• ホーム
  • 佐原霊園のご紹介
  • 納骨堂のご案内
  • その他霊園情報
  • 墓石販売・施工
  • ペット墓石・仏壇
  • 新着情報
  • 会社概要

スタッフブログ

  • 横須賀市営公園墓地合葬墓募集について…2018/07/21 at 12:28 PM

    1

    横須賀市が本年度の合葬墓の募集を行います。詳細は横須賀市のHPからご確認下さい。

    http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/4140/nagekomi/20180704gassoubonagekomi.html

    初回はPR不足もあって倍率が偏りましたが、今回はかなりの倍率になると思われます。募集期間が8月27日から9月14日と短いのでご注意ください。個人的な予想では生前の申込みが2年前より増えるのでは?と思いますがさて…お申し込みをご検討中の方は、是非佐原霊園の納骨堂『やすらぎ』と長所、短所を比較してみて下さい。市営という安心感は大きなポイントですが、意外と一長一短ありますよ。

     

     

     

  • 手元供養セット…2018/07/20 at 12:12 PM

    12点セット

    佐原霊園の納骨堂『やすらぎ』をご利用いただいた方にお話を聞くと、すでに約半数の方は葬儀の際に戒名をもらっていません。理由は大きく分けて2つあります。1つは生まれてから長く親しんだ名前への愛着。80歳で亡くなっていれば80年間その名で呼ばれたわけですから当然ですよね。もうひとつはやはり戒名代。なぜか立派な戒名を希望するとお布施の金額もぐっと高くなります。親切な葬儀社さんであれば、葬儀以降に何が必要かおおよそ説明してくれますが、位牌、仏壇とはなんぞやを説明しているところはまだまだすくないようです。従って弊社に来られる時にはすでに位牌と仏壇を購入済みの方がほとんどです。俗名で葬儀を行ったのになぜ位牌と仏壇が必要なのでしょうか。是非ご自身で一度しっかり調べてみて下さい。

     佐原霊園では俗名、無宗教の方におすすめの『手元供養セット』を展示販売中です。ヤフーショッピング

    https://store.shopping.yahoo.co.jp/temotokuyou/ にも出品しております。この価格でセットで揃いますので仏壇を購入する前に、是非一度ご覧下さい。

     

  • ご見学…2018/07/14 at 2:20 PM

    7月のこの時期になって手元供養セットや納骨堂『やすらぎ』についてのお問い合わせ、ご見学が増えて暑い中バタバタしております。広報を見た、とのお問い合わせも多いのですが世間はちょうど3連休。この機会に見に行ってみようと思われる方も多いかと思います。新盆の連休は8月ほどではありませんが、それでも通常の土日よりはお参りの方もひっきりなしにお越しになります。ご家族の事情でここでないと集まれないから…と納骨や法事を行う方も多くいらっしゃいます。明日は佐原霊園でも夕方16時からのご納骨もあるような状態です。ご見学にお出かけの際は是非事前にお電話にてお時間の調整をいただけますようよろしくお願いいたします。バッティングしてしまうと暑い中長い時間お待たせしてしまう可能性もございます。ご協力のほどよろしくお願いいたします。yjimage

  • 西日本豪雨…2018/07/09 at 11:16 AM

    yjimage

    今朝は通勤途中にもの凄い豪雨に出会いました。時間にすればほんの10分程度でしたが、車の屋根を雨が叩く音でしばらく何も聞こえないくらい…西日本ではこれが終日、いや数日続いたのかと思うとあの被害状況もわかりますね。今の時点で亡くなられた方が100名弱。行方不明の方が50名弱も…幼いお子さんが多く含まれているのがさらに辛いですが、助かった方の中でも住宅が天井まで水に浸かった家屋も1000棟を超すそうで、台風8号の影響を見ながらの復旧作業はしばらく時間がかかりそうです。気温も高いので、湿ったところから発生するカビを含めた細菌類がやっかいですね。作業の際は厚手の手袋やズボンでケガをしない様に防御する事を忘れずに行って下さい。何もできない事がもどかしいですが、1日も早い復旧をお祈りしております。

     

     

     

     

  • 正面文字・・・2017/07/14 at 3:24 PM

    荻原家

    画像の様に、最近ではお墓の正面文字には様々な言葉が使われています。一昔前であれば〇〇家がほとんどでしたが、少子化の影響でここ数年家名を入れる方の割合は弊社ではほぼ50%となりました。これで困るのは例えば市営霊園の墓じまいを電話で依頼された時です。実際に見に行ってみると、言われた区画番号とそこに立っているお墓の家名が一致しない。戻ってから確認の電話をすると奥様のご実家のお墓だったので彫刻してあるのは旧姓だった、というケースが急増しているのです。結婚されてから何十年も経っていればご主人の姓にもすっかり馴染んでしまい電話では『鈴木ですが…』とかけていたが、お墓は旧姓の『佐藤家』であるというのを伝え忘れるとこうなります。工事の進行状況を記載する資料には間違いを防ぐために『鈴木・佐藤家』と言う様に両名で記載しますが、もっと凄いのはお孫さんが依頼者だと3家名になる訳です。この現状は今後増える事はあっても減る事はありません。間違えて工事してしまうと大変な事になりますので十分気をつけて行いますが、お客様もお電話いただく際は是非フルネームでいただければ幸いです。ご協力よろしくお願いします。

