• ホーム
  • 佐原霊園のご紹介
  • 納骨堂のご案内
  • その他霊園情報
  • 墓石販売・施工
  • ペット墓石・仏壇
  • 新着情報
  • 会社概要

スタッフブログ

  • 事故・・・2015/09/07 at 5:40 PM

    image

    4日に茅ケ崎の海岸で、着衣のまま海に飛び込んだ高校2年生が亡くなりました。とても残念な事故ですね。我が家の2人の息子とちょうど同じ年代。ご両親の胸中を思うといたたまれません。最近では小学校でも着衣遊泳を体験させて、いかに泳ぎにくく危険かを指導しているところも増えているようですが、残念ながらこの高校生はその経験も危険性も知らなかったのでしょう。水温も高く、波もさほど無い比較的穏やかな海で、まさか命を落とすとは、一緒にいた同級生も本人も思ってもいなかった事でしょう。防げるはずの事故だったのに残念です。ご冥福をお祈りします。

     親として最近思うのですが、人生の先輩として子供に何を教える事が大事なのでしょうか。勉強は大事ですが全てクラスで1番である必要なんてありませんよね。常識は大事ですが、親の背中を見て学んでくれれば多少ハメを外しても問題無いと思います。でも生きていく上で自分の身と命を守る術だけは、事あるごとに教えていかなければいけないのだと思います。ケガをして出血した場合どうやって止血するか。溺れたらどうやってその状況から脱出するか。火災が起きたらどう対処するか。バイクや車で事故にあったらどうするか。これらは本人が遭遇する前に教えてあげなければならない事でしょう。昔はこれらの事柄って遊び仲間やガキ大将から、多少危ない思いをしながらも身をもって教わったと思うのですが。何でも危ないから『○○禁止』と看板を立てられる今の時代、経験する間もなくいきなり命を落とす様な事だけは防ぎたいですね。

     

     

     

     

     

     

     

     

  • シーズン・・・2015/09/06 at 5:12 PM

    1441506818243

    秋の行楽シーズンですね。日中の日差しはまだ強いですが、すっかり朝晩はすごしやすくなり夏の疲れを癒しに温泉にでも…と言う方も多いのではないでしょうか。でも忘れてはいませんか?この時期、シーズン到来と言えば台風です。今朝の気圧配置を見ると、日本の南海上には強い台風17号が発生し、時速15キロというゆっくりした速度で日本に向かっています。ですが気になるのはこの17号よりも南側の熱帯低気圧です。間違いなく近々に18号になるであろうこの熱帯低気圧の方が、コースとしては予測しづらい位置にいます。秋雨前線の影響もあり、週明けはずっと50%以上の確率で雨の1週間になりそうですが、これらの台風や熱帯低気圧の動き次第ではまた局地的な大雨になる可能性があります。例年、お彼岸前後は台風シーズン突入時期でもあります。くれぐれも油断されないようにご注意ください。

     お彼岸ですが今年も20日(日)から26日(土)までですね。世間ではシルバーウィークなどと呼ぶそうですが有給休暇を入れて9日間ものお休みを取れる方も結構いるそうですからうらやましい限りです。それこそ旅行などにお出かけの方も多いと思いますが、やはり仏事絡みとなるとお彼岸をひとつのきっかけにお仏壇やお墓を探す方も多いのではないでしょうか。佐原霊園では22日(火)も休まず営業いたします。ご見学はもちろんですが、お参りの方も多いこの時期、今年は暑さでお花の傷みもひどかったので造花もたくさんご用意しております。生花を数回お求めの金額で購入できますので、是非一度お試し下さい。

     

     

     

     

     

     

     

  • PB・・・2015/09/05 at 5:39 PM

    img_077ce4d2833025c5e87d811e3cadacea195456

    PB(プライベートブランド)商品は、今や食品から衣料品まであらゆる分野で定着しましたが、皆さんどこのどんな商品をよく購入しますか。日本ではダイエーや大丸が最も早くにPB商品を開発、販売しました。大量買い付けによるコスト低減から販売価格を下げる戦略でヒットしましたが、バブル期に入ると好景気に押されて今一つその存在は目立ちませんでした。しかしバブル崩壊とともに低価格のPBが再び大ブレーク。イオングループのトップバリュー商品とセブンアイホールディングスのセブンプレミアムが名実ともに有名ですね。一度も買った事が無い、という方はほとんどいないのではないでしょうか。

