• ホーム
  • 佐原霊園のご紹介
  • 納骨堂のご案内
  • その他霊園情報
  • 墓石販売・施工
  • ペット墓石・仏壇
  • 新着情報
  • 会社概要

スタッフブログ

  • 正面文字・・・2017/07/14 at 3:24 PM

    荻原家

    画像の様に、最近ではお墓の正面文字には様々な言葉が使われています。一昔前であれば〇〇家がほとんどでしたが、少子化の影響でここ数年家名を入れる方の割合は弊社ではほぼ50%となりました。これで困るのは例えば市営霊園の墓じまいを電話で依頼された時です。実際に見に行ってみると、言われた区画番号とそこに立っているお墓の家名が一致しない。戻ってから確認の電話をすると奥様のご実家のお墓だったので彫刻してあるのは旧姓だった、というケースが急増しているのです。結婚されてから何十年も経っていればご主人の姓にもすっかり馴染んでしまい電話では『鈴木ですが…』とかけていたが、お墓は旧姓の『佐藤家』であるというのを伝え忘れるとこうなります。工事の進行状況を記載する資料には間違いを防ぐために『鈴木・佐藤家』と言う様に両名で記載しますが、もっと凄いのはお孫さんが依頼者だと3家名になる訳です。この現状は今後増える事はあっても減る事はありません。間違えて工事してしまうと大変な事になりますので十分気をつけて行いますが、お客様もお電話いただく際は是非フルネームでいただければ幸いです。ご協力よろしくお願いします。

     

     

     

     

  • お墓のみとり、提携します2017/06/17 at 12:38 PM

    img02

    佐原霊園でもご相談が多い事項は将来のお墓の心配についてですが、仲良くしていただいている地元石材店さんが新しいサービスについて認可を取得されたので、弊社でも加盟させていただきます。これによって跡取りのいない方でも法的に心配なく、安心してお参りしていただく事が可能です。もちろん対象は佐原霊園だけでなく、全国のお墓で対応可能です。無縁になってお墓が放置されてしまう事なく、ご希望に沿った内容でお骨の行き先や墓じまいまでトータルにプランニング可能です。公正証書を作成しますので何があっても安心。今月中に詳細が確定する予定ですので気になる方はお気軽にお問合せ下さい。

     

    お墓のみとりhttps://www.ohakanomitori.com/

     

     

  • 手元供養と納骨堂・・・2017/05/21 at 12:36 PM

    12点セット

    ご不幸があってお墓への追加戒名の依頼に来られる方が仏壇も欲しいと言われるケースはよくあります。いくつか展示してありますが、まずはその方のお話を聞きながら今後どの様にご供養をしていきたいのかをお聞きします。不幸があったら仏壇とお墓を買わなきゃ…はすでに昔の話になりつつあります。と言うのもご葬儀を無宗教形式で行っていたり、密葬で済ませているケースが半数を超えてきたからです。仏壇とは簡単に言えば家に置く小さな『お寺』です。宗派に合わせたご本尊と位牌(過去帳)を飾るところから始まります。ところが『写真はどこに置いたら良いのですか?』『戒名を付けなかったのですが…』など昔では考えられない質問が多々あります。残念ながら日本では、お墓や仏壇はイメージが先行してしまっており、正式な使用方法が認知されていません。おのずと『仏壇とは?』の説明から始める事になります。長くなりますのでここでの説明は省略しますが、弊社がおすすめしている納骨堂『やすらぎ』http://hamaseki.co.jp/population/ や『手元供養セット』http://store.shopping.yahoo.co.jp/temotokuyou/ はその様なお客様にピッタリの内容です。急なご不幸があると『仏壇とお墓を買わなきゃ!』となりますが、元気なうちに現代お墓事情を見ておくと、いざと言う時に慌てずにすみます。特に佐原霊園の納骨堂『やすらぎ』ではお申し込みの約半数が生前のご予約です。是非一度、ご見学にお越し下さい。

    111

     

     

     

     

     

     

  • NHKクローズアップ現代で・・・2017/05/11 at 12:49 PM

    昨夜またNHKのクローズアップ現代で特集が放送されました。タイトルは『相次ぐ墓トラブル~死の準備の落とし穴~』とかなりドキっとするものでした。http://www.nhk.or.jp/gendai/articles/3971/index.htmlしかも地元横須賀での内容にかなりの時間を割いていました。今朝一番で来られたお客様にご覧になったか聞いてみましたが残念ながら就寝していたそうです。時間帯がもう少し早ければ良いのですが、見ていただきたい方々がすでに寝てしまっている時間帯なのが難点ですね。横須賀市が肝いりで始めた終活サービスが思ったほど周知されていないのでこんなカタチで取り上げてもらうと宣伝には良いかと思います。しかし無縁合葬墓にお骨を納めるシーンは圧巻でしたね。一面のお骨の数にびっくりしましたし、そのまま納める方式なんですね。あれでは将来土に還る事もできないのでは…

