• ホーム
  • 佐原霊園のご紹介
  • 納骨堂のご案内
  • その他霊園情報
  • 墓石販売・施工
  • ペット墓石・仏壇
  • 新着情報
  • 会社概要

スタッフブログ

  • 名義人・・・2014/07/25 at 6:00 PM

    皆さんのご自宅は自己所有のものでしょうか。不動産名義はご夫婦で登記されていますか?現在の税制上では夫の単独名義では全くメリットが無いので共有名義にされている方が多いと思いますが、お墓は単独の名義でないと購入や承継できないのは意外とご存じないのでは?不動産などは相続財産ですがお墓は祭祀財産として民法897条で『系譜、祭具及び墳墓の所有権は相続分の規定によらず慣習に従って祖先の祭祀を主催すべき者がこれを承継する。但し被相続人の指定に従って祭祀を主催するべき人があるときはその者が承継する』と定められています。相続財産と違って民法では家族や親戚でなくても誰でも継承できる訳です。もちろん霊園やお寺などが認めてくれればですが。この祭祀財産は分割しての相続ができません。よって名義人はひとりとなる訳ですが、この理由は複数人の承継を認めてしまうと後々に分骨、改葬、宗旨変えなどでトラブルにならない様に配慮されているからです。

     ところが管理人をしている私の最近の悩みにこの名義人問題があります。近年の社会情勢の変化とともにスムーズにお墓の継承ができず管理費の未払いが発生したり、名義人自身が高齢により痴呆などの状態になってしまうケースなどが多く見受けられます。皆さんも都営や市営霊園などでお墓に立て看板などが立てられているのを見かけた事がありませんか?たいてい『こちらのお墓にお参りに来られた方は管理事務所にお寄り下さい』と書かれています。これは管理事務所でも継承者や近縁者を把握できずに行う最後の手段です。この状態で数年経過すればその後お墓は撤去されお骨は合同の供養塔に収められます。無縁仏になる訳ですね。いつかは誰でもそうなるでしょうが残念な事に最近のケースでは本当に無縁になられている訳ではなく、わずかの管理費を払いたくないが為にあえて名乗り出てくれないケースなんです。これってどうなんでしょう…お墓に入られているご先祖様もさぞや困っていると思うのですが…佐原霊園ではこういったケースを少しでも減らしたく納骨堂もご用意しています。納骨堂のご契約は、お申し込み時にお支払いただければ以降一切費用はかかりません。将来的にご心配がおありなお客様はお元気なうちに是非一度ご見学下さい。

    0725-1

     

     

     

     

     

  • 個人情報・・・2014/07/24 at 5:27 PM

    guidance_a25

    ベネッセの個人情報流出事件では我が家にもお詫びの封書が届きました。驚いた事に息子がベネッセ関連で購入した事があるのはしまじろうシリーズだけで、小学生の時の話ですから今から10年近く前の話です。事態を重く見たベネッセは過去に遡って対象者全員に送付したのでしょう。HPを見ると約200億円もの費用を準備して事態の収拾にあたっているようです。たった一人のSEによって起きたこの事件、場合によっては企業の進退にもかかわるほどの状況になっています。皆さんも身に覚えがないのにDMなどが届いた経験が1度はあるのではないでしょうか?もちろん過去にご自身が資料請求などをしていればいたしかたありませんが一体どこから…という場合、多くは2つのケースが考えられます。1つは古い電話帳から抜粋している場合です。2003年5月に個人情報保護法が成立施行される以前の情報は対象外なんですね。昔は皆さん当たり前の様に電話帳にお名前を載せていましたので古い電話帳を元に片っ端から電話をかけていく総当たり型がこのケース。そしてもうひとつが今回と同様で名簿業者から購入するケースです。施行から時間がたち、最近では業者の管理もしっかりしてきていますが扱い件数が膨大な為一度業者に渡った資料は年齢や趣味、年収など様々な区分でソートされ購入希望者のリクエストに答えて再編集されていきます。その様な名簿を元に専門の電話オペレーターさんが売込みをかけていきます。もちろん電話がかかってきた際に2度と電話をしない様にはっきり言えば即座にデータベースから削除しなければなりませんのでもう2度と電話が来る事はないのですが、実際に電話をかけてみると『今忙しいから…』『間に合ってます!』と電話を切られる方がほとんどです。これでは断っている事にはなりませんからまた頃合いを見てかかってきます。しつこい勧誘には相手の会社名と担当者名を聞き、はっきりとデータベースから削除するように要請しましょう。これで一安心です。あ、それともうひとつ、以外に皆さんご存知ないのですがこの個人情報保護法では対象は『生存する個人』限定、つまり亡くなった方の情報は対象外なんです。どうりでおじいちゃんが亡くなった途端にお墓や仏壇の売込みが…とおっしゃるあなた、法律の盲点に気が付きましたか?あ、ご心配なく、当社では名簿を使った売込みなどは一切しておりません。汗かいて私がチラシ配ったりご紹介をお願いしたりと地道にご案内しておりますので。