     ところが最近では低価格だけでは売れなくなりましたね。先日発表されたイオンリテールの平成27年2月期の既存店客数はー4%、連結営業利益はなんとー90.8%だったそうです。お客様からは『どこを見てもトップバリュー製品ばかりで買い物をする楽しみがない』との痛烈な意見も出ています。イオンの岡崎社長は『お客様のニーズの変化に対応できず、全部が問題だった』と述べています。対象的に飛ぶ鳥を落とす勢いでPB商品を伸ばしたセブンアイホールディングスと完全に勝敗が分かれました。主にセブンイレブンをメインとするコンビニ商品のPB化ではどの商品でも大成功しています。もちろんその陰には地域によって微妙に味付けやパッケージを変えるなどの細かな戦略があっての結果です。鈴木敏文CEOは『安かろう、わるかろうでは今は売れない。質の追求でPBに革命を起こした』と言っています。ナショナルブランドとPBを上手に混在、販売しながら爆発的に店舗数を増やしてきたセブンイレブンの売り上げ高には、もはや対抗できる小売り店など無いのではないでしょうか。

     自社で墓石を製造、販売している弊社もある意味販売したお墓はPB商品なのかもしれませんが、この業界でも石材の輸入量は毎年大幅に減っています。恐らく数年後にはお墓の概念すら変わっているかもしれません。もしかしたら、コンビニでお墓を買う時代が来るかもしれませんよ。冗談抜きで…。

     

     

     

     

     

     

     

  • 心理・・・2015/09/04 at 6:06 PM

    yjimage

    普段ほとんどニュース以外のTVを見ないのですが、先日たまたま子供が付けっぱなしにしていたTVを何気なく見ていると、心理学を応用したマジックの種明かしをやっていました。人間心理を逆手にとって、決められた答えを選択させる方法が実はいろいろあるんですね。理由を説明されれば納得ですが、事前の説明なく行うと実に99%の人がその通り答える姿を見ると驚くばかりです。

     これに似た手口で、半年間で500万円も稼いでいた男が逮捕されたそうです。この男らの手口は高級車に乗って大通りに行き『これ、あげる』と通行人の主に高齢男性を狙って声をかけるものだそうです。商品を手渡された男性は『代金はいくらでもいいよ、運転手の小遣いにでもなれば…』と言われ、2万円から10万円程度を手渡していたそうです。文面だけで見ると『本当にそんな簡単に払っちゃうの?』と思いますが、心理学者によるとこの手口、実は昔から使われている『返報性の原理』という立派なだましの手口だそうですね。これ、例えばスーパーの試食コーナーなどが良い例で、タダで食べさせてもらったんだから買ってあげなきゃと思わせる心理と同じで、物をもらったらお返しをしないと、と思う人間心理を巧みに突いたやり方だそうです。しかも対象者は裕福そうな高齢男性のみ。理由は『若者はカネを持っていないし、女性は年齢問わず警戒してカネは払わない』からだそうです(笑)今や犯罪も頭が良くないとできませんね!参考までにこの犯罪はサギではなく、押し売り(迷惑防止条例違反)だそうです。皆さんも騙されない様に気を付けて下さいね。え、私?…残念ながら裕福そうに見えないから心配ないですね(泣)

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

  • 番号・・・2015/09/03 at 5:44 PM

    yjimage

    改正マイナンバー、個人情報法案が先ほど成立しましたね。いよいよ我々は背番号によって管理される時代になりました。基礎年金番号と預貯金口座への連結は先送りされたようですが、いよいよこれで海外先進国だけだった話が具体的になりました。メリットとしては縦割り行政の弊害である自治体間での相互情報の供用が簡単になり、各種手続きがスムーズになる『はず』です(笑)デメリットとしては、納税や社会保障、各種給付金、今回は先送りされましたが預貯金の出入記録まで確認できますので、まさに個人のオカネの動きがガラス張りになる事でしょう。しかもアクセス権限がある人なら誰でも閲覧可能ですから、個人の預貯金残高など今まで簡単には調べられなかった情報が筒抜けになります。ただでさえ、ちょっと前に起こった日本年金機構の情報漏えい問題でネット上での管理セキュリティーに不安があるのに、今これを導入して本当に大丈夫なのでしょうか。不安ばかりが先行しますね。まさかとは思いますが、納骨の際に墓誌に『マイナンバーで彫刻してね』なんて言われる時代が来るのでしょうか!?

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

  • 兵どもが・・・2015/08/31 at 4:50 PM

    705d479518dc7d9a8c8d6cedf182d0b4

     

    逗子マリーナに高層マンション建設の話があるそうです。2020年開催の東京オリンピックで、ご存知のとおりすったもんだの結果セーリング部門が江の島で開催される事に決まり、その宿泊客を睨んだ計画だそうです。しかし写真の様な高さ130メートルもある建物が建つ事になれば近隣住民が黙っていないと思うのですが…もちろん鎌倉や逗子は景観保護の為に高層建築の建設計画にはかなりうるさくチェックを入れるはずですから、本当であればそろそろ議会などで話題に出ても良いはずですが、いまだに何もないという事はどうやらガセネタの様ですね。記事には134号線から直接乗り入れ可能な道路も取り付ける様な話もありましたが、閑静な小坪が一気に賑わう事になるのかと近所の私も他人事ではありませんでした。計画だけで終わってくれれば良いのですが、さてどうなりますやら!?

