• ホーム
  • 佐原霊園のご紹介
  • 納骨堂のご案内
  • その他霊園情報
  • 墓石販売・施工
  • ペット墓石・仏壇
  • 新着情報
  • 会社概要

スタッフブログ

  • 最優先・・・2015/11/30 at 5:18 PM

    yjimage

    全国に約20万機以上もある道路の『信号』ですが、赤や青を点灯させたり切り替えたりする信号の『制御機』の約2割がすでに耐用年数を超えたままだそうです。実際に赤、青が同時に点灯したり点滅したままの信号が発生しているとの事。これだけでもとんでもない話ですが、もし双方向が同時に青になってしまったら重大事故の原因になりかねません。警視庁はこの制御機の耐用年数を19年とし順次交換するように指示しているそうですが、現在19年以上経っているにも関わらずいまだに交換していないものがなんと全国に4万機以上もあるそうです。

     怖い話ですよね。信号に従って進んだにも関わらず事故になってしまった場合、どこがどの様に対応してくれるのでしょうか。万一死亡事故にでもなれば悔やんでも悔やみきれません。あらゆる物事には優先順位があります。国や市区町村が管轄する様々な業務の中でも、最優先されるのは命にかかわる話からですよね。予算の問題や他にも様々な事があるのでしょうが、これは早急な対応が必要です。明日から師走、ますます交通量が増え、あわただしくなる時期です。365日24時間休むことなく働いてくれている信号機なのですから1日も早く該当の制御機の交換をお願いします。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

  • 1分1秒・・・2015/11/29 at 5:25 PM

    DSC_8876

    歌手で写真家、TV『テラスハウス』に出演していた今井洋介さんが亡くなりました。最近では毎週日曜日の朝にFM横浜でもDJをされていたのでご存知の方も多いのではないでしょうか。享年31歳の若さでの突然の訃報。今日もネットやツイッター、FMでも追悼のメッセージが続々と寄せられています。鎌倉出身で、私と同じくサーフィンと海をこよなく愛し、誰にでも気さくに話しかける性格に年代を問わずファンが多かったのも彼の性格とその魅力がなせる技でした。ご家族の意向で昨日亡くなった事実が発表されたのですが、先月偶然波乗りをしていた際に見かけたばかりだったのでいまだに信じられません。まさに人生これからと言う時に…ご冥福をお祈りします。

     死因は急性心筋梗塞との事ですが、急性の心筋梗塞は発見と手当が早ければ助かるケースが多い病気です。全く前兆無く突然起こる事が多く、発症すると心室細動と呼ばれる不整脈が連続して起こり、即座に血圧が0の状態になります。当然意識を失う事が多いため一人でいる時に発症すると助からない事が多いのです。しかし逆に側に誰かがいてくれればAEDや心臓マッサージによって一命を取り止める事が可能な病気です。たくさんの病気の中でも救命には最も1分1秒を争う病気ですので、経験した事の無いような胸の痛みを感じた場合には、躊躇せずに救急車を呼んで下さい。

     

     

     

  • 弱肉強食・・・2015/11/28 at 4:46 PM

    yjimage (7)

     

    午前中に横須賀市営霊園でお客様立ち合いの元、完成したお墓の引渡しをしていた時の事です。ご主人様が『あっ!』と声を…その視線の先には墜落する白い物体が。そして上空を見ると1羽のシラサギが飛んでいました。そう、ちょうど猛禽類が飛行中のシラサギを捕食し、地上に降りたところだったのです。ここ横須賀は三浦半島の中心に位置し、市営霊園は緑豊かな環境の中に多くの動植物が繁殖しています。芝生墓地の通路にはコロコロした野生の野うさぎのフンもたくさん見かけます。モグラの穴もあちこちに…これらの小動物を狙って猛禽類もたくさんやってきます。地元の団体の記録ではタカ類が9種類、ハヤブサ類が5種類確認されているそうです。さすがに裸眼で確認しただけですので明確に種類はわかりませんが、トンビより一回り小さかったのでノスリではないかと思いますがまさに目にもとまらぬ一瞬の早業でした。お客様とともに降りた地点に行き確認しましたが、大きな外傷や出血は無いのですが哀れシラサギはすでに絶命していました。自然界の弱肉強食の瞬間でしたがなかなか見られるものではありません。かわいそうですが、こういったケースを見る事が出来るのはここ横須賀がいまだに自然豊かな環境に恵まれているからこそですね。