    (画像はネットから拝借しました)

     

     

     

     

     

  • ペット・・・2014/07/21 at 5:30 PM

    IMG_2547

    今やペットを飼っていないお宅を探すのが大変なほど、日本では皆さん何かしらのペットを飼育していますよね?犬、猫をはじめとして小動物、爬虫類、魚系、今ブームなのは水草だとか…水草もペットなのかな?これら全て我々のストレスを癒してくれる大事な家族達です。ペットの飼育スタイルも一昔前の番犬としてではなく、お子さんのいないご家庭やお子さんが自立して出て行った後に、新たな家族の一員としてペットを飼うお宅が多くなりました。話相手がいると家の中の空気も違います。私の実家にも2匹の犬がおり仕事から帰ると散歩に連れて行きますが、疲れていても全身で喜びを表現しながら迎えてくれる彼らと接するとホント癒されます。

     しかし残念ながら、一部の長寿なカメなどを除けば彼らペット達は我々よりはるかに寿命が短いのが現実。過去に大切なペットを亡くして悲しい思いをされた方も多いのではないでしょうか?そんなペット達ですから亡くなった後は昔のようにお庭に埋めてあげて…というスタイルではなくなりました。専用のお墓やお仏壇を作ってあげたりメモリアルプレートを作成してあげたりと、想い出を形にして残してあげる方が増えております。当社でも写真のプレートをはじめとして専用の墓石や小物のオーダーを承っております。まだペットのページの修正が終わっていなくて恐縮ですが、ご予算に合わせてご提案させていただきますのでお探しの方はお気軽にお問合せ下さい。

     

     

     

     

  • 資格・・・2014/07/20 at 5:20 PM

    1405830848103

    今朝のニュースで知りましたが、兵庫県では夏休み中の学校プールの開放が一部中止になったそうです。その理由は兵庫県警から各市町長宛に3月に送付された『ライフセーバーなど安全を確保できる資格者が必要』との通知だそうです。記事によると平成11年に大阪の開放プールで溺死事故があったそうで、これに基づきこの話が出たようです。私も子供が小学生の時は学童保育の引率などで市営プールによく行きました。平日は一般企業にお勤めのお父さん達は仕事ですから引率はお母さんがほとんどで男手はとても感謝されましたが、この様な話が出ると考えさせられますよね。ケガや事故がなければ感謝されますが、今回の兵庫の件でも開放中止を決断した会長さんは『責任が重くなる中、ボランティアでやってくれる人がいるのか?』と心配されています。子供達にとって暑く長い夏休みににプールで思いっきり遊びたいのは今も昔も変わらないでしょう。しかし短時間とはいえ人の命を預かるのも事実。昔と違ってAEDが身近に装備されている環境ではありますが、我々も基本的な人工呼吸などのイロハくらいは身に着けておかないと心配ですね。それにしても考えさせられるのは、私が子供の頃は釣りに行くのも海に泳ぎに行くのも当たり前の様に子供同士で行っていたのに、今や事故が起きれば沼や川には『立ち入り、釣り禁止』の看板が立ち、プールでは『飛び込み禁止』海では保護者同伴でなければ深いところでは泳いではいけないなど『禁止項目』だらけです。今の時代の子供達が大きくなった時、果たして自分の身を守れる術を身に着けていられるのでしょうか?何だかとても心配なのは私だけでしょうか?…

     そうそう、中学生の時から波乗りをやっている私ですが、大学生の時には日赤の救急法救急員の資格を取りました。万一の時に備えてでしたが2日間の講習内容はとても充実しており実技中心に真剣そのもの。興味のある方は是非一度チャレンジしてみて下さい!