     神奈川県はこの降って湧いたセーリング会場の変更http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f532787/を知事が音頭を取って歓迎していますが理由は簡単ですよね。儲かるからです。冒頭の逗子マリーナの件が本当であれば、真っ先に建設関係が潤います。職人が大量に必要になりますのでこれに関わる飲食、小売りも賑わうでしょう。商売をしている方に取っては臨時の景気アップですね。しかし住んでいるだけの、私の様なサラリーマンに取っては何も恩恵がありません。むしろ大型の工事車両が狭い逗子、鎌倉を大量に出入りする訳ですから騒音や振動に悩まされる事間違い無しです。子供やお年寄りの事故も心配ですね。オリンピックが開催されれば海外からの顧客動員も見込める1大イベントです。停滞している経済を活性化させる、という点から考えればメリットも見込めますが、開催後は果たしてどうなるのでしょうか。もし本当に景観を犠牲にしてまで建設しても、この建物、兵どもが…になりませんかね?

     

     

     

     

     

     

     

     

     

  • 風情・・・2015/08/30 at 5:08 PM

    image

     いよいよ夏も終わりですね。あっという間だった今年の暑い夏、皆さんいかがお過ごしでしたか。夏と言えば花火に盆踊りが代表選手ですが、笛や太鼓のお囃子や音頭に合わせて踊る盆踊り、皆さんのお住まいの地域ではまだ健在ですか?実は今この盆踊りが『無音』化されているのだそうです。『無音盆踊り』とはFMトランスミッターを使い、半径100メートル程度の範囲に電波を飛ばし踊り手はイヤホンで音頭や曲を聴きながら踊るものだそうです。しかしこの映像を見た人からは『不気味!』『どこのカルト集団!?』『風情もへったくれもない!』などの批判が続出。確かに想像するとちょっと…!?しかしこれ、年々増える近隣からの苦情に対する切実な対策から生み出されたそうです。特に都心部での練習では体育館や公民館を借りて行う訳ですが、これにも毎年苦情が増え、仕方なく窓を閉め切ってクーラーも無い状態で行っていたそうですが、夏の暑さの中では練習も命がけです。本番でも周辺住民の中には『うるさい』と苦情を言う方がいるそうで、そうした経緯から無音化されたとの事。現代社会ではお祭りすら騒音になってしまうのですね。

     そもそも盆踊りは、その名の通り仏教が普及してお盆に死者の精霊を迎える際の行事として地域に定着したものですが、お墓と同じでこうした昔からのしきたりなどに感心の無い方が増えたのでしょうか。年々地域のお祭りなどへの参加者も減り、イベントや行事の規模が縮小されていくのは仕方ない事なのでしょうかね。ちょっと寂しい気もしますがこれも時代の流れであれば、その時代に合わせて対応して行く必要もあるのかもしれません。お墓もそうですね。昔ながらの和型の立派なお墓よりも、小さくても洋型が良いとか、購入後に費用がかからない納骨堂で十分、と言われるお客様が年々増えております。ちなみに佐原霊園では、管理費不要の納骨堂『やすらぎ』http://hamaseki.co.jp/population/と、お仏壇とお墓を兼用した低価格の『手元供養セット』をhttp://store.shopping.yahoo.co.jp/temotokuyou/展示販売中です。こちらも時代に合わせた最新のスタイルですので、無宗教でお墓を持ちたいとお考えの方は、是非一度ご覧下さい。

    12点セット

     

     

     

     

  • 大黒柱・・・2015/08/28 at 6:13 PM

    yjimage 

    • 昔と違ってお墓が売れない時代になりましたが、どうやらこれ、お墓だけの話ではないようですね。そもそも何が原因かと言えば『核家族化』が大きな要因のひとつです。ひと昔前に比べて世帯はこぢんまりしてきており、代々継承するお墓の話をはじめ、嫁姑問題から脱却した核家族化と聞けば良い事ばかりかと思いきや、実はその裏には大きな問題があるようです。その原因のひとつは、世帯主である男性に元気がない事だそうです。
    •  ある会社が既婚男性500人に行ったアンケートでは30~40代の男性の実に6割が『家族に疲れた』と回答したそうです。内訳は妻に対してが約4割、次いで自分の両親に対してが約3割だったそうです。この2つで実に7割近くを占め、子供の問題や近所づきあいなどよりも深刻です。共働きの家庭が当たり前になり、子供の面倒やそれを預ける実家との関係、さらには老いた両親の介護など、男性が中心になって解決すべき問題が新たに発生しているわけです。確かに一昔前と違って『仕事』を言い訳にできる時代ではなくなりましたよね。核家族化する事は、双方の実家と無関係になる事ではなく、むしろ普段一緒にいないだけに何か問題があるとその対応には時間も手間もかかる結果となりました。そして嫁、姑の間にはさまれて疲労する世のお父さん方。仕事でも家庭でも息を抜く時間が無い状況に追い込まれてゆくのでしょうか。あなたは大丈夫ですか?!