• ホーム
  • 佐原霊園のご紹介
  • 納骨堂のご案内
  • その他霊園情報
  • 墓石販売・施工
  • ペット墓石・仏壇
  • 新着情報
  • 会社概要

スタッフブログ

  • 年月・・・2019/04/15 at 1:32 PM

    1

    横須賀では21日の市議会議員選挙に向けて候補者が熱弁を繰り広げています。普段お目にかかる事も無い方がたが、この時ばかりは街宣車に乗って笑顔で手を振ってくれます。さて投票率はどのくらいになるでしょうね。 

     選挙では4年に1回候補者の顔を見れますが、お墓に安置されているお骨に会うには基本的には次のご不幸がなければカロートを開ける事がありません。長寿の家系であれば50年近く経ってからというケースもありますよね。その間お骨は陽の当たらないカロートの中で静かに時を経てじっと次にフタを開けてもらえる日を待っています。密閉されている様に思えるカロート内ですがキッチリ全てをコーキングしている訳ではないので、小さな虫達にとっては快適な住処になります。アリやクモ、なめくじや節足動物達にとっては年中適度な湿度に保たれている素晴らしい住居です。素焼きの骨壷は彼らが這いずり回るので不可思議な紋様柄になり、寒暖差による結露でどんどん水が溜まります。納骨の前には事前にこれらを綺麗に清掃し、溜まった水を抜き、何事も無かった様に準備して行います。終わればまたコーキングしていつになるかわからない次回に備えます。そんな納骨前作業を弊社では2万円で、追加戒名彫刻は3万円で(いずれも税込)承っております。最近お問い合わせが多いのですが、消費税が上がるまではこの価格ですのでご希望の方はお電話かメールでお問合せ下さい。

     

  • 基本のき…2019/03/28 at 11:41 AM

    IMG_6501

    お彼岸も終わり、園内は上から眺めるとお花がいっぱいで綺麗です。桜もいよいよ満開間近ですね。ところで我が家では今月初めから自宅の防水と外壁塗装の工事を行っています。やった事のある方ならおわかりでしょうが窓を開けられないので何かと大変です。今回の工事は自宅を建てたハウスメーカーに依頼しましたが、その見積もり金額に卒倒しそうになりました。友人に何人か塗装業の人がいるのでそちらに頼もうと思いましたが家内の意見でそのままお願いしたのですが結果正解だったようです。と言うのも工程ごとに違う専門業者さんが来るのですがどこの業者さんもみんな挨拶や仕事がしっかりしています。特に最終工程で外壁塗装を担当してくれている業者さんは真鶴から毎日通いで朝8時にやってきます。私と同じくらいの歳の女性の方もいるのですがテキパキと仕事をこなす姿はステキですね!しかもちょっとした差し入れにも『施主様から〇〇いただきましたー!』と大きな声で。すると作業している全員から『ご馳走様です!』とかえってきます。当たり前かもしれませんが、意外とできていない事が多い基本のき…たいした差し入れではないのですがやっぱり気分が良いですよね。

    初心にかえって自分も徹底しようと思った今日この頃でした。

     

     

  • 支払期限…2019/03/07 at 4:20 PM

    最近支払いについてのトラブルが多いのですが、どうもこの手の方々は支払い期限までに払っていないのになぜか自分を正当化してあれこれ言い訳を並べる傾向が強いようです。仕事の都合が…とか、年金の支給日がとか…1年全く休みもせずに仕事をしているならわかりますが、毎週お休みがあるのなら期限前に振り込むなり持参するなりすれば良いだけではないでしょうか。年金の支給日は2か月に1回15日と決まっていますよね?要は優先順位の問題で、他に使ってしまっているだけですよね。こちらはいつ皆さんがお参りに来られても良い様に、毎日園内清掃を欠かさず行い、枯れたお花を下げて気持ち良くお参りに来てもらえるようにしているのに年に1度すらお参りにも来ないで支払いは遅れる。毎年毎年同じ事の繰り返しでもう何年目ですか?こちらもそれを見越して年明けから何度も電話して念押ししましたよね?督促すると『去年は4月まで待ってもらったのに』あたかも待ってくれないこちらが悪者の様な言い方をされればさすがに我慢も限界です。そのセリフ、そのままお預かりしているご先祖様に言ってみて下さい。ご先祖様はなんと言うでしょうね。