     

     

     

     

  • お墓のみとり、提携します2017/06/17 at 12:38 PM

    img02

    佐原霊園でもご相談が多い事項は将来のお墓の心配についてですが、仲良くしていただいている地元石材店さんが新しいサービスについて認可を取得されたので、弊社でも加盟させていただきます。これによって跡取りのいない方でも法的に心配なく、安心してお参りしていただく事が可能です。もちろん対象は佐原霊園だけでなく、全国のお墓で対応可能です。無縁になってお墓が放置されてしまう事なく、ご希望に沿った内容でお骨の行き先や墓じまいまでトータルにプランニング可能です。公正証書を作成しますので何があっても安心。今月中に詳細が確定する予定ですので気になる方はお気軽にお問合せ下さい。

     

    お墓のみとりhttps://www.ohakanomitori.com/

     

     

  • 手元供養と納骨堂・・・2017/05/21 at 12:36 PM

    12点セット

    ご不幸があってお墓への追加戒名の依頼に来られる方が仏壇も欲しいと言われるケースはよくあります。いくつか展示してありますが、まずはその方のお話を聞きながら今後どの様にご供養をしていきたいのかをお聞きします。不幸があったら仏壇とお墓を買わなきゃ…はすでに昔の話になりつつあります。と言うのもご葬儀を無宗教形式で行っていたり、密葬で済ませているケースが半数を超えてきたからです。仏壇とは簡単に言えば家に置く小さな『お寺』です。宗派に合わせたご本尊と位牌(過去帳)を飾るところから始まります。ところが『写真はどこに置いたら良いのですか?』『戒名を付けなかったのですが…』など昔では考えられない質問が多々あります。残念ながら日本では、お墓や仏壇はイメージが先行してしまっており、正式な使用方法が認知されていません。おのずと『仏壇とは?』の説明から始める事になります。長くなりますのでここでの説明は省略しますが、弊社がおすすめしている納骨堂『やすらぎ』http://hamaseki.co.jp/population/ や『手元供養セット』http://store.shopping.yahoo.co.jp/temotokuyou/ はその様なお客様にピッタリの内容です。急なご不幸があると『仏壇とお墓を買わなきゃ!』となりますが、元気なうちに現代お墓事情を見ておくと、いざと言う時に慌てずにすみます。特に佐原霊園の納骨堂『やすらぎ』ではお申し込みの約半数が生前のご予約です。是非一度、ご見学にお越し下さい。

    111

     

     

     

     

     

     

  • NHKクローズアップ現代で・・・2017/05/11 at 12:49 PM

    昨夜またNHKのクローズアップ現代で特集が放送されました。タイトルは『相次ぐ墓トラブル~死の準備の落とし穴~』とかなりドキっとするものでした。http://www.nhk.or.jp/gendai/articles/3971/index.htmlしかも地元横須賀での内容にかなりの時間を割いていました。今朝一番で来られたお客様にご覧になったか聞いてみましたが残念ながら就寝していたそうです。時間帯がもう少し早ければ良いのですが、見ていただきたい方々がすでに寝てしまっている時間帯なのが難点ですね。横須賀市が肝いりで始めた終活サービスが思ったほど周知されていないのでこんなカタチで取り上げてもらうと宣伝には良いかと思います。しかし無縁合葬墓にお骨を納めるシーンは圧巻でしたね。一面のお骨の数にびっくりしましたし、そのまま納める方式なんですね。あれでは将来土に還る事もできないのでは…

     佐原霊園の納骨堂『やすらぎ』では散骨の際はお骨をパウダー状にしてから収め、その上に砂をかけております。蓋を開けた際にお骨がなまなましく見えるのもどうかと思ってですが、この様に同じように見える合葬墓や納骨堂でも最後の納める部分が異なりますので、ご検討中の方はやはり一度ご自分の目で確かめてからにした方が間違いありません。100%撒いてしまうのも…と思う方には『手元供養セット』http://store.shopping.yahoo.co.jp/temotokuyou/がおすすめです。ミニ骨壺に少量だけお骨を残しておけばご自宅でいつでもご供養が可能です。是非お気軽にお問合せ下さい。

    12点セット