましたがわかっただけでも70本もの杭に改ざんの形跡があったそうですから明らかに職務怠慢です。この担当者が過去に手がけた物件は全て再調査になるでしょうから、かかる費用はいったいいくらになるのやら…万一他でも同様の改ざんが出れば大手と言えども補償しきれるのでしょうか。それなりの立場にあったであろうこの担当者の性格も、残念ながら外面だけだったのでしょうかねえ…

     

     

     

     

  • コスパ・・・2015/10/16 at 4:45 PM

    yjimage

    ため池や河川での大量繁殖が問題になっている外来種ミシシッピアカミミガメ(ミドリガメ)を保管するプールが明石クリーンセンター(兵庫県明石市大久保町松陰)に完成し、14日、約80匹が収容された。市は今後、駆除したカメを肥料にする方法を検討する。総事業費は約90万円で、市が約60万円、国が約30万円を負担した。約千匹を保管できる。

     昨日の記事ですが、ミドリガメは今やどこでも見かけますよね。横須賀市内でも光の丘公園内の池には巨大なのがたくさんいますし、久里浜みんなの公園内の池にもいます。河川でも増えていてやはりその繁殖力は脅威です。兵庫県は先陣を切って専用プールを作ったようですが、当面は捕獲したり、市民から委託されたカメをここで飼育し、将来的には肥料化して地域に還元できるようにするそうです。特筆すべきは予算がたった100万円弱という事ではないでしょうか。初期投資が少なくオープンできるのは良いですよね。

     少ない予算で充実の設備と言えば佐原霊園の納骨堂『やすらぎ』です。お好みに合わせて5つのタイプから選択できますのでどなたのご要望にもお応えできます。また購入後の費用が一切かからないのも大きな魅力。カメの様に長生きしたいのは誰でも同じですが、万一の際は是非『やすらぎ』をご利用下さい。コストパフォーマンスでも納得だと思いますよ。

    111

  • 1 / 212