     佐原霊園の納骨堂『やすらぎ』では散骨の際はお骨をパウダー状にしてから収め、その上に砂をかけております。蓋を開けた際にお骨がなまなましく見えるのもどうかと思ってですが、この様に同じように見える合葬墓や納骨堂でも最後の納める部分が異なりますので、ご検討中の方はやはり一度ご自分の目で確かめてからにした方が間違いありません。100%撒いてしまうのも…と思う方には『手元供養セット』http://store.shopping.yahoo.co.jp/temotokuyou/がおすすめです。ミニ骨壺に少量だけお骨を残しておけばご自宅でいつでもご供養が可能です。是非お気軽にお問合せ下さい。

    12点セット

     

  • 様々なケースが・・・2017/05/08 at 3:01 PM

    DSC_9112

    お墓と言っても最近では様々な種類があります。お問合せが多いのはやはり散骨と納骨堂について。散骨の場合は海や山へ撒く事を希望される方が多いのですが、お電話で話すと意外とそのあとの事を考えていない方が多いです。つまり散骨後のお参りをどうするかです。仏壇を買うのでお参りはしませんと言われる方が多いのですがでは宗派は?と聞くと無宗教だと。では本尊はどうしますか?位牌は?と聞くとさっぱりわからないと。メディアのイメージが先行していて、海に撒きたい、までは考えていてもトータルでは完成していない方が多いのが現状です。佐原霊園では戸建てのお墓はもちろん、納骨堂『やすらぎ』http://hamaseki.co.jp/population/ や『手元供養セット』http://store.shopping.yahoo.co.jp/temotokuyou/ など、お客様が望む様々なケースに対応できるようご用意しております。仏事の事で困ったら、お気軽にご相談下さい。

     

     

  • もったいない・・・2017/04/09 at 4:00 PM

    1

    雨でも風でも納骨はあります。しかも今朝はアサイチ9時からでした。法要後、精進落としの席を設けるケースが多いのでお昼前後が多いのですが、たまにアサイチがあるとさすがにこの時間眠いですね。写真は今朝の横須賀市営公園墓地ですが桜が満開です。残念ながら連日の雨風でご覧の通り散らされてしまっていますが何とももったいないですね。念に1回、わずか数日のはかない開花時期なのに…明日は1日だけ太陽が顔を出しそうです。お時間があれば是非お花見にお出かけ下さい。

     弊社では横須賀市営公園墓地の追加戒名彫刻、納骨作業も承っております。写真の様な焼香台を持参し丁寧に行っております。雨の日はこんなパラソルも準備しておりますのでご用命下さい。料金は税込みで5万円です。

    DSC_3765

  • 桜・・・2017/04/06 at 1:04 PM

    yjimage (1)

    今年は開花が遅かったですが、やっと暖かくなったと思っていたら満開前に雨が降りそうですね。残念。日本を代表する花は菊と桜ですが、お墓へのお供えは菊が定番。しかしお花のイラスト彫刻では桜がダントツです。四季でいえば春の花ですが桜だけは年中彫刻依頼があります。となると原稿の準備に苦労するんです。佐原霊園でも桜は多いだけに、新しく建墓される方の周囲をよく確認しないと隣同士で全く同じイラストが!なんて事にもなりかねません。市営霊園などの大きなところではたくさんの石屋さんが施工するだけに偶然かぶってしまう事がありますのでやはり下見が欠かせません。せっかく建てるのであればなるべく同じイラストにならない方が良いですよね。お墓の場合は一度建てたら、建て直す事はまず無いのでしっかり下見しておくことをおすすめします。

     

    良い季節になってきました。佐原霊園では個別墓所をはじめ、納骨堂『やすらぎ』 http://hamaseki.co.jp/population/ 手元供養セット http://store.shopping.yahoo.co.jp/temotokuyou/など様々なタイプのお墓をご用意して皆様のご見学をお待ちしております。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

  • お客様は神様?2017/03/31 at 4:53 PM

    DSC_1464

    誰が言ったかお客様は神様と…確かに仕事の上でお金を払って依頼されればそれは契約になります。だからと言って何でも自分中心でまかり通る訳がありません。今回の合葬墓への移設にあたり、その手順や段取りを事前にアドバイスしましたが、結局あなたは出骨の時も今日の納骨の時も花どころかお線香の1本も備えずに済ませましたよね。今朝の電話で念押しした待ち合わせ時間に遅れてきたのはのんびりお昼を食べていたからだと自分で言っていましたよね。なのに雨がひどいから帰りはバス停まで乗せていってくれ?それって世間では我が儘と言うのではないですか?私の軽自動車の後部座席には空になったとはいえ、いま合葬したお骨が入っていた骨壺が鎮座しているんです。仮にもあなたのご両親が入っていたんですよ。その壺の上に足を載せてバス停まで行けと言うのですか?今回ばかりはきっぱりお断りしました。結局あなたは係員の方が合祀しているほんの数分の間も待てずに、寒いからとそそくさと帰りましたよね。出骨の時から今日の合葬までただの一度も仏様に手も合わさずに…あなたのした事は墓じまいじゃありませんよ。墓じまいの意義は、管理者や継承者に迷惑をかけない様に責任をもって供養する事です。管理費がかからないから合葬墓に移す事ではありません。仕事とは言えやりきれない気持ちになるこんな日は、寒の戻りが心身ともに堪えます。

     

     

  • 1 / 3912345...102030...最後 »