     佐原霊園は横須賀市営霊園からわずか2キロです。市営霊園は現在新規募集を行っていませんので墓所を購入する事ができませんが、佐原霊園では一般墓所、納骨堂『やすらぎ』、手元供養と様々なタイプをお選びいただけます。墓所や納骨堂をお探しの方は、是非自然豊かで温暖な横須賀、佐原霊園を一度ご見学下さい。

     

     

     

     

     

  • 運と確立・・・2015/11/27 at 5:15 PM

    yjimage (6)

    テニスのショットで置いてある缶に命中させたり、ピッチャーが的抜きをしたり、ゴルフのホールインワンなど、神技と思える様なシーンを時々TVなどで見かけますが、狙った訳では無いのに命中!という珍事がありました。アメリカの女子プロゴルフ選手権で、宮里美香選手が14番パー5のロングコースで打ったドライバーの第一打は、コースを横切る様に飛んできた鳥に見事命中!哀れ鳥は絶命し、ショットもわずか150ヤード程度しか飛ばずにバンカーへ…何とも後味の悪いショットになってしまったそうです。確立的にはとてもレアなケースでしょうが、ホールインワンなら大喝采のところがこれでは拍手もできません。宮里選手にとっては運の悪いショットになりました。

     確立とはものの『起こりやすさ』の事ですが、ちなみにプロゴルファーがホールインワンを達成する確率は3750/1だそうです。こう聞くと何だか頑張れば出来そうですが、これがアマチュアになると12750/1だそうですから我々が達成するにはかなりの運が必要な事がわかります。ちなみに宝くじでは、ジャンボの場合で1等の当選確率は1000万分の1!いよいよ年末ジャンボが10億円になったので買ってみようかと思いましたが…こりゃ狙ってとか運がどうこうとか以前に、単なる散財で終わりそうですね!

     

     

     

     

     

     

     

     

  • 抽選・・・2015/11/26 at 5:36 PM

    yjimage

    皆さんは懸賞などに応募された事がありますか?私は結構まめに応募していますが『抽選で○○名様に…』などと記載されていると、貧乏性なのでどうしても当選者数の多いものから狙ってしまいます。最近ではコンビニなどでも700円以上購入するとその場で当たり外れがわかるスピードクジ的なものもやっていますので、狙って応募するよりも偶然やっているケースも多いのではないでしょうか。ドリンク1本でも当選すればちょっと得をした気分になりませんか?

     ところでお墓を購入する場合でも、都営や市営の霊園であれば申込みは抽選になります。もちろん需要と供給のバランスですので欲しい方が少なければ抽選無しで申込みできますが、私の知る限りでは過去抽選無しのケースは無かったと思います。タイプにもよりますがむしろとんでもない倍率になるケースがほとんどで、こちらも高嶺の花であるのが現状です。管理費が安く設定されていたり、1区画が広かったりと人気の理由は多々ありますが都や市が運営している安心感が一番の理由の様ですね。

     しかしながら良い事ばかりでもなく、特に名義変更の際には住民票や戸籍謄本等が兄弟全員分必要だったり、承継同意書に実印と印鑑証明まで提出しなければならず手間暇かかります。また広大な敷地だけにバス停を降りてからご自身のお墓までの距離が遠く、タクシーを待たせておいて慌ててお参りを済ませる姿もよく目にします。何を優先してお墓選びをするのか、しっかり考えてから行わないと後でガッカリする事になりかねません。転ばぬ先の…と言いますが、墓所についてのご相談はどうぞお気軽にお問合せ下さい。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

