• ホーム
  • 佐原霊園のご紹介
  • 納骨堂のご案内
  • その他霊園情報
  • 墓石販売・施工
  • ペット墓石・仏壇
  • 新着情報
  • 会社概要

スタッフブログ

  • いよいよ・・・2017/03/10 at 4:04 PM

    1

    連日、横須賀市営霊園でのお骨出しに追われています。期限後合祀型合葬墓へ納骨するまでの間、佐原霊園の納骨堂『やすらぎ』で一時的にお預かりしていますが、予想以上に件数が多くなったので写真の様にお客様に風呂敷をお持ちいただき、それと名札で2重に管理しています。ほとんどの骨壺にはお名前の記載がありませんし、1件で2つ、3つのお骨をお預かりするので立ち会っていただいた際に色柄違いの風呂敷でどちらがどなたのものか後で判別できる様にする為です。すでに今日の時点で3件ほど合葬墓へのお引越しが完了しました。これからお彼岸にかけて続々と移られる事でしょう。一方で、この3、4月に回忌法要があり、それが終わった時点で出骨の方も。これからの方で、移設までの間ご自宅にお骨を安置するスペースが無い方はお気軽にお電話下さい。納骨堂『やすらぎ』にてお預かりいたします。同業他社様もご利用いただいておりますので遠慮なくどうぞ。

    DSC_9112

  • 春先は・・・2017/03/05 at 4:32 PM

    1

    写真で注目していただきたいのは倒れている湯呑です。先ほど市営霊園に納骨に行ってきたのですが、春先の強風でお墓にお供えした湯呑やコップが見事にすっ飛んでいました。満杯近くお水やお茶を入れていても、雨混じりの強風だと表面張力で湯呑くらいは簡単に飛ばされます。ひどい時には御影石の花立が飛ばされた事もありますので自然の力はあなどれません。故人の使っていた大切な湯呑などは割れてしまう可能性が高いので避けた方が良いでしょう。また、ご自分の墓所だけならまだしも、隣の方のお墓に当たって傷をつけたり欠けたりすると思わぬトラブルの原因にもなりかねません。お参りの際にお供えして、帰りにまた持ち帰るのが一番です。ほんの少しの時間ですが、最近の出来事を報告しながらお供えすれば故人も喜ばれるのではないでしょうか。

     

     

  • ご縁・・・2017/02/27 at 1:27 PM

    0

    これくらい晴れていれば良いのですが、今日の市営霊園は寒かった!それでも2組無事に出骨完了しました。お経をあげていただくご住職も寒そうでしたが、最後のお勤めをきっちりお願いして皆さん笑顔で帰られました。今日のお客様は、出骨した仏様のご葬儀の際にお経をあげていただいたご住職と同じ方にお願いできたのでなおさらでした。同じご宗派であっても、佐原霊園でお願いしているお寺と葬儀の際のお寺が必ずしも一致するとは限りません。こんなケースではやはりご縁というものを感じますね。

     いよいよお彼岸月の3月目前。きっと暖かくなってくれると思いますが、例年お問い合わせが増えるのもこの時期。今年こそお墓の件を何とかしないと…とお考えの方はお気軽にお問合せ下さい。

     

    佐原霊園納骨堂『やすらぎ』http://hamaseki.co.jp/population/

     

    『手元供養セット』http://store.shopping.yahoo.co.jp/temotokuyou/

     

    12点セット

     

     

     

  • なんと!2017/02/26 at 3:59 PM

    DSC_8595

    横須賀市営公園墓地の期限後合祀型合葬墓への墓所変更ですが、管理事務所に確認したところ仮受付だけでなんと1400を超えたそうです!今年の募集数は1050ですからすでにキャパオーバー!?おそらく棚を使わずに合葬する方が多かったのでこの数でも大丈夫なのでしょう。しかし驚きの件数ですね。急速に変化しているお墓事情とはいえ、あまりの数にびっくりです。先ほども普通墓地の方から依頼がありましたが、3月に回忌法要の予定がある方は管理費の支払いはやむなしとして法要後に撤去する予定の様です。まだまだこのバタバタは続きそうです。

     撤去後の合祀に伴うご相談も増えております。棚に置ける個数に規則や制限がありますので、しばらくお骨壺で安置したい方は佐原霊園の納骨堂『やすらぎ』http://hamaseki.co.jp/population/ や『手元供養セット』

    http://store.shopping.yahoo.co.jp/temotokuyou/ と合わせてご検討いただければ、ほとんどのご希望に沿えると思います。お気軽にご相談下さい。

     

     

     

  • 次回申込みの参考…2017/02/25 at 1:23 PM

    DSC_1460

    横須賀市が行った『期限後合祀型合葬墓』の次回募集についてですが、新規については平成30年に2回目の募集予定です。ただし、既存の墓所をお持ちの方が行う『墓所変更』枠については予想以上の申込み数だったそうで、現時点で次回募集をするかどうか微妙な状況だそうです。1050体分を用意していたそうですが、これだけの申込みがあればもう一杯でしょう。昨日来られたお客様は次回申込みをする予定だったのですが、管理事務所に電話して急遽書類を作成してもらい、その足でタクシーで弊社に来られました。今日現在、あといくつ残数があるのか、いつまで受け付けてくれるのか確認していませんが次回申込みを検討されている方は今のうちに駆け込みで行っておいた方が良いかもしれません。ふたを開けてみたら、今回限りで終了の可能性が高くなっています。また、申請者が将来合葬墓に入る場合は棚を空けて確保しておかなければならない決まりなどがありますので、すでに2つ以上納骨されているケースなどでは誰を合祀するかで悩まれる方が多く見られました。事前に決まり事については理解しておかないと、後で悩みますのでご注意下さい。