  • 消費税…2019/02/28 at 1:23 PM

    yjimage

    いよいよ10月から消費税が10%になります。お墓を購入する際の消費税はどの様に課税されているかご存知ですか?お墓を建てる土地については多くの場合宗教法人が所有しています。しかもその土地は買い取る事ができない借地となります。従って無期限でお借りする事になりますが、その借地代金を一般に永代使用料と呼びます。非課税対象のお寺からお借りするのでこの土地代は非課税となります。そしてその土地に石でお墓を建てる訳ですがこれは石屋が行います。こちらは元々消費税対象です。一般にこの両方をきりの良い数字に合わせて(例えば一式で100万円)などと価格設定している場合が多いのが現状です。納骨堂なども同様で、佐原霊園の納骨堂『やすらぎ』も同じ仕組みです。いままではなるべく企業努力として自社の利幅を削ってでも税込表記に合わせて石材価格を端数合わせして価格設定してきましたが、さすがに1割となるともう限界です。佐原霊園や横須賀市営霊園の各種費用一覧表記載の価格や、取り扱い商品などについては10月より全て今までの税込表記から税別表記となりますのであらかじめご承知下さい。

     

     

     

     

     

     

  • リゾートだろうが…2019/02/16 at 1:16 PM

    0725-1

    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20190215-00000064-ann-soci

    『レジャー化するお墓参り 霊園で海水浴やBBQも…』

    理由はどうあれ、お参りに行く動機付けがあるに越した事はありません。確かに足が遠のくと行き辛くなりますので…ただ、最近のアンケート結果ではお墓を購入する際に重視するポイントとして『近い』事が上位にあげられているのも事実。『今日こそお参りに行くぞ!』なんて気合を入れずとも、買い物ついでに寄れる距離にお墓があれば行きやすいですよね。佐原霊園は横浜横須賀道路佐原IC目の前。京急北久里浜駅からバスで10分です。入口から階段無しでお参りできる区画もまだ空いております。春のお彼岸ももうすぐ。是非ご見学にお越し下さい。

     

  • わからない事がわからない…2019/02/09 at 3:10 PM

    yjimage (2)

    なぞかけみたいなタイトルですが、家庭で初めての不幸があると実際にこうなる方が多い様です。弊社の場合、お墓のご紹介が本業ですが仏壇や位牌も扱っています。ご納骨にあたりご住職のご紹介もしますし、ホールで法事も行います。ある意味仏事の何でも屋みたいですが、ご不幸直後の葬家の方とお話していると、今後の流れと必要な物などを説明しているうちにまとめてご依頼をいただくケースが多いのです。その理由はタイトル通りで何かわからない事がありますか?とお聞きすると『今後一体何が必要なのか?どこから手を付ければ良いのか?何がわからないのかすらわからない』と言われます。無理もないですが、ひとつひとつ噛み砕いて説明していくと、『だったら全部はませきさんにお願いします』となります(笑)もちろん商売抜きでアドバイスさせていただきますので場合によっては位牌も作らず戒名彫刻もしないケースも多々あります。お子さんがいない、またはいても女性ばかりという家族構成であれば、今後の事を考えて俗名彫刻をおすすめしたり、建之名に名字を入れずに作成するなど様々な方法があります。急な不幸でお困りの方はもちろん、生前のご相談も承ります。仏事で困ったら…是非弊社までお気軽にお問合せ下さい。

     

     

  • 追加彫刻…2019/01/24 at 12:23 PM

    IMG_5275

    ご不幸があって追加の彫刻をする場合、必ず現状の彫刻内容を写したものを見ながら、新しく彫刻する内容とバランスを合わせて入れます。最近はこれがなかなか大変です。と言うのも以前は皆さんほぼ100%戒名が付いていました。ところがここ数年急速に戒名無しの俗名彫刻が増えているからです。数名戒名が刻まれている後に俗名で入れようとすると、文字数や空白部分のバランスがとりにくいのです。中には今まで入れていた戒名を消して俗名で入れなおして欲しいというご依頼もあります。この場合は大掛かりな作業になりますので簡単にはできませんが、それらの注文がどんどん増えています。これも時代の流れなんでしょうが、その増加具合はますます加速しています。数年後にはおそらく半数の方は戒名無しになるでしょう。でも生まれてから何十年も使用してきた自分の名前って誰でも愛着ありますよね?それを彫刻するのは決しておかしな事ではありません。