  • プライド・・・2015/11/23 at 5:54 PM

    yjimage

    『ちょい』という言葉は今やあちこちで使われます。正式に認められている言葉ではありませんが『ちょっと、チョイと』の略語として広く使われていますよね。ちょいわる、ちょい食い、ちょい旅をはじめ、市区町村などでは『ちょい呑み』をタイトルにした地元飲食店などのイベントが盛んに行われています。しかしこの『ちょい』もあまり歓迎されない使い方になると…

     今、国内の大手サニタリー化学メーカーでは男性向けの『ちょい漏れ』対策商品開発が熱いのだそうです。『排尿後尿滴下』と呼ばれる、納めてから数滴漏れてしまう現象は50代以上の男性では3人に1人が経験しているともいわれるそうです。男性は女性に比べて尿道が長く、前立腺肥大などの影響で尿道にとどまった尿の一部が衣服を整えた後に漏れ出すことがあるそうで、意志に反しての失敗はひどくプライドを傷つけるとか。

     女性の場合は出産経験や生理現象に伴い以前からたくさんの商品が開発されてきましたが、高齢化社会を迎えてこの分野でも男性向け商品が次々に登場しています。特に男性の場合、出先や仕事先での失敗はいかんともしがたく、なかなか他人に相談できずに悶々としてきたそうです。ところがここにきて、装着していても目立たず高性能な商品が発売され売り上げも右肩上がりとか。身体の構造上、女性と違ってもよおした場合緊急であれば外でも済ませる事ができたのが男性の優位な点でもあった訳ですが、定年引上げにより現役で働く人が増え、そうも言っていられなくなりました。メーカーによれば『数年以内に男性トイレ内にも女性と同様の汚物入れが置かれる様になります』との事ですが、仕方ない事とはいえ何だか複雑な心境ですよね…

     

     

     

     

     

     

     

     

  • 景気・・・2015/11/22 at 5:04 PM

    yjimage 

    Facebookのマーク・ザッカーバーグCEOは生まれてくる娘のために2カ月の父親産休を取る計画を発表したそうです。Facebookは米国の従業員に対し最長4カ月の女性のための産前産後休暇、あるいは男性のための育児休暇(有給)を提供しているそうですがなんともうらやましい話ですね。CEOでなくても社員であれば同様の内容でお休みできる訳です。今日本の企業でこれと同等のお休みが取得できる企業はあるのでしょうか?しかもこれに対しFacebookのCOOであるシェリル・サンドバーグ氏は『あなた達の決定にとても興奮しています。お嬢さんとの貴重な最初の数カ月を楽しんでください。会うのが待ちきれない』とコメントしたそうです。社長自らお祝いし、休暇を進めています。海外の話とはいえ、余裕のある企業は違いますね。

     『育児をしない男を父とは呼ばない』このコピーを掲げた厚生省(当時)のポスターが話題になったのは1999年。このとき男性の育児休業取得率はわずか0.4%でした。それから16年、日本で育休を取得する父親は依然少ないまま。2014年の育休取得率は2.3%でした。政府は20年の男性育休取得率13%を目指していますが大きな隔たりがあります。育休取得日数も短く、12年度の雇用均等基本調査では、父親の育休取得期間は2週間未満が60.7%、1カ月以上長期の育児休暇を取る男性は200人に1人程度だそうですから、やはり諸外国とは比較にすらなりません。