    日赤HPhttp://www.tokyo.jrc.or.jp/application/kyukyu/yousei.html

     

     

     

     

     

  • 主流・・・2014/07/19 at 5:35 PM

    1255

     

    お墓の中でお骨を安置する場所を『カロート』と呼びます。このカロート、最近では上の写真の様に半地下式のタイプから、下の写真の様な地上型へとその主流が変わってきました。この理由はなんでしょうか?ひとつは昔の様に大きな面積のお墓が減ってきたからですね。広大な敷地に立派なお墓を建てればカロートも立派なものを作って中心に設置します。お骨壺も代々収納できる様に2段式にして地下に埋め込みます。これに対して最近ではご予算を抑えたコンパクトなサイズのお墓が売れ筋になり、核家族化や少子化の影響もあってお骨壺の収納数もせいぜい数個。勢いカロートも外柵兼用型の地上タイプが主流になりました。しかしこの地上型カロートには実は大きな長所があるのです。その長所とはお骨を安置する場所が地面の上になる為、ゲリラ雷雨などで大雨が降ってもカロート内に水が流れ込みにくくお骨壺が清潔に保てるという事。山間の古い墓地からの改葬では、我々の最初の仕事はまずお骨壺を逆さまにしての水抜きから始まります。古ければ古いほどお骨壺にはすりきり一杯までお水が溜まっています。結露の場合もありますがほとんど集中豪雨のケース。中にはお骨壺がひっくり返ってしまっている場合も…水が入り込みにくい地上型カロートにはこういった心配が無いのです。最近ではTVで狭小住宅をいかに有効的に設計し家を建てるかという番組が人気ですが、お墓の世界でも狭い面積を最大限有効に使い、かつ旧来の短所まで改善してしまうこの設計を最初に考えた方は偉大ですね!これでご先祖様にも安心してお休みいただける事でしょう。

     あ、ここだけの話ですが佐原霊園では現在、この地上型カロートタイプで小さめのお墓を造成中です。90万円以下でお求めいただけますので気になる方は是非お早目にご見学下さい!

    12367

  • ブランド・・・2014/07/18 at 2:39 PM

    03

    実は私、社会に出て初めて就職した会社は某デパートなんです。もう25年以上前の話ですから懐かしいばかりですが、デパートで学んだ事の中で良い事がいくつかありました。ひとつは言葉遣いについて学べた事。一貫して営業畑なのでお客様との会話ではこれ大事。そして冠婚葬祭の知識。今も役に立っていますね!最後にあらゆる分野でのブランド商品を覚えました。皆さんはブランド品と呼ばれるモノを何かお持ちですか?女性ならお洋服から靴、バックや宝飾品など、さぞやたくさんお持ちかと…

     実はお墓の石にもブランドがあります。香川県の庵治石、神奈川県の本小松石などが有名ですがその価格も驚きです。価格についてはネットでお調べいただくとして、なぜブランド石材はこんなに高いのか?その理由は日本人は世界的に見ると非常に美意識が高く、お墓の石材についても上質で綺麗なものにこだわるからです。従って石材の塊から加工する際に、石目や色目を合わせる為に廃棄しなければならないムダな部分がたくさんできてしまうので価格が高くなるわけですね。現在お墓に使用されている御影石ではものによって若干の色あせやサビが出たりしますが、耐久年数にはほとんど差がありません。つまりノーブランドの御影石を選んでも皆さんが生きている間にポロっと欠けてしまったり崩れてしまう事はほとんど無いのです。でもいざ買おうとするとやはり迷いますよね!?たいていの方は石には素人。相談できる知り合いもいなくてついつい営業さんのセールストークに負けてしまいがち!?お金が有り余っているなら別として、大事なご予算の範囲内で悔いの無い墓石を選ぶのなら是非私にお任せ下さい。ご希望であれば、とっておきのデパートの裏話とともにおすすめの1品をアドバイスいたしますよ!