    弊社では追加彫刻1名様3万円、納骨手数料2万円(いずれも税込)で作業を承っております。横須賀市営公園墓地や寺社でのご依頼もお気軽にご相談下さい。

     

     

     

  • 寒い日が続きます…2019/01/13 at 3:02 PM

    DSC_9112

    昨夏が暑かったからでしょうか、今年は年初から寒い日が続きます。インフルエンザ等流行っているようですのでくれぐれも体調管理にはお気をつけて下さい。この時期のご納骨は参列する方の防寒対策がポイントになります。幸いにもお天気は良いので陽が出ていればだいぶ違うのですが…ちょっとかげったりすると途端に寒さが身に沁みます足元もしっかり対策を。立っているだけで本当に冷えます。納骨が終わった途端みんな寝込んじゃった…などという話もよく聞きますがこう寒いとそれもうなずけますよね。3月までは厳寒です。しっかりと防寒対策をされてからご参列下さい。

     

     

  • 本年もよろしくお願い致します。2019/01/05 at 5:22 PM

    1

    今朝の富士山は、とんがり帽子をかぶってパイプをくゆらせているみたいでした…何だかほんわかした雰囲気ですね。昨年は災害の多い年だっただけに今年はこのイメージ通りにほんわか過ぎてくれると良いのですが…

    昨年はお世話になりました。本年もよろしくお願いいたします。

    ところで仕事の方はすでに大忙しになっています。ご存知の方も多いとは思いますが、中国ではこれから旧正月を迎える為、今月と来月のオーダーは通常より納期がかかります。春のお彼岸あたりに納骨を…とお考えの方はお急ぎ下さい。すでにお墓をお持ちの方も追加彫刻に時間がかかっております。加えて火葬場から直行で納骨される方も増えており、すでに日時が重なっている様な状況です。ご依頼のある方はお早めにご相談下さい。

     

     

  • お世話になりました…2018/12/28 at 1:36 PM

    12点セット

    本年もいよいよ残すところあと数日…今年もお世話になりました。明日から新年4日までお休みとなります。今年は本当に災害の多い年でした。夏の暑さは命の危険を感じるほどでしたね。大雨に台風、地震と自然災害の怖さを思い知らされました。来る新年は穏やかな1年になりますように…

     

     

     

  • 文字・・・2018/12/15 at 1:29 PM

    文字にはいくつかの書体がありますがお墓に使われる文字は主に4種類で、中でも圧倒的に多いのはやはり楷書体です。最近では洋型タイプの普及とともに見た目が柔らかい印象の行書体も増えておりますが、逆に隷書体や草書体などは和型タイプの減少とともにほとんど見かけなくなっております。ひと昔前は書家の先生やご住職に一筆書いていただいたものを落款付きで使用する方などもおられましたが最近は見かけなくなりましたね。字の上手な方であればご自身で書いたものをそのまま彫刻する事も可能で、佐原霊園でもいくつか直筆の正面文字を使用している方もいらっしゃいます。名字として多い佐藤さんや斎藤さんなどは、偶然隣同士などで建墓してしまうと全く同じ文字でちょっと気まずい事もありますが、書体が違うだけでも見た目のイメージが変わります。おそらくお墓を建てる機会は一生で一回だけですので、彫刻文字の字体にこだわってみるのも良いかもしれませんね…

    yjimage

  • 追加彫刻とご納骨…2018/12/06 at 12:35 PM

    DSC_8595

    師走に入って世の中せわしなくなってきましたが、暮れにご不幸があるといつも以上に葬家は大変です。年内にできる手続きや書類の取り寄せなどバタバタされると思います。ご納骨日時が決まれば、忘れてはならないのがお墓への彫刻作業と当日の予約です。すでに建墓されているお墓への追加彫刻は、既存のご先祖様の彫刻になるべく合わせて行うのが基本です。その為、彫刻を写した用紙を元に校正原稿を作成し、ご確認いただいてからゴム版を作成しブラストで彫りこみます。お天気も良くないとできません。ご依頼いただいてから急いでも2週間程度はかかりますが、年末年始は霊園もお休みになります。年明け早々のご納骨をお考えの方は早目にご予約下さいますよう、よろしくお願いいたします。

     

  • 1 / 2912345...1020...最後 »