     この差は今の日本の景気状況をそのまま表しているのでしょうね。先日行われた主要100社へのアンケート結果に対し、景気は足踏み状態だと答えた企業が58社だったとありました。セブン&アイ・ホールディングスの村田紀敏社長は『個人消費は停滞を始めた。実質賃金が上がっていないことが要因だ』とコメントしています。これを裏付ける話が『官製ワーキングプア』として話題になっています。総務省の調査では、安定性が魅力だった公務員ですら地方自治体における非常勤、臨時職員はここ4年間で10万人増えて60万人になったそうです。つまり公務員の3人に1人が『非正規公務員』いわゆるパート、アルバイトなのが現実です。当然こうした非正規公務員は一般企業の契約社員同様、契約が更新されなければ仕事を失う事になります。事実訴訟も起きていますが、数年間まじめに勤めてきたのにある日突然契約が更新されずに切られる雇止めが多々あるそうです。笑い話にもなりませんが、ハローワークで働いていた相談員が雇止めにあい、翌日自分の仕事を探しにハローワークにやって来るなんて話もあり得るのです。お役所ですらこんな雇用形態の今の日本で、この先景気が上向く事なんてあるのでしょうか…

     

      

  • 突然・・・2015/11/21 at 4:49 PM

    DSC_9112

    霊園の管理事務所という仕事をしていると世の中の人々の様々な様子がうかがえます。ここ最近多いのは事情があっての改葬ですね。例えば先日のご相談では、兄弟でお墓を使用していたところ名義人である弟さんの息子さんから『そろそろ出て行ってくれ』と言われたとか。4人兄弟の3男が名義人で、亡くなってお墓に入っているのは次男。兄弟にしてみれば仲良く育ったわけで、不幸にも最初に亡くなってしまった次男をたまたま生前に建墓していた3男が引き受けて納骨した訳です。今まで何も問題無くお参りしていたのに、ある日突然お墓から出さなければならないなんて…兄弟もさぞや困惑した事でしょう。

     甥っ子にあたる方からの申し出ですが、確かに甥っ子さんにしてみれば自分もそろそろいい歳になってきた。将来を考えたら自分の家のお墓に伯父さんが入っているのも…という事ですが、たまたま次男が独身だったので兄弟が引き取って納骨した事が、兄弟がすっかり歳を取った今頃になって急に出骨する事態になりました。

     これから先は超高齢化と少子化が同時に進行する時代になります。同様のケースがまだまだ出て来そうです。たまたまこの方はご両親を佐原霊園の納骨堂『やすらぎ』でお預かりしていたので、一緒に追加でお願いできませんか?と相談に来られすんなり改葬となりましたが、お客様も『自分がいつお墓に入るかもわからないこの歳になってまさかお墓探しをするハメになるとは思いもしなかったし、こんな相談を誰にすれば良いのか悩んでいた』と言われていました。

     弊社では無宗教の方におすすめの『手元供養セット』http://store.shopping.yahoo.co.jp/temotokuyou/と合わせて納骨堂『やすらぎ』を販売いたしております。急なご事情の方には一時預かり2万円で1年間のお預かりも可能です。まずはお預けになってからゆっくりご家族で相談されてはいかがでしょうか。お気軽にお問合せ下さい。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

  • 昨日の敵・・・2015/11/19 at 5:34 PM

    yjimage

    直役すると『匿名、名無し』となる『アノニマス』という名前を聞いたことがありますか。『国際的ハッカー集団』として時々世間を騒がせますが、その正体は謎に包まれており全世界のネット上で活動しています。高度なハッキング技術やサイト攻撃の手段を持ち、過去にオーストラリア政府やソニー、ユーチューブなどを攻撃した事で一躍有名になりました。ところが当初は悪役として恐れられた彼らがある頃から『悪しき』を攻撃するようになりました。例えば北朝鮮の人工衛星打ち上げは嘘で、あれは弾道ミサイルであったとして北朝鮮の複数サイトを攻撃したのです。