     

     

     

     

     

     

  • またしても・・・2014/07/14 at 5:22 PM

    北海道の小樽で女性4人がひき逃げされ、20代から30代の女性3人の方が亡くなりました。運転していた30代の男は『酒を飲んで運転し人をはねて逃走した』と認めているとの事。更に埼玉県では20代の川口市職員がバイクに乗っていた女性をはね、1キロ以上もひきずったまま逃走し逮捕されました。この男も『父親が経営している居酒屋で飲酒した』と。またしても…と思った方も多いのではないでしょうか?覚えていますか?2006年8月、福岡の海の中道大橋の事故を。飲酒運転の市職員に追突され、海に転落した被害者の車に乗っていた幼いお子さん3人が溺れて亡くなった事故です。あの事故の時にこんな悲惨な事故は絶対になくさなければ!と思った方がたくさんいたはずです。酒を飲んでの事故…飲まなければ間違いなく事故はおきなかったでしょう。体質でしょうがアルコールは飲めば程度の差こそあれ必ず酔います。そして判断や反応が鈍くなります。

    ※参考キリンホームページよりhttp://www.kirin.co.jp/csv/arp/fundamental/blood.html 

    この中に酩酊初期では『気が大きくなる』とありますが飲酒運転のまさにこれが原因ですよね。『これくらいなら大丈夫』『俺は運転が上手いから』そう思って運転したが為に取り返しのつかない事故を引き起こす。加害者は酔いが覚めて初めて自分の犯した罪の大きさに愕然としていることでしょう。しかし被害者の方の親やご家族にとってはどんなに謝られても一生許せない悪夢でしかありません。亡くなった被害者はもう2度と戻っては来ないのです。たった1度の事故で加害者はもちろん、加害者の家族も一生周囲の目から逃れて生活しなければならなくなります。わかっているはずなのになぜ事故は繰り返されるのでしょうか?どうして防げなかったのでしょうか?私も車は大好きで今や生活になくてはならない物のひとつですが、飲んで運転すれば車はただの『凶器』になります。仕事柄いろいろなケースで亡くなった方のご納骨をお手伝いさせていただきますが、こんな悲しいご納骨だけは今後絶対に無くして欲しいです!くれぐれも飲んだら運転しない様、今一度皆様にお願いいたしますとともに、亡くなられた方々のご冥福を謹んでお祈り申し上げます。

    P9190001

     

  • モノの価格とは・・・2014/07/13 at 1:57 PM

    123

    もうすぐ土用の丑の日ですね。何を隠そう私、ウナギ大好物です!ところが最近はウナギも高くなりました!3年前キロあたり3000円だった仕入れ価格はこの5月に6000円を超えています。当然小売価格は更に上がる訳で、今や私のような庶民にとっては高嶺の花ならぬ高値の花です(泣)原因は様々言われていますがとにかく稚魚のシラスウナギが獲れない。しかもいまだ生態が解明されておらず卵からの完全養殖ができないため、このシラスウナギを捕獲して養殖し成魚に育てているのが現状です。当然シラスウナギが獲れなければ価格が上がる訳ですね。ちなみにこのシラスウナギ、1キロあたりの取引価格っていくらだかご存じですか?なんと約250万円前後で取引されています!真冬の寒い中、河口で煌々とライトを点けてひたすら網ですくっている漁師さんを見かけた事があると思いますがそうやって獲った価格がこれです。

     ところでお墓を買おうと思うとこれまたお金がかかりますよね?御影石も現在の主流は地下から掘り出し、寸法に合わせて切断し、磨きをかけて製品化しています。(詳しくは当社HPのお墓づくりの流れをご覧ください)どんなモノでもそうですが我々はモノを買うとき、まずその価格が自分のモノサシで考えた時に高いか安いかで判断しますよね。次に考えるのは今必要なモノかどうか。お墓の場合はご不幸があってから購入される方がほとんどなので今必要な方がほとんどですが、いざとなって調べてみたらえらく高い!そこであれこれ調べて当社にお問い合わせいただくケースが多いようです。濱石では、自社工場生産にて製造直売ですから他社さんよりお安くご提供できる様に頑張っています!お墓をお探しの方は是非お気軽にお問合せ下さい。

    あ、ご安心ください!御影石はキロ250万円なんてしませんから!