     佐原霊園の納骨堂『やすらぎ』 http://hamaseki.co.jp/population/ では細かいルールはございません。宗教、国籍も自由な完全霊園ですので是非市営と比較してみて下さい。また、やむなく合祀するケースでは全量撒いてしまうのは忍びないと言われる方が見受けられます。そんな方には『手元供養セット』http://store.shopping.yahoo.co.jp/temotokuyou/ をおすすめしております。佐原霊園ではこれからの時代の、新しいお墓のカタチをご提案しております。お墓の事で悩まれたら、お気軽にご相談下さい。

     

     

     

  • クタクタ…2017/02/24 at 12:50 PM

    DSC_8624

    携帯の画面が割れてしまい、先日の休みに機種変更がてら電話会社を乗り換えて来ました。2年に1回更新の際に乗り換えがお約束になっていた我が家ですが、その理由はある大手家電販売会社の担当者さんが、各社の内容を知り尽くしたいわゆる『プロ』だからです。この人に任せれば安心という方なんですが、今回仕事が忙しくうっかり更新月を過ぎてしまい、おまけに初の破損による交換という状況で尋ねたのですが、残念ながら異動でこの方すでにいなかったのです。代わりに対応してくれた若いお兄ちゃん、それなりに頑張ってくれたので今回もここにお願いする事でわざわざ家族の休みを調整し、MNP番号まで自分で発番してもらってから行ったのですが、なんと約束した日に休んでいました。事前に電話してアポ取った際には『会議で外している』と言っていたのに。しかも『だったら誰かに引き継いでおいて』と頼んだにも関わらず誰も聞いていない。手書きで書いた見積もり持参して代わりの人に頼みましたが、根拠になる値引き金額がどこから出たものか調べるのに時間がかかるわけで、結局13時過ぎに行ってすべて終わったのは19時過ぎ。半日ホームセンターで過ごすハメになりました。代わりに対応してくれたお姉さんが頑張ってくれたので今回は契約しましたが、次回はもうここには頼まないと思っても仕方ないですよね。

     大手の販売店でポイント還元や各種値引きがたくさんあっても、実際に話して契約するのはそこで働いている人からです。その人個人を信頼できるかどうかで次回以降のリピートに繋がります。今回弊社で受けた市営の撤去工事ですがおかげさまで口コミで倍々に増え、まだ依頼が来ています。人のふり見て…といいますが、私も今一度気を引き締めて頑張らないと、と思った出来事でした。

     

     

     

  • コンサルタント2017/02/19 at 12:58 PM

    1

    今回の市営霊園でのお骨出しの際に立ち会っていただいた方は、納骨後10年以上経ったお骨壺がどんな状態か見ていただけましたが、立ち会い無しで弊社が出骨した方には写真を印刷して報告しました。画像の様にこんな状態だったものを、水抜きして綺麗にし、最後にネームシールを貼ってお預かりしています。到着した写真を見て『綺麗にしていただいてありがとうございます』と言われればやはりうれしいですね。

     その後に今後の流れについて説明しますが、お墓の引っ越しや墓じまいなんて初めての方ばかり。アドバイスした内容がわかりやすいと言っていただくとこれまたうれしいものです。そんな中昨日は『コンサルティング』ありがとうございました、と言われました。調べてみるとコンサルティングとは『専門家の立場から企画、立案や指導、相談にのる事』とあります。うーん、私なんかより同業のあの方に似合う言葉だなあ、などと考えてしまいましたが、仏事に絡む内容ではちょっとした小道具や用意しておいたものがあるだけで格段にスムーズに事を運べるケースが多々あります。経験さえあれば誰でも思いつく些細な事ですが、初めての方にとってはなるほど!と思う事なんですよね。出し惜しみせずにお話しますので、ご心配な方は遠慮なくご相談下さい。

     

     お彼岸月も間近とあって連日納骨堂『やすらぎ』http://hamaseki.co.jp/population/のご見学も盛況です。墓じまいされる方には手元供養セットhttp://store.shopping.yahoo.co.jp/temotokuyou/もおすすめです。合わせてよろしくお願いいたします。

     

     

  • 合祀される方へ・・・2017/02/18 at 11:19 AM

    1

    春一番が吹きましたね。冬眠中で深いところでじっとしていた池の鯉たちも、春の訪れを敏感に感じとっているのか今朝は水面近くまで上がってきました。もうすぐ春のお彼岸です。石屋にとっては年間でもかなり忙しくなるシーズンです。

     今年は年初から行っている市営公園墓地の工事でバタバタしていますが、撤去工事も順調に終わり早い方は期限後合祀型合葬墓への納骨が始まりました。以前にも記載しましたが納骨の際に『合祀』される方は、当日合葬墓前で職員立ち会いの元、骨壺から市が配布する袋へお骨を移します。これはお客様が行います。市の職員がやってくれる訳ではありませんのでご注意下さい。移すだけなら…と思われる方も多いと思いますが、言葉で書くほど簡単ではありません。長い年月安置されていた骨壺は逆さまにしてもお骨が貼りついて残ります。ひとつ残らず綺麗に映すには小道具が欠かせません。おすすめはペンキを塗る時に使用するハケやブラシが良いでしょう。大き目のハケはコシがあって使いやすいです。最後にタオルなどでぬぐってあげれば完璧です。寒い今の時期に外でこれを行いますので事前の準備が大切です。空いた骨壺もお客様が持って帰るのが原則です。車を運転しない方はタクシーなどで行かれると思いますが、積み込みやすい様にちょうど良い大きさの段ボールなどに入れて行かれると良いでしょう。初めての経験の方がほとんどだと思いますが、事前の準備と段取りさえ良ければスムーズに行えます。ご参考まで。