     そして昨日ついに、今フランスを恐怖に陥れている同時多発テロを仕掛けたイスラム国(IS)にユーチューブ上で宣戦布告しました。以下がフランス語で語られた内容です。『どのような残虐行為をしようとフランス人の強さを打ち砕くことはできないだろう。貴様らがどこにいようと世界中に散らばる我々が必ず見つけ出す。そして、かつてない規模の攻撃を行なうだろう。これは宣戦布告だ。すでに賽は投げられたのだ。首を洗って待つがいい。』と。実は年明け早々にフランスの雑誌社『シャルリー・エブド事件』があった際にも、アノニマスは今回と同じような声明を出し、以降ISに対して様々なサイバー攻撃を行いそのテロ行為を妨害してきたそうです。現代の戦争行為は情報戦ですので、その核となる無線や携帯電話、PCなどを妨害されると実行が非常に困難になるそうです。またGPS機能が搭載されている機器であれば、巧妙に隠れたつもりであってもその位置が手に取るようにわかるとの事。敵対する側には徹底した妨害で、味方につく側にはSNSやツイッターを通して情報の拡散や強力要請をする事でネットの世界を自在に操っています。言ってみれば、昨日の敵であったはずのアノニマスが友となる。こんな展開になるとは誰も予想だにしなかったでしょう。

     ロシア機撃墜、パリでのテロと、何の罪も無い一般市民を残虐非道な手段で殺害するISに各国とも手を焼いています。今はただ、一刻も早くこの無差別テロが無くなる日を祈るしかありませんが、この話を聞いてアノニマスの活躍を応援したくなるのは、私だけでは無いですよね。

     

     

     

     

     

  • 階段・・・2015/11/16 at 12:20 PM

    yjimage

    おそらく嫌われ者具合ではダントツのナンバーワン!?と言えば、ゴキブリですよね。お好きな方はまずいないのではないでしょうか。ところがこのゴキブリ、しぶとい生命力を裏付けるかのように噛み砕く力である『咬合力』では人間の5倍、ゴキブリ自身の体重と比較すると実に50倍ものパワーを持っている事がわかったそうです。アメリカの科学誌に発表されたそうですが『だから何よ!?』と言わないで下さい。

     この特殊な能力は、今後研究者によって微小なモーターなどの開発に応用できるのだそうです。過去の例を見ても昆虫などの生態から研究開発された商品は意外と身近なところで活躍しています。バイオミミクリー(生物模倣)と呼ばれるこれらの技術は、カタツムリの殻から製品化された汚れをつきにくくする外壁塗装剤や、ガの目の構造から開発された光の乱反射を防ぐ携帯電話の画面保護シールなどに応用されています。もしかしたらこの極小モーターも人間の皮膚の下に設置する事で、通常よりもパワーを出せる補助装置などに開発されるかもしれません。そんな未来を想像すると、ほらゴキブリだって愛しく見えて…はきませんね!(笑) 

     冗談はさておき、歳を取ると噛む力はもちろんですが、若いころに比べて動作も衰えます。思いもよらぬ転倒によって骨折したり階段が辛くなるのは仕方ありません。若い頃は何とも思わなかったお墓参りのあの階段が、最近は途中で何度も休まないとたどりつけない、転ぶのが怖くてなかなか出かけられない…そんな経験をされていませんか。佐原霊園では、納骨堂『やすらぎ』までの間には1か所も階段がありません。緩いスロープだけですので車イスの方でも楽々お参り可能です。バス停からも徒歩3分ですのでお墓のお引越しを考えている方や、足場の良い階段無しの墓所をお探しの方にもおすすめです。随時ご見学を受け付けておりますのでお時間があれば是非一度、ご見学下さい。

     

     

     

     

     

  • 定義・・・2015/11/15 at 5:17 PM

    bnr_endex2015_300

    仏事ごとでの最近の傾向として、無宗教形式が増えています。葬儀の際にごく近い身内だけで行う家族葬や、通夜告別式を行わない直葬が増えましたね。NHKでもたびたび特集が組まれていますので聞いた事がある、と言う方も多いのではないでしょうか。無宗教とは特定の宗教への信仰を持たない方を指します。ところが葬儀を終えてお墓を見に来られる方の中に、この定義や内容をよく理解されておらず、無宗教と仏教が混在した内容で話を進めている方がほとんどなのも事実です。

     日本では仏教徒が最も多く、葬儀も通夜、告別式と2日かけて行う形式が一般に多かったのですが、この形式も元は仏教の形態から普及したもので無宗教の方はほとんどが1日葬で行います。そして葬儀が終わると仏壇とお墓を購入しなければ…となるのですが、仏壇とは仏教徒の方が購入する礼拝施設です。信仰する仏教のご本尊を祀り位牌を置きます。無宗教であればご本尊も位牌も、そもそも仏壇を置く必要がありません。お墓を選ぶ際もそうですよね。無宗教なのに自宅から近いし、宗旨、宗派は問わないと言われたから…と近所のお寺にお墓を購入した、と言われる方が多いのです。でも、そのお寺には入口に○○宗、○○寺と書かれた立派な石碑がありませんでしたか?お彼岸やお盆には合同供養を行いますと言っていませんでしたか?

     この様に、仏事に関する知識があいまいなのも我々日本人の特徴です。何となくみんながしているから同じ様に…と話を進めるので、お墓も49日までに建てなければと慌てる方が多いのですが49日=中陰とは仏教徒の方の節目です。霊園の管理事務所を運営している立場からすると、まずこれを理解していただかなければ正しい法事の段取りやご案内ができません。最近は生前に、いざという時の為に葬儀やお墓の見学をされる方が増えてきましたが、仏事の場合は上記の様に理解しておいた方が良いポイントがいくつかあります。12月8日(火)~10日(木)東京ビッグサイトにて行われる『エンディング産業展2015』では仏事に関わる業界の方が一堂に集まります。予備知識を学ぶためには絶好の場ですので、お時間があれば是非ご来場ください。弊社では入場料が無料になるご招待券を差し上げております。お気軽にお問い合わせ下さい。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

  • 本末転倒・・・2015/11/14 at 5:55 PM

    yjimage

    連日のトップニュースを見ていると、国内大手の不祥事の話題が次々報じられています。東芝グループは不正会計問題に絡み個人投資家から損害賠償の訴訟を起こされるそうです。川崎の施設で入所者3人が転落死した積和サポートシステムでは、その後の調査で行政に報告が必要な事故が5年間で約700件もあったそうですが、ほとんどが報告されていなかったそうで東京都や川崎市から業務改善勧告が出されました。旭化成の傾斜マンションの続報では、過去10年間の工事物件の10%超で何らかのデータ偽装が行われており、これに関わった担当者が50人ほどにもおよぶとの事。東洋ゴム工業では、やはり大型マンションなどに設置されていた免震装置ゴムや防振ゴムのデータが改ざんされていました。こちらもその後の調査で他にも改ざんされた物件が複数ある事がわかり、株主総会は大荒れだったそうです。エアバックで国際的な問題になっているタカタ工業も、お得意様であったホンダをはじめ日産にも取引中止を申し入れられました。アメリカでの賠償金金額は途方もない金額になりそうです。

     今や大手というだけで安心してものを購入できる時代ではなくなってしまったのでしょうか。ほとんどの事例が我々消費者には確かめようがない部分での問題なのが気になります。エアバックに至っては、万一の際命を守るはずの部品が逆に命を奪うものになるなんて本末転倒としか言いようがありません。一度失った信用を取り戻すのは容易な事ではありません。時間もかかるでしょう。ですが各社ともに今すぐ体制を一新して新たにスタートして欲しいですね。地道に正直に仕事をこなす事は難しくはないはずです。ただし根気は必要ですよね。時間もかかるでしょう。でもそこだけは納期や費用を理由に譲らずに、確実に安全なものを完成させて欲しいです。我々は信用して購入するしか手段がないのですから…

     

     

     

     

     

  • 